生命の樹

f0179615_941152.jpg

前にこのブログにも書きましたが、中間の砂浜に咲くハマエンドウの生命力の勢いを感じた時に
「これは自分自身だ!」という衝撃と共に、それまでの常識が崩壊した経験があります。
そして、それが自分自身であると共に全てのあらゆるものが自分だと体感しました。
そのときに眼前に広がった風景がこの絵のようなものです。

本を読んだり人の話を聞いて理解していたものと、その体験はまったく違うものでした。
頭で分かっている事柄が、ほんとにちっぽけな事だというのが良く分かった瞬間でもあります。
ただその体験をしてからというもの、以前していた見方にはどうしても戻れないという
この世界の常識的な「心の設定」を初めから検証しているような不思議な習慣も出来ました。

そして確信したのは、こういう体験はそれぞれ違った体験として訪れるかも知れませんが、
その理解は同じ様な理解になって行くだろうというものでした。

また、これは到達するものでも無く、実は「初めから知っていた」というレベルのものなので
「な〜んだ」なんて思って大笑いしてしまいます。
過去や未来だと感じていたことが、すべて「いまここ」で起きていたんだという冗談のような世界
が始まります。

どんな人でも早かれ遅かれこの事を理解するのも私にとっては火を見るよりも明かです。
つい最近、妻が「木の幹」を見て分かったという体験をしたようです。

そこから生きはじめる日常のもろもろの出来事は、全て極上の愛情に充ちた贈り物だという
まったく笑ってしまうような世界に住んでいるようです。


f0179615_13282067.jpg

[PR]
by prema-maaru | 2009-09-05 09:29 | Comments(2)
Commented by Earthanks at 2009-09-06 00:51 x
どぅあ~。。。。
いいねぇ~い ∞
Commented by prema-maaru at 2009-09-07 08:33
タケダさん、どうもです!
展示会の構成もだんだんとイメージが出来上がって来てます。
ある程度まとまったら是非プロデュースをよろしくです。
来年の春分前後かな〜?
その前にどこかでお会いしたいですね。
この秋分には屋久島に来てから初の渡海をします。
屋久島を「外」から改めて見るのが楽しみであります。