NAVELのヘソ

f0179615_20275545.jpg


2015.7/29~8/3 その後延長で8/9まで。


NAVEL(へそ)は、私たちが、母の胎内にいた証しです。
身体の中央に残された跡は、動かぬ北極星の様に、
常に私たちを生命の中心に導いてくれます。

またそのへこみは、胎盤と呼ばれる「自らの片割れ」の証しでもあり、
私たちが身体と霊である事を思いださせてくれます。

この名を冠したトコロはここでトキを刻みます。
様々な場所から、このヘソに人々が集まり、
生命を思い出して行くのです。

誕生の瞬間に立ち会え、ここに絵を飾らせていただきました。
どうぞ心ゆくまでじっくりとご覧下さい。






f0179615_20305572.jpg

728x1030mm
OHOKOTO   *販売済み

遥か遠いかの地にまつわる
伝承の物語を聞いたのは
わたしである









f0179615_20383780.jpg

728x1030mm
販売済み
sairai

しかしながら
それはそうともいへば
それとはべつのひびきをかなで
またふたたびめくる








f0179615_2033491.jpg

728x1030mm
amida

南無阿弥陀仏










f0179615_20344423.jpg

728x1030mm
kosui 販売済み

誰も知らない詩を詠み
誰も知らない唄を謳い
誰も知らない言葉を話す
それは誰か












f0179615_20354070.jpg

728x1030mm
suisin

宇宙の出で立ち
そこに何か起こったのか
旋回し流動する力が
どのようにして始まったのか
それは誰もしならい
しかし 誰しもがそれに関わっている



















マシマタケシ個展 NAVEL 穂高

アトリエ内覧のお知らせ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容

壬生マシマタケシ美術館
by prema-maaru | 2015-08-09 20:40 | Comments(1)
Commented by sumirenooyado at 2015-08-10 20:57
あ〜ん、今、ここを見るんじゃなかった〜
しばらく訪れてなかったいろとかたち、いま見てしまって心がざわつく〜
今は元気な体だけで日を繋いでいくのが精一杯なのに〜〜
見るんじゃなかった〜〜、でも、よかった〜〜❤️