ヒカリの光

f0179615_10242449.jpg


【 ヒカリの光 】
その実存の奥深く
中核では
小さな蝋燭ろうそくの光が
灯り続けている…
創立128年、歴史ある教会という神聖な場所で《光》をテーマに、
絵画と音と舞踊とキャンドルアートのコラボレーションによって、幻想的な空間を創り出します。
観ること、聴くこと、感じることで、各人のハートの奥にたたずむ”光”の耀(かがや)きが瞬(またた)き、その煌(きら)めきが空間の光に重なるーーこのようなひとときを共に創り、味わっていただければと思います。
是非ご参加くださいませ。
◆トキ 2015年12月11日 (金)
昼の部 開場1330
開演1415
夜の部 開場1800
開演1845
◆トコロ 島之内教会
(登録有形文化財 )
大阪市中央区東心斎橋1-6-7
地下鉄 御堂筋線「心斎橋」駅
心斎橋筋出口(大丸側)徒歩約7分
地下鉄堺筋線「長堀橋」駅
7番出口 徒歩約3分
◆出演者
☆絵の光 マシマタケシ 画家
☆音の光 大久保貴寛 ヴァイオリン
石原チエ パイプオルガン
☆魂の光 原田みのる 舞踏家
福谷葉子 バレリーナ
LEE ダンサー
☆火の光 河合悠 キャンドルアート
☆香の光 辻大介 調香師
(提供のみ)
◆参加費 S席 7000円
自由席 5000円
学生 4000円
★ステージに使用するマシマタケシ の絵のポストカード3枚付き!
関連イベント以外では購入することができない貴重なものです。
※会費は事前振り込みをお願いします。
◆お申し込み方法
以下のフォームからお申し込みください。
申込フォーマット
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d30ef653393651
◆お問い合わせ
kannonkikaku2013@gmail.com
観音企画 ディレクター
景山 薫
コーディネーター
大久保信克
大野義明
黒岩カナ
★マシマタケシ氏より
私と大久保氏の出会いは今年五月に六甲で開催した私の個展会場でした。
彼は急に現れたと思ったら「弾いていいですか?」とおもむろにバイオリンを取り出し、調律もしないで奏で始めました。
その旋律は美しいというよりも「ヤバい」という言葉がピッタリでした。
会場の磁場は一気に上がり、第一回目の大久保氏と私のコラボレーションは始まったのです。
初対面なのにもう親友のようになり「一緒にやろう!」と盛り上がりました。
と、ここまでは良く有る事です。
話が盛り上がって「やろう!」となったが、実際に創るのは又別の仕事なのです。
そうやって立ち消える思い付きは無数にあります。
ここからが今回のミラクルなのです。
上気した面々から次々に合作のアイディアが飛び出しました。
「同じテーマで三作品を作り、当日にお披露目」
「普通のライブハウスでは無い、静寂な環境で」
「イベント的なものでは無く、実験的な試み」
ここまではそのまま進行しました。
ただこの「ただの思いつき」に数々の才能が加わり出したのです。
観音企画の景山さんは構想を脹らませて心斎橋にある教会を見つけてくれました。
知り合いの伝手でキャンドルアーティストの河合悠さんが「灯」を点火してくれます。
大久保さんの知人である舞踏家原田みのるさん、バレリーナ福谷葉子さん、ダンサーLEEさんが加わりました。
同じく知人の石原チエ氏がオルガンを弾いてくれる事になりました。
その一部始終を記録してくださる人も現れました。
もうブレーメンの音楽隊の気分です。
柱になるテーマは「光/ヒカリ」です。
ただの光じゃ面白くありません。
この日には「ヒの光」「カの光」「リの光」と「ヒカリ』をそれぞれ別の角度から観た作品をご披露します。
もちろん関係者は元より、大久保氏も私も当日のその場まで「何を作ったのか」は内緒です。
こんなドキドキする日はめったにありません。
会場となる島之内教会は昭和9年に建てられた今では希有な存在の場です。
ここでこのような機会を設けられた事に、関係者様一同に心から感謝しております。
どうぞお誘い合わせの上ご来場下さい。
作品はこの後12月12日13日の土日、北区中崎町にある「AManto Bar 朱夏」の壁面に展示します。
両日ともマシマタケシは居りますので、余韻覚めやらない方はどうぞお立寄下さい。
   
★大久保貴寛氏より
四季が巡るように
朝に日が昇り
晩に日が沈むように
自然の流れの中で
マシマさんとの出会いがありました。
ただマシマさんの絵を感じて
音を出してみたい。
それだけです。
今回は それに
親友のダンサー 原田みのるさん
それから彼が信頼するダンサーの
福谷葉子さん LEEさんに加わっていただき
私のお友達の
石原チエさんのパイプオルガンも加わって
頂くことになりました。
命の渦
生命の渦のようなものを
ただ感じていただけたら幸いです。

FBページ https://www.facebook.com/events/1693789677521092/








マシマタケシ個展「nihon」 at cafe Slow

Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
by prema-maaru | 2015-11-06 10:24 | Comments(0)