間もなく「間の間」

f0179615_17332302.jpg

マシマタケシ個展 間の間

マシマタケシ個展「間の間」あわいのあいだ。

全作品十二枚を描き終えました。

ところが最後の絵はまだちゃんと完成していません。

実はこの十二枚目の絵は特に何も描いていないのです。

これからしばらくの間、この絵を部屋に掛けて対話し、個展当日まで絵の中に潜むものを呼び起こします。

今回は最後にそういう一枚を描きたかったのです。

この絵の題名は個展の題名そのままの「間の間」に成ります。


何点かお知らせがあります。

カフェスローの壁面は八枚を掛けるのが一番バランス良く、残りの四枚は脇に伏せて置いて、ご希望の方にご覧いただきます。

当初は個展期間の前期と後期で入れ替えようかと考えていたのですが、全部観たい方には期間中何度も足を運んでもらう事になるので、そういう選択をしました。

ただし期間中に思いつきで絵を入れ替えたりはすると思います。

ご了承下さい。


又、これまでは作品を撮影してカードにしていましたが、一眼レフカメラを買って自分で撮影しても満足行くレベルに及ばず。

断腸の思いで作品カードは作らない事に成りました。

楽しみにしていただいていた方には本当に申し訳ありません。


その代わりと言っては何ですが、自宅に在庫しているこれまでの歴代のカードをお一人一枚プレゼントします。

最近の個展からけっこう昔のものまでいろいろあります。

けっこうな数なので最終日まで持つと思いますので、最終日狙いの方もどうぞご安心下さい。

私としてはクリスマスやお正月に、大切な方にそのカードを送っていただけたら嬉しいです。


これから個展会場の準備と、DMの宛名書きをしたいと思います。

今年に入ってから芳名帳にお名前ご住所を書いて下さった方で、字が判読可能な方(笑)のお手元に届くと思います。

よろしくお願いいたします。

又、いつもの事なのですが宣伝が行き届いておりません。

毎回「え!やってたの!教えてくれたら行くのに」と言われ続けていますが、どうも絵を描いている脳みそとそういう事に気が回る脳みそは違うようです。

今日になってかなり焦っております。

もし出来ましたら、個展情報をシェアしていただけたら最高に嬉しいです。

又、どうぞお誘い合わせの上、お友達や恋人やご家族を誘ってお越しいただけたら嬉しいです。

期間は二週間ほどありますが、だいたい初日と最終日は混みます。

ゆっくりご覧に成りたい方は平日の午後から夕方にお願いします。

マシマは全日居ります。


定期的に開催して来たカフェスローの個展は今回で最終章です。

どうぞ心から宜しくお願い申し上げます。








シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
by prema-maaru | 2017-10-31 17:33 | Comments(0)