2016年 12月 02日 ( 1 )

f0179615_18365643.jpg
f0179615_18370215.jpg
2015年11月、画家マシマタケシ氏の個展「nihon」を見に行ったダンサー、音楽家によって自然発生的に生まれた<ヨミの星>プロジェクト。

今年5月には、舞台作品として結実し(@アルテリオ小劇場 / 新百合ヶ丘)10月にはヨミの星展を開催、(@宇フォーラム美術館 / 国立)日替わりで7日間連続のパフォーマンスも行いました。

今回はその成果をもとに構成も新たに、大きく生まれ変わります。


「ヨミの星2」

空が 落ちていく
きみを想う
花が しんと ひらいた

2016年12月13日(火)19時開場 19時30分開演
会場:座・高円寺2 杉並区高円寺北2-1-2 http://za-koenji.jp/home/index.php
前売・予約 4000円 当日 4500円
お問い合せ:info@soramame-dance.com TEL 070-5010-1447
(空豆ダンスカンパニー / ハナ・ジャスミン)

絵:マシマタケシ

出演

石川理咲子(ダンス) 岡佐和香(舞踏)
古里和歌子(ダンス) 竹内空豆(舞踏)

成田千絵(チェロ・ボイス) 金永柱(サックス)
スティーヴ・エトウ(パーカッション)

マシマタケシ(特別出演)

映像:福田博行

照明:山岡靖典
舞台監督:成田生

衣装:くろぬま さおり

宣伝美術:小林鶴也

制作:ハナ・ジャスミン

ヨミの星ホームページ http://www.soramame-dance.com/
主催:空豆ダンスカンパニー

※全席自由席です。整理券は開場の1時間前から発行します。



この世界はもうすでにいつの頃からかヨミの世界になっていた
花はその輪郭を失い、太陽は輝きを停止しはじめている

わたしは途方もなく暗く遠い道のりを歩き続けてきた
闇は光を包み、大量の鳥たちが羽ばたきながら落下してい
そんなさなか、もうすぐそこに、あなたの後ろ姿が見えてきたんだ
そして振り返りながら、あなたはこう告げる

あの花はわたしだった
あなたはわたしだった

その時、新しい太陽が夜空に出現する





マシマタケシ Takeshi Mashima / 絵

画家。奈良唐招提寺の宝物殿の大日如来坐像に拝したのが25歳の頃。その「生きている」を自らも体現したいと発願し作品にそれを吹き込む。
年月を超えてなお行き続けるものを日々生み出していきたいと思っています。
1962年、山形県酒田市に生まれる。府中市在住。

http://yahama.exblog.jp/


石川理咲子 Risako Ishikawa / ダンス

パフォーマンスアーティストとして、舞台・映像・イベント等に出演・振り付けをし、ファッション雑貨へのデザイン・ペイントを手がける。
また踊りながらトゥシューズで絵を描くパフォーマンスを発表。
「形・色・音」を自由に組み合わせることに喜びを見出だし、独自の表現を追求している。

www.reevere.com

岡 佐和香 Sawaka Oka / 舞踏

幼少よりバレエ・モダンダンスを踊る。大野一雄との出会いから、舞踏の世界へ。
芝居、生け花、剣舞など様々なスタイルを融合させた独自の世界観あるダンスが好評を得ている。
近年は自然の中でのワークショップを展開、多くの人の五感を刺激する活動に意欲を注いでいる。

http://www.sawaka.info/


古里和歌子 Wakako Furusato / ダンス

18歳でjazzダンス、20代後半にコンテンポラリーダンスに出会う。
様々な作品、即興パフォーマンス等に参加するうち、自分の中の自然のエネルギーと繋がる"流れ"を強く感じるようになる。
2015年春、脚に大きな故障を抱え、踊ることを諦めかけるが、今の身体に向き合う事の神秘を感じ、再び踊る道を選んでいる。


竹内空豆 Soramame Takeuchi / 舞踏

2010年夏、いきなり踊りたくなり一人で練習開始
2011年5月「今、僕にとっての宇宙、行き先はどこ?」を上演
以後2度のソロ公演のほか、音楽家やパフォーマーとの共演多数。
2016年5月「ヨミの星」で構成・出演。
多層レイヤーどあほ素粒子ダンスを探求中。


成田千絵 Chie Narita / チェロ・ボイス

幼少から音楽を始め、1994年チェロに出会う。故・井上頼豊氏に師事。
渡印してヨガを学び心身と音楽がよりリンクするようになり音楽活動を始める。
チェロ弾き語りという未知の世界に、描くように音を散りばめて
独自の世界観で物語る。2016年冬に2ndアルバム「碧い絵」を発表。

http://chiecello.com/


金永柱 Yung joo Kim / サックス

佐藤帆氏にサックスの手解きを受ける。黄秀彦氏が主宰するケグリで韓国の打楽器を学びつつ音楽活動をスタートする。
現在は都良介(vo,ウクレレ,per)の都&ヘンプストーンズ、都内を中心にセッションライブに参加する。



スティーヴ エトウ Steve Eto / パーカッション

L.A.生まれ。父は箏曲家 故・衛藤公雄。弟は和太鼓のレナード衛藤。
1964年初来日?80年代より爆風銃、PINK、PUGSなどでバンド活動。
演奏家として小泉今日子のデビューツアーから始まり藤井フミヤ、及川光博、COMPLEX、布袋寅泰、大黒摩季、堂本剛などをサポート。
奄美群島にただならぬ縁を感じ、ハブ皮工芸 原ハブ屋奄美 公認はぶ大使に。ただしハブの全国普及につとめているわけではない。
2015年より奈良在住

http://www.steve.vc/



福田博行 Hiroyuki Fukuda / 映像

テレビゲームCMテーマパークのアトラクションなどのCG映像を手掛ける映像作家グラフィックデザイナー。
生命と進化をテーマにアニマンダラを探求する表現者でもある。マシマ氏とは世界観を共有し、「ヨミの星」では、
静の表現である絵画を、動の表現である映像へと変換する

http://animandala.com/





Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容