<   2010年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧



f0179615_525164.jpg




ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラです



庭に様々な草が芽吹き出しています。

それらは普通「雑草」と呼ばれる、どこにでもある草なんですが、

ボクは毎日顔を合わせているので、ボクにとっては親しみがある草たちです。

どんな名前が付いているかとか、ボクはまったくそういうのには興味がないタイプですが

たしか去年、初めてこの家に来た頃にも咲いていた花を見つけて、

あぁ、このコはそれが続いている生命なんだ、って思い出しました。

どこにでも生えている草は、人間がお世話しなくても勝手にどこにでも生えていて

か細い身体に宿る強い生命力を感じます。

温かい日差しを浴びようと外に出て、椅子に座りながらその花を見ていました。

風邪に揺れて、まるでボクに手をふっているように見えました。

しばらく見つめていたら、不思議な事に花もボクを見つめている事が分かりました。

それはもちろん、眼で見ているという感覚ではありませんが、たしかにその草はボクを見ているのです。

その眼差しがどこにあるのかと、心を鎮めて聞き耳を立てていましたら、

その眼差しは、空間の中にあるのが感じられました。

空間全部がボクたちを見つめているのです。

それは、子供の頃には普通の感覚だった、あの安心した心地よい空気感。

その空間の中に、ボクも草も包まれていて、お互いを見ています。

空間の中で生命が巡り、すがたかたちを変えながら、あらゆるものを見つめています。

その温かい眼差しを、なんと説明しようか聞けば「生命力だよ」と言います。

その生命力を、ボクは ぽめろん って呼んでいるのです。

ぽめろぉ〜〜〜ん♪



これも ぽめろん です!
人気ブログランキングへ


今日もぽめぽめな一日を!
[PR]


f0179615_482693.jpg




ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラを!


みなさんに選んでいただいたポストカードの発注が完了しました!!

今回厳選した12枚は近日中にこのブログで紹介します。

デザインは晶ちゃんにお願いしました。
晶ちゃんのブログRomp diary

彼女とは不思議な縁で、ボクが1999年にオノ.セイゲン氏のアルバム「YAKUSHIMA」のCDジャケットを描いた時に、氏のデザインを担当していたデザイン事務所でグラフィックデザイナーをしていました。

晶ちゃんが居たのは世界的アートディレクター氏の会社で、晶ちゃんはその方の下で様々な経験を積んでいました。

その当時はお互いに知る由もなく、屋久島に来て知り合ってから、その不思議な接点に驚きましたが、実は少し前から晶ちゃんのことは知っていたのです。

いっちゃんとボクが屋久島移住を決めてから、屋久島での生活を探るべく、移住者の生活を綴ったブログを読みあさっていました。

その中で一番のお気に入りが、晶ちゃんのブログ「Romp diary」だったのです。

晶ちゃんは数年前に旅行に来た屋久島に衝撃を受け、ほとんど直感に従い、周りには無謀だと心配されながらも一人で引っ越して来ました。(その辺りの葛藤と思い切りの良さもブログのアーカイブにあります)

晶ちゃんはこの島で納得のゆく作品創りをしたかったのです。

その半年後にボクたちが屋久島に引っ越しました。

もともとボクらは知っていたので、あちらこちらで姿を見かけると挨拶する位の関係がしばらくありました。
急にお互いが近づいたのは、阿部さんご夫婦が屋久島にいらした時の食事会の席に晶ちゃんが居たからです。
ボクは「なぜ?」と目が点になりながらも、彼女との不思議な縁を感じたのです。

晶ちゃんはボクとほぼ同時期に「いまここ塾」に出会っていたらしく、ボクが博多の会に行くひとつ前に参加していました。

晶ちゃんも自分に訪れる「目覚め」を感じて暮らしていた訳です。
友達を事故で無くした晶ちゃんは「生命」について深く見つめていました。

その辛い経験が彼女に目覚めをもたらしたのです。

同じ様に全く脈絡が無く屋久島に引きつけられた点が線に繋がりました。
こらからお互いに持っている力を合わせて、いろんな事をしていくんだろうな〜♪と。

ホントに映画を逆回しで観ているような出会いってありますよね!
あ〜なんだ!!こうだったのかぁ〜!って。

人生という映画は面白くってやめられません!!


さぁ〜て今日の順位は?
人気ブログランキングへ


今日もぽめろんろんな一日を!
[PR]


f0179615_5101251.jpg




ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラを



今日の絵はちょっと面白い視覚効果がありますので、お時間のある方は試して下さい。

まずしばらく全体をぼんやりと見て下さい。

次に空の上の方から下に向かってゆっくりゆっくり視線を移していって下さい。

モニタに絵の全景が映らなかったら、ゆっくりとスクロールして行って下さい。

下の赤い所まで来たら、今度は逆にゆっくりと空の方まで視線を動かしてみて下さい。

最後に人が入っている球体をじっくり見て下さい。

最初に見た色と違って見えませんか?

自分で発見して面白くて何度も繰り返して遊びました。

色っていうのは、単色で見る場合と、周りに他の色がある場合で感じ方が変わって来ます。

ゆっくり見つめる事で、漠然と見ていた色のひとつひとつが見えてくるんですね。

それは色だけじゃなく、ボクらが見るものほとんどに当てはまるんですよね。

全体を感じる眼と、部分を見る眼は感覚が違います。

見つめると、隠れていた、気が付かなかった「いろ」が表れて来ます。

自分の過去の記憶は、それを何かの「いろ」に当てはめたがりますが

それを固定しているものに当てはめないで、初めて見たように感じられたら

いままで気がつかなかったいろいろなものが見えて来るのです。

面白いですよね!!

この見方は景色や人間や建物や生き物にも使えます!

ぜひいろいろお試し下さい。



このミドリ色も押すと変わるのかな?
人気ブログランキングへ


今日もいろいろでぽめろんな一日を!
[PR]


f0179615_675044.jpg




ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ


屋久島は新緑のシーズンに入っている。

里から見る山の斜面も緑のまだら模様が日に日にくっきりとして来ていて

数日前を思い出せないくらいに急速に変わっている。

冬の間の風景を思い出すと、それはモノトーンだったと感じるほどに

ミドリが島を埋め尽くして行く。

長くこの島に住んでいる人が「この季節が一番好きでね」というのもうなずける。

いろが、生命の色が湧き立っている。

それに、一本の樹を見ても、一日にいったい何キロ体重を増やしているのか?

巨木だったら何十キロになるのだろう?

屋久島全島だったら何トンにもなる激しい変化を想って

植物は歩き回らないだけで、実は最も激しい動きをしているのを感じる。

生命の神秘、不思議。

計り知れない生命力が、いまここで起きている。

ボクはその中に居て、植物がはいた息を(酸素)を吸って

ボクたちがはいた息(二酸化炭素)を植物が吸って

共に生きている。

この当たり前の事が、一番の神秘だ。

それに気づいたら、

感謝しかありません。



この世界は素晴らしい。




このミドリを押すと育つんです! 
人気ブログランキングへ


今日もぷりぷりな一日を!
[PR]


f0179615_5224718.jpg




ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ



先日サンマーク出版のSさんがいらした日に、三人でお昼にお寿司やさんに行ってビールを飲んだので、帰りはお酒を飲まないいっちゃんが運転してくれました。

いつもは運転席か助手席ですが、ボクはその時に初めてリアシートに座りました。

最初のうちはSさんと話しをしながら乗っていたのですが、ふと見た真横からの風景に眼を奪われて、その後は「うわぁ〜うわぁ〜」と奇声を上げながら、ひとりはしゃいでしまいました。

そろそろ一年が経つ屋久島生活で、何度も何度も走った県道の景色が一変しました。

異様な形をした山が連なり、バナナや熱帯植物が生い茂り、急な坂の変な場所に立つ家や、いままで見た事も無い屋久島がそこにあったのです。

まるでゴーギャンが描くタヒチの風景のようなワイルドな景観。

モスラが居てもおかしく無いような強烈な生命力。

屋久島に初めて上陸した日の強烈な感動を上回るような興奮がそこにありました。

たった90度視線を変えただけで、ボクは未知の屋久島にまた再上陸したのでした。

これは「使えるな!」と思いました。

日頃「当たり前」だと思っている物事の見方を意識して変えてみる。

そこには新鮮な発見がたくさん隠れています。


今日は同じ構図の絵を別の色で表現したものを載せることにしました。

どちらがお好みですか?


f0179615_546365.jpg




今日はいつもより2倍押して下さい!!(ひとり一回しかカウントされませんが!)
人気ブログランキングへ


今日もぽめろんぽめろんな一日を!
[PR]


f0179615_4255563.jpg





ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ



苦しみというものは「変わらなきゃ」という思いから来ているように感じます。

それは個人でも社会でも同じです「なんとかしなきゃ」

でも「本当は変わらなくてもいいんだ」と腹から分かった時に、「このままで良かったんだ」と

心から思えた時に、変わり始めるという矛盾があるように感じます。

初めの「変わらなきゃ」とは違うレベルで、物事が芯から好転し出すのです。

苦しみを覚えた時に、その苦しみを平静な眼で見つめられたら、変化は急激に起こります。

日頃からそういうものの見方を習慣にしていれば、イザという事にピンチがチャンスに変わるのです。

それは私たちの身体を観察すればよく分かる仕組みで、風邪を引いたら熱が出てだるくなって動きづらくなるように、

身体が機能を落として休息を促すのです。
その声に従ってゆっくり休んだら、数日後にはリフレッシュしてピカピカになった自分を発見するのです。

苦しみを抵抗しないで受け入れる。

これまでのボクはいつも抵抗していて、結局苦しみを大きくしていただけの様に思います。

いまはもう最初から諦めて、明け渡し、抵抗しません。

苦しみの奥に「愛」があるのがなんとなく分かって来たからです。

一見「悪」だと思うようなものの根底にはいつも何かしらの「愛情」が在って

私たちの知性では到底理解できない宇宙の不思議が隠されているのだ!!って。

そう思っていると、いつのまにか自分が宇宙の不思議と一緒に生きているのが分かって来ました。

分からなくても、理解出来なくても、その不思議にお任せしていこうと思っています。

だって、身体そのものが不思議のかたまりなんですから、いくら頭で考えてもかないません。

でもこれも不思議な事に、考えるのを止めると分かってくるという矛盾があり。。。

宇宙はどこまでも反転しているんだなぁ〜と感じます。

ちょうど鏡に自分の姿を写すようにね。




反転した世界を覗くスイッチ! 押してもらえませんか!!
人気ブログランキングへ

ありがとうございます。おおきにです。


あふれるぽめろんを感じる一日を!
[PR]


f0179615_4161549.jpg




ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ



昨日サンマーク出版のSさんが、屋久島までわざわざいらして下さいました。

あいにくの天気でしたが、途中で雨が上がり雲が晴れ、ここに住んでいてもめったに見られない様な幻想的な光景を一緒に眺めながら、一日中お話をしました。

Sさんは数々の大ヒットを手がけた実績のある方ですが、少年のように純粋な方で、ボクはお会いしてすぐにリラックスしてべらべらとおしゃべりしてしまいました。

あ〜人との出会いって素晴らしいな〜♪

Sさんはボクの絵を本当に理解して下さっていて、この出会いがとても偶然じゃ無いと実感しました。

Sさんは絵の内容もそうですが、ボクが毎日ブログを書いている事を評価して下さいました。
ボクもこのブログを運営していて、ひとつだけ決めている事があります。

それは、「屋久島に居る限り、毎日絵を描き、毎朝更新」です。

雨でも曇りでも晴れでも、毎日お日様が昇る様に、朝が来れば新しい絵を観ていただきたいと思っています。

先の事は分からないし、これからどんな風に変わるかも知れませんが、これは自分が大切にしていきたい事なのです。

これから自分の人生と同じ日数の絵を描いて、それが終わった時に大きな一枚の絵が完成するのです。

屋久島を離れている時は描けないけど、それも充電期間になるし、戻ったらまたパワーアップして描き続けます。

ボクは絵を描く事が一番の楽しみで、それさえしていたら、後は何もしなくて構わないと思っています。

Sさんはそこをすごく理解して下さっているので、この本はボクとSさんのコラボレーションで、これまでに無かったような、あたらしいスタイルを創るような画集にしたいと思います。

夏くらいには出来上がっているような感じで進んで行きます。

Sさんとの出会いは、自分たちが未来から「いま」を覗いているみたいで、時間を逆回しで見ているみたいで、懐かしくもたしかな確信のある出会いでした。

人との出会いって本当に最高ですね!!

これから出会う全ての方に、もう最高!!しかありません。

会う前にお礼を言っておきます


ほんま ありがとう♪ (なぜか関西弁)



押してもろうたら 喜ぶでワシ。しかし。
人気ブログランキングへ


ぽめろんやでぇ〜〜〜  しかし。
[PR]


f0179615_503547.jpg




ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ


目覚めって、自分自身との結婚式のようなものだと思いました。

あるがままの自分を全て許し受け入れて、永遠の愛に入る。

ずっと不満だった自分を、ほんの少しのきっかけで見直し、愛し、ひとつになる。

でもそれはある日突然予期せずに一瞬にして訪れる結婚式で、
鐘が鳴り花吹雪が舞い、ファンファーレが鳴って辺りは荘厳な世界に変わります。

沸き上がる歓喜と至福に包まれながら、あなたは発見します。
「なんだ初めから一緒だったんだ」と。

でもね、初めから一緒だったんだけど、あなたはずっとそれを忘れていて、
それを思い出す為に盛大な式が準備されていたのです。

おめでとう!末永くよろしく!

世界中に祝福されて、あなたは本当の「あなた」として生き始めます。

今まで見ていた風景がまるで違って見えます。
すべてはキラキラと輝いて光で創られているのが分かるのです。


結婚式から一夜明け、あなたは余韻に包まれています。
でも、段々と日が過ぎて行くに従い、あなたは日常の感覚に戻って来ます。

結婚式がどんなに盛大で素晴らしくとも、
ただの通過点に過ぎなかった事を知ります。

そして、日常の経験の中に本当の神聖さを見つけるのです。



ぷりぷりぷりぷりっ! よろしく〜♪
人気ブログランキングへ


今日もぽめろぉ〜〜んな一日を!
[PR]


f0179615_6273711.jpg





ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ


日が延びたので、いっちゃんが山から帰って来て、夕飯を食べ、お風呂に入る時間も明るい。

この時期は真西に落ちる夕日が、いつもよりゆっくりと沈んで行きます。

庭の柿の木に新芽が芽吹き出したと思ったら、あれよあれよと言う間に隙間を埋めて行きます。

五月になれば、今は風通しの良いこの庭も、緑がうっそうと生い茂って家を隠してしまうのです。

ゆっくりとだけど、もの凄い早さで変わって行く自然。

生命の海に包まれているのが実感できます。

ボクは以前、この世界には生命が溢れている。。って思っていたけれど、

今は、生命の中に世界が漂っていると感じています。

この世界のどこにも境目は無く、みな繋がって感応し合っていて、

ひとつの大きな生命を共有するものとして表れていて、

季節も風も、雨も雲も、太陽も月も、鳥も獣も、私もあなたも。

ひとつの大きな生命の海のうねりのように。

おしてはかえす波のように、大きくゆったりとした呼吸の中に居るのです。





おして〜おして〜ひいて〜ひいて〜♪
人気ブログランキングへ
ぷりっと押してくだせ〜♪



今日もぷりっとぷりぷりな一日を!
[PR]


f0179615_630151.jpg




ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ



辛い時のおまじない

これはほんつーに効き目あり。



両耳を手のひらでふさぎます。

その音を聞く。



眼を閉じて呼吸に聞き耳を傾けます。

その音を聞く。



利き手の親指で反対の手首の親指の付け根を軽く触ります。

脈を感じる。



これでほんつーに大丈夫。



しばらく聞いているとこう言っているのが聞こえてきます。







いつもあいしてるよ~~~ん♪





ほんつーにそう言ってるんだよ。


おためしあれ。




コチラも押してためしてね!
人気ブログランキングへ


きょうもあいしてるよ〜〜〜〜〜ん!

ぽめろぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!
[PR]