<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

おはようございます!

さいこ〜でした!!

何か書こうと思っても、あまり詳細を書く気が起きません。

報告のしようがありません!!

広島の皆さん。

いい出会いをありがとう!

またきっと広島に戻ってきます。

再会を楽しみにしています。

結局、37名の方々がいらして下さいました。

準備と当日にボクが他に気を使わないように配慮して下さったスタッフのみなさん。

ザッハさん、キャンドルさんをはじめ、沢山の方々へ。。

最高です!!

それしか言えません。

みなさんの笑顔が最高にぽめろんです!

また来るね〜♪


今日はゆっくり広島を味わって、夕方くらいには神戸に行きます。

神戸でお会いする皆さんへ!


待っててね〜♪


人気ブログランキングへ



ぽめぽめ〜♪

ぽめろぉ〜〜〜ん
[PR]
みなさん。

おはようございます。

大阪から広島までは高速バスを利用しました。

8:00amにバスターミナルに到着し、受付を済ませてバスに乗り込んだ時点で気づきました。

「え〜?6時間半かかるの?」あはははははは。

その日の事はその日に考える。。という姿勢でやってますが!たまにこんなヘマをやらかします。

狭い車内に無言の若者ぎゅうぎゅうに混じって運ばれて行きました。

乗って一時間もしない内に「帰りは新幹線に変更!」を決めました(笑)

新幹線だと1時間ちょっとらしいです。

これはお金云々の問題では無く、元気いっぱいのぽめろんをお届けするのに必要な事ですね。

やっとの思いで広島に着いたらザッハさんとキャンドルさんが出迎えてくれました。

ザッハさんと長時間の深いハグを交わしました。

さすがハグマスター!!!すぐにぽめろんが全開になりました!!

その後瀬戸内海が一望出来るホテルの最上階に行き、三人でまったりと過ごしました。

初めてお会いするザッハさんとキャンドルさんですが、はじめから長年の友人みたいで、

お互いにリラックスして本音で話せます。

も〜ありがたくてありがたくて! 瀬戸内海がきれいできれいで! ぽめろんぷりぷりでした。

夕食も一緒に! 市内の素敵な居酒屋さんに連れて行っていただいて楽しい時間でした。

何度も何度も、時間を逆回しで見ている感覚が在って、ここにボクが居る事が必然だったと思いました。

自分の人生の謎や疑問がするすると滑らかに解かれていくような、そんなツアーです。

本当にやって良かった!!

まだ始まったばかりですが、その確信にぽめろん炸裂してます!!

今日は午後から「広島ぽめろん」です。

なんと30人以上の方が予約されているそうです!どっひゃぁ〜♪

当日ももっと増えそう!ってな感じで。

どうぞ広島近郊の皆さん!ぽめろん見物にいらして下さい!!

ぽめろんって何なのか?それをお伝えいたします。

会場 広島市まちづくり市民交流プラザ 研修室A(北棟5階)
   広島市中区袋町6-36
電話 082-545-3911
広島市まちづくり市民交流プラザ


日時 4月29日(木曜/昭和の日/休日)


時間 開場 16:00

開演 16:30~19:00

参加費 3,000円(税込み)

終了後の懇親会は当日参加OKデス。



*業務連絡です!

神戸のおにぎりさんへ。。
明日は広島を観光してからゆっくりと「新幹線」で神戸に向かいます。
到着は夜になってしまうので、残念ですがお店は寄らないと思います。
でも、神戸のホテルにチェックしたら電話しますね!

よろしく〜♪



コチラもよろしく♪
人気ブログランキングへ


今日もぷりぷりっとぽめろんちっくにね!
[PR]

みなさん!おはようございます。

昨日はホテルに帰って1時位にベッドに入りましたが、習慣で4時に目が覚めました。

行きのバスの中でゆっくり寝られるので大丈夫ですが(あははははは)

昨日屋久島の飛行場を飛び立った飛行機はもの凄い乱気流に巻かれながらも無事に伊丹空港に降り立ちましたが、これまで経験の無い位の揺れで(!)全員げ〜しそうになってました(笑)

伊丹空港の中を歩いていたら急に肩を叩かれて、なんと晶子ちゃん!!

なんとボクの乗って来た飛行機で折り返し屋久島に戻る所でした。
揺れなかった?


ホテルに着いて早速大浴場に入ってゆっくりしました。

夕方前夜祭会場の居酒屋ちくちくを探して迷子になりながら遅れて到着。

みなさんほぼ揃っていてお腹をすかせ喉を渇かせていました。ごめんね。

今までブログ等の接触しか無かった方々と初めてのご対面!

ボクは「なんか違う!」と言われましたが、それは「へんがお」の印象が強すぎるせいでしょう!

「役所広司」に似てる!なんて言われましたが、そんなの初めてです。

ぽめろぉ〜〜〜ん で乾杯し、隣の方から少しずつお話をしました。

みなさんこのブログを見ていてくれるので前フリはすっ飛ばして本題からスタート。

お酒の席なので深く突っ込んだ所までは至りませんでしたが、それぞれの方を感じられた時間でした。

不思議に思うんですが、ずっと以前から知り合いだった!と何かを思い出すような感覚が湧き上がって来て、じっくり感じ合えない事がちょっと残念でした。

これから行く場所では、その点に悔いのないように「余リ ハシャガナイ」で居たいと思います。

ここで会った方と神戸で再会したら、もっと深いところで触れ合いたいです!
よろしく!!

ぷりぷlぽめろんツアーが始まりました。

話の中でも言いましたが、このツアーは「ぷりぷりぽめろんツアー」がしたい!!という。

そういう名前のツアーがしたい!!という。

そういうポイントから生まれたのでした(どっひゃ〜)笑

ボクが皆さんにお伝えしたいのは、覚醒や悟りよりも「ぷりぷりぽめろん」です!

昨日話していて、それが以前よりも「くっきり」としました。

何言ってるか解らないですよね(笑)

その答えは直接会場で感じて下さい。

ぷりぷりぽめろんは波に乗りました。

あとはぽめろんの働きにお任せして、ボクは安心してゆるゆるで向かいます!

前夜祭のお世話をしてくれた苺さん。

お忙しい中集まって下さった皆さん。

本当にありがとね!

ホテルの部屋で一人でいるのが信じられない位、皆さんとずっと一緒だと思いました。



ぷりぷりぽめろん!
人気ブログランキングへ


今日もぷりぷりぽんな一日を!
[PR]


f0179615_6263221.jpg



祝!これは屋久島で描いた絵の300枚目☆です。


いや〜!昨日針を打ってもらった効果か午後7時に眠って起きたのが今朝6時!!

たっぷりぽめろんを補充して目覚めました!!

本日より ぷりぷりぽめろんツアー のスタートです!!

各地で皆さんにお目にかかるのを本当に楽しみにしております!!!



広島(4/29)神戸(5/1)名古屋(5/3)共、当日参加OKです!!

迷っている アナタ!! 決めちゃいましょう!!

行っちゃいましょう!!

ぽめっちゃいましょう!!!

あははははははは。。。。



今回はノートパソコンを持参しますので、途中でもブログを書く予定です。

ちょくちょく覗いていただけたら嬉しいです。

フレッシュな出会いの数々をお届けしたいと思っています。


屋久島に戻るのは5/6の予定です。

ぽめろんカードの受付は随時行っていますが、発送は戻ってからになります。

また、各会場でも販売しております!


居ない間はコメントを承認制にさせていただきます。

たま〜に業者の書き込みがあるのでその防止対策です。


それでは皆さん!!行ってきます。

アディオス!!アミーゴです!!!



居ない間もよろしくね!
人気ブログランキングへ


ゴールデンウィークはぽめろんでぷりぷりだぁ!!
[PR]


f0179615_504759.jpg




ぽめろんカード!ご注文はコチラ



いよいよ!!!

明日4月27日(火)より、ぷりぷりぽめろんツアーが始まります!!
パチパチパチ☆

27日の「大阪前夜祭」は定員いっぱいで閉め切っております。

29日(木)の広島、5/1日(土)の神戸共に、メールでの受付は終了していますが、
まだ席に余裕がありますので、ぷりっと閃いた方は、直接会場にいらして下さい。

なお神戸の懇親会は締め切りになりました。

広島の懇親会は、当日に参加でも大丈夫だそうです。

5/3(月)の名古屋「ぷりぷりぽめろん祭り」は定員がありません!
ボクのお話とぽめろんミュージックのライブです!
会場のトライバルアーツでは、当日限定の「ぽめろんメニュー」を取り揃えて皆さんのご来場をお待ちしてます。
また、飛び入りゲストがあるとかいないとか?
当日の成り行きを楽しみに♪

各会場の場所、時間等はコチラをご覧下さい。。。

☆☆☆ぷりぷりぽめろんツアー☆☆☆

このツアーは沢山の方々に支えられてここに漕ぎ付きました。

大阪前夜祭のお世話を 苺さん。

広島の会のお世話を ザッハさん、キャンドルさんを始めたくさんのお仲間たち。

神戸の会のお世話を 眞穂乃さん、おにぎりさん、ルナ☆ぽん。

名古屋の祭りのお世話を F麿さん、よしながくん。

その他、ボクの知らない所で沢山の人の力が動いて下さっていた事を本当に感謝します。

みなさんのお気持ちに応えられるよう!ゆるゆるほげほげで参ります!!

みなさん!!ほんつーにありがつー!


広島、神戸共に、ボクの予想を超えた20名位の方が予約して下さいました。

無名な上に「ぷりぷりぽめろんツアー」なんてふざけた名前で(笑)
会場は公共のお堅い施設なので、まずは申し込みが恥ずかしくて大変だったでしょう(笑)

10人来てくれたら大成功!と思っていましたが、予想を上回る大入りです。

本当にありがとうございます!

両会場は50名ほどのキャパがありますので、当日参加でもぜんぜんOKです。

ボクの絵をプロジェクターで投影しながらお話をさせていただきます。
また、ボクに聞いてみたい事がありましたら、どしどしご質問下さい。

ちょっとまだブログには書けないような話し等(笑)引き出して下さるのは皆さんの好奇心に掛ってます!
皆さんとの「場」の共有で、それぞれ違うバイブレーションが現れるような気がしています。

今回のツアーにはノートパソコンを持参しますので、旅の途中で何かブログに書く事もあろうかと思います。
ちょくちょく覗いていただけたら、ツアーのライブ感をお届け出来るかと思います。

ぽめろんカードは、随時受付はしていますが、発送は屋久島に戻ってからになります。
5/6(木)に戻る予定です。

各会場でも「ぽめろんカード」はお買い求めいただけます!

ではでは!!

みなさんぽめろんなGWをお過ごし下さい!!

お会いした皆さんにはボクの強烈なハグをお楽しみに♪

レッツ!ぽめろぉ~~~~ん♪



クリック!ぽめろぉ〜〜〜〜ん♪
人気ブログランキングへ



今日もぷりぷりぽめろんな一日を!!
[PR]


f0179615_5391484.jpg




まだ間に合う!ぷりぷりぽめろんツアー広島、神戸、名古屋はコチラ!


大好評!ぽめろんカードはコチラ!


わたしたちは社会の中で生活していますから、そこにはルールというものがあります。

しかしルールというものと常識というものは実は全く違うものだと言う事を忘れてしまいがちです。

ルールは守ると言うのは法律や、生活の中でお互いを思いやる気持ち等を言います。

しかし常識守ると言うのは「そう見られたく無い」という周りの眼を気にしての事が多い様に思います。

この常識が、わたしたちを不自由な心にしてしまっているひとつの原因だと思っています。

自分の人生を本当に輝かせたかったら、常識が何モノなのか?を見つめる事が必要かも知れません。

自分のやりたい事があって、それをすると周りに白い眼で見られそうだ。。。

そのとき、あなたは自由へのキップを手にしているんです。

ほとんどの人は常識の圧力におびえているので、常識を破るようなあなたを本当に白い眼でみるでしょう。

それにもめげず、あなたが本当にやりたい事をしたら、そのうちあなたは誰かの心に自由の火を灯します。

善い人に見られたい、、という気持ち。

感じ良い人と言われたい欲求。

あの人は常識が有る、、とか、あの人は礼儀正しい、とか。

そういう「見られたい」を乗り越えた所に「自由の扉」があります。

ありのままのあなたを取り戻した時に「ぽめろん」は輝きます。

素直に正直に生きるという事は、常識とは何の関係もないのです。

あなたが素直に生きる事は回り回って周りの人も自由にして行くのです。

勇気を持って「素直に正直」に生きましょう!

ぽめろんカードの注文の通信でそういう生き方をしている人に沢山出会っています!

ボクも沢山の勇気をもらいました。

今日はそういう方々へのボクからのエールと、みなさんの正直への讃歌です!

みなさんいつも本当にありがとうございます!

本当の自由とは、勝手気ままに生きる事では無く、生命への讃歌です。

ひとりひとりが輝いて、ぽめろんが輝いて行きます。

ぽめろんが常識に変わる世界へ。。


*お知らせです

ぷりぷりぽめろんツアーの「大阪前夜祭」の受付は終了しております。お店を予約しておりますので飛び入りは出来ません。ご了承下さい。

ぷりぷりぽめろんツアー「広島」と「神戸」は受付のみメールで伺います。お支払いは当日の受付にてよろしくお願いします。
また、当日ピンと来て参加されたい方は、まだ席に余裕がありますので、直接会場にいらして下さい。(会場地図はツアー日程参照)

ぷりぷりぽめろん祭りin名古屋は、定員はございません。出入り自由です。コチラもツアー日程をご参照下さい。

みなさん!!首をなが~くしてお待ちしております!!



ぷりぷりっと!押してね!!
人気ブログランキングへ



今日もぽめろんな日曜日を!
[PR]


f0179615_440489.jpg




4/27(火)から!ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ!!


ぽめろんカートご注文はコチラ!!


「ぽめろん」の元は屋久島の無人市で売っている「サワーポメロ」という文旦に近い柑橘系の果物の名前です。

「ポメロ」がいつしか「ぽめろん」になりました。

今まで味わった事の無い香り、甘さ、爽やかさ。

その印象が生命力を「ぽめろん」と言うきっかけになったのです。



初め、ぽめろんは、覚醒意識、生命(力)、愛、神、等を説明する時に総じて呼ぶ名称でしたが、

ぽめろんに意識を合わせていると、もっといろんなものに代替出来る事に気づいて行きました。

モノとモノの間、農、瞑想、マッサージ、アート、セックス、誕生、死、その他沢山の「生命を感じる」事にぽめろんは充満しているのです。

俳句などはまさしく「ぽめろん」であり、茶の湯も最高に「ぽめろん」です。

こういう「ぽめろんの眼」で世の中を見渡してみると、今まで気がつかなかった多くの生命に驚かされます。

「禅」などは「ぽめろん」に名前を変えた方が本来の意味ももっと浸透して行く様に思います(笑)

もちろんこの後に「産業」が付くと、大体はぽめろんじゃ無くなってしまうのですが(笑)

それは経済の問題というよりも、今の社会の傾向が「不安をあおってモノを売る」というシステムになってしまっているせいで

お金そのものの問題では無いと感じています。

別に不安をあおらなければモノが売れない訳では無いのです。

ぽめろん意識で商売をしている大きな企業は沢山あるし、経営的に大成功しているぽめろん企業はいっぱいあります。

その企業は不安をあおるのでは無くて、生命力を沸き上がらせる事を大切にしています。

何気なく見ていたこの社会を「ぽめろんの眼」で見つめ直すととっても面白いのです。

その眼で見ると、今の社会もまんざらじゃ無いって思いますよ。

どんどんぽめろんが沸き立っているのが分かります。

この傾向はどんどん加速して行く気配が満ち満ちていて、ボクらの孫の世代にはそうなっているんだろう?

って考えるとわくわくですね。

ぽめろんって響きは、いろいろな概念や手あかが付いた言葉をまとめてひとつのひびきにしてくれました。

バラバラになっていた概念をひとつの役割に統合して、本来の意味をくっきりと際立たせてくれました。

その音はまろやかなひびきで元々の生命をリフレッシュしてくれたようです。


「女の子がぽめった(産まれた)よ~」とか

「今日は田んぼでぽめろん(田植え)です」とか

「ぽめろんしよう(セックス)」とか(笑)

いろいろ使って下さい。。。


みんな生命に還って行く。

ぽめろん(生命)が活き活きとしてくれます。

イエス様は「私は生命です」って言いましたが、それは「ボクはぽめろんで~す」みたいな感じなんですよ!

軽やかにゆるゆるになってリラックスして。

ぽめろんは硬くなった頭を解きほぐしてくれるのです。



多くの方にぽめろんをお届けしたいと思っています。
ランキングが上がるとぽめろんが広がります。
よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ



今日もぷりぷりぽめろんな一日を!
[PR]


f0179615_5412688.jpg



まだ間に合う!ぷりぷりぽめろんツア^大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ


ぽめろんカード申し込みはコチラ


昔つき合っていた恋人とインラケッチな体験をした事がありました。
インラケッチとはマヤ語で「あなたはわたし」という意味です。

つき合って2年ほど経ったある日、彼女が急にボクのアトリエに顔を見せ、深刻な顔で泣きながら
「好きな人が出来た」と言いました。

ボクは最初は余裕を見せて(笑)そうだったら仕方が無い。おめでとう!
な~んてかっこいい感じだったんですが、少し時間が立ったらムカムカと腹が立って来て、彼女を失う悲しみと、もう会えなくなるという苦しみと。。

毎日の様に会っていたから、その時間をどう埋めたらいいのかという不安がまぜこぜになり狂乱しました。
周囲にもヤバい位に当たり散らし、その当時ボクのアトリエに集まる人たちも巻き込んで、とてもドラマチックな醜態をさらしたのです。

彼女をどうにか取り戻したい、もう一度やり直したい。
そればかり考えて数週間を過ごしていました。

気は荒れるわ意地悪になるわ、割と「良い人」で通っていた周りの評価は一気に崩れ、友達たちはやれやれな感じで見ていました。
ボクがこんな最悪な気持ちで悶々としている間に、彼女は新しい恋人と楽しい時間を過ごしていて、ボクの事なんかすっかり忘れているんだ!
こうなったらとことんダメージを与えてオレと別れた事を後悔させてやる!! みたいな。。

当時はボクのアトリエではデッサン会というのを定期的に開催していて、沢山の老若男女が集まって来ました。
とても潔い性格の彼女は、荒れたボクに腹を立てるでも無くその日もやってきました。

というよりも、彼女は「あなたと恋人じゃなくなるけど、好きです」なんて感じでちょくちょくアトリエに来ていたのです。
どんなにボクが酷い事を言っても受け止めてくれていました。
ボクはその穏やかな彼女の態度にますます腹を立てていたのです。

そしてデッサン会終了後、恒例のパーティが始まりました(皆これが楽しみに参加してたくらい面白かった)
しばらく我慢していたボクでしたが、夜も更けて人が減って行き、お酒の酔いも加勢して、とうとう皆の前で彼女に噛み付き始めました。
初めは懇願するように話していましたが、それが聞き入れられなくなるとまた狂乱して!ありとあらゆる疑問をぶつけ周りを困らせました。
それでも彼女は自分の正直な気持ちを曲げずに、ガンとして一歩も譲らなかったのです。
とうとうボクは諦めてしまいました。

分かった、分かったよ、しあわせにね。。。。

と言いながら、最後のハグをしました。


長い時間、深いハグをしていたら、急にそれまでの高ぶりが無くなっているのに気づきました。
不思議な事にそれは同時に彼女の心にも起きていた感覚でした。

それを「言葉」で言い表すのは、いまだかつて出来た事がありません。
言葉には出来ないであろう、深い真理をふたり同時に観たのです。


「なんだ~別れなくていいんだ」


お互いに顔を見合わせて、同時にそう言ったのです。
そして急に照れてしまって、周りで心配して見ていた友人達に言ったのです。

「おさわがせしました。ボクたち別れなくて良かったんです」


結局その時に彼女との恋人関係は終わり、いまでも大の親友として大切にし合っています。
その時に感じた「別れなくて良かったんだ」という感覚を出来るだけ伝わる様に言うならばこんな感じでしょうか。


もともと「ひとつ」なんだから別れられない。

別れる事は不可能なんだ。

あなたはわたし。わたしはあなた。


インラケッチの本当の意味が分かったのです。

それからもボクは数多くの人と出会い、別れ、また出会い、沢山の人と関わっています。
そのひとつひとつのドラマの流れとは違う、ひとつの真実をいつも感じています。
それは「私たちは別れられない」という事です。


出会いも別れも本来は無く、もうひとりの自分を映し出される鏡のようなものなのです。
これまで出会った多くの人、まだ出会っていない大勢の人々、それがまるっとひとつの「わたし」なんだと。


怖い人も、善い人も、優しい人も、意地悪な人も、面白い人も、落ち込んでいる人も、死にそうな人も、誰もかも。

み~んな「わたし」なんだ。


どんなに腹が立っても、どんなに好きになっても、もうひとりの「わたし」なのです。

他人への執着が少なくなって行きます。

自分の好みに合わなくても平気で見ている事が出来ます。

なぜなら、その人のやりたいようにして上げるのが、あなたがしてもらいたい事ですから。

人には愛で接しましょう!!

あなたもそうされたいですよね!!

宇宙はとてもシンプルに創られたのです。




ボクはコレ押してもらいたあぁ〜〜い!
人気ブログランキングへ


今日もぷりっぷりなぽめろんを!



*今日のいっちゃんのブログは「ぽめろん」を感じます。

「つなぐもの」


最近映画にハマっています!!
[PR]


f0179615_633195.jpg


*今日の絵はぷりぷりすぎるので少し離れてご覧下さい。



行ってみよう!ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋はコチラ


ぽめろんカード!ぽめぽめっと発売中!


毎日ブログを書いていて、伝えたい事はわずかひとつなのです。

それは「あなたの中に全部ある」ということ。

と言っても、それで納得出来ないのは分かります。

足りないと感じているから求めているんですよね。

しかし「あなたの中に全部ある」というのを、今現在信用出来ない方に言葉で理解してもらうのはとても大変な仕事になります。

実は無理なんじゃないかと感じています。

時間や情熱を注ぎ込んでも結果的にこちらに依存する機会を作ってしまっただけになったり、苦しい時のその場しのぎになってしまったり、そんな事がけっこうあります。

大きく観ればそれもそれで良いのではありますが。

ボクがかろうじて関われるのは、もう自分のなかにぽめろんを感じている人です。

その人はボクに会う理由がはっきりしています、ただ「確認」に来るだけなのです。

ボクに会ってただ「あ~そうか」と思うだけで、ボクの話しの中身など関係無しにぽめろんが溢れ出します。

まだ多くの人の心の中に占めている本音は「自分は特別だ」というプライドと「自分なんか」という自虐的な相反する意識です。

この両極端な本音がいつも心の中でせめぎあっていて、どんな知識を得ようが、どんな機会に恵まれようが、中々本来の自分という存在にたどり着けません。

「たどり着けない」というのは比喩で言っていて、本当はあなたが立っている場所が既に本当のあなたが居る場所なのですが、それも理解しにくいでしょう。

ボクはいつもそういう人たちにどう伝えようかと考えていて、あ~でもないこ~でもないとイメージしています。

すでにやっている「絵」はけっこうイイ線行ってると思っているんです、いっその事「ぽめろんダンス」とか「ぽめろんミュージック」とか!!

そういう路線が響くかもしれないですね!

踊りや音楽は理屈無しにハートに響くものなので、思考の理解をすっ飛ばしてくれるかも知れません。

ボクは一遍上人というお坊さんが大好きで、彼はなかなかパンク坊主でして(笑)当時上流の知識階級の学問だった仏教を農民に説いた人です。

「南無阿弥陀仏」を唱えて踊りながら練り歩くと言う「踊り念仏」を開催してました。

「南無阿弥陀仏」を唱えたら誰だって救われて仏性を表すというめちゃくちゃな方法論はまさにぽめろんです。

「ぽめろん」で何か作ってくれるアーティストいないかな~?

ボクも踊りたい!!歌いたい!!! 

2012年の冬至には第一回「ぽめろんぴっく」とか開催にこぎ着けたいです。

名古屋の「ぷりぷりぽめろん祭り」は、その発足会にしようかな(笑)

「ぽめろんぴっく」は特に何もしない、ただどこかで野外ライブみたいのを小さく開催するだけ。

「参加する事に意義がある」という精神で!




このバナーは押してもらえる事に意義があります!
人気ブログランキングへ


いつもありがとうございます!!

今日もぷりぷりな一日を!!
[PR]


f0179615_4305590.jpg




もういくつ寝ると?ぷりぷりぽめろんツアー大阪、広島、神戸、名古屋なんだ!


ぽめろんカード!ぷりぷりに好評発売中!!



ちょくせつ今日は朝から湿度温度が急に上がってこれぞ屋久島という気候になりました。
一昨日までストーブを焚いてた様な気がするが。。。

雨を沢山飲んでこの気温ですから、植物は♪むはむは♪ぽめろぉ~んです。
ボクの身体も一気にゆるみ、膨張したような感じです。

そうしたら気づいた事がありました。

このところ「ぽめろんカード」の受付やメールの返信、袋詰めや発送等、日頃使ってない「注意力」をばんばんに発揮していたのか
身体が緊張して筋肉が張っているのです。

ボクは普段ものすごくリラックスしていて、ほとんど注意力を起動していません(笑)
みなさんお気づきだと思いますがボクの文章には誤字が多く、けっこういい加減です♪

実は自分でもそんなのはどうでも良いと思っていて(笑)朝いっちゃんが起きたら文章の校正をしてくれるんですが、それに頼っています。
数字や専門的な知識にもあまり関心が無く、名前や単語も覚える気が無いみたいなものです。

絵は「間違い」というものが無く、正解や答えやゴールもありません。
何か分からなくても自分で「よし」と思った地点が完成のサインです。

それを生活の基準にしている為に「間違っちゃイケナイ設定」が非常に堪えたようです。
極端な思考発動がボクの身体に緊張を持って来たようです。

よく「男は頭で考えて女は子宮で感じる」みたいな事が腑に落ちました。
これは性別の男女の差と言うよりも、自分の中にある「男性性と女性性」のどちらを多く発揮しているのか?みたいな事かも。

身体に子宮を持たないボクは、身体の周りに子宮を創り、その中に包まれて絵を描いている様なイメージです。
その子宮の名前は「ぽめろん」であり、生命の産まれるところです。

ボクは目覚めの時代は女性がリードすると前から思っていましたが、この件でさらに確信を強めました。
子宮を持っている女性は「ぽめろん」を器官として持って産まれて来たと言えるからです。

長い男性性優位の社会が続いた為に、女性は自分が備え持っている感覚を発揮出来ずに来ました。
押さえ込まれた感性はスピ系や宗教に向かいました。
ただしこれは多くの誤解や勘違いがはびこる世界でもあったのです。

覚醒は宗教やスピと直接の関係ありません。
それは「生命」そのものの発見と理解だからです。
秘められた事では無く、ただ見逃していた事なのです。

ボクは自分に備わった女性性の輪郭をはっきり掴んだと同時に、これからは男女の差の無い新しい人類が増えると思いました。
男的とか女的じゃ無い、中間からの眼差し。

真ん中から360度ぐるりんぱと見渡す眼差し。
この感覚に近い「女性性」は、アンドロジーナスのヴィーナスとして皆をひっぱってくれそうです。

個人のキャラクターという色彩を放って、それをおおらかな感性のぽめろんで表現して。

もちろんこれは女が優位だとか男はどうだとかいう話しではありません。

生命力であるぽめろんには性差が無く、とてもバランスの美しい調和があるのです。


ボクもこれからぷりぷりにぽめろんをお届けして行くつもりなんで、もう少ししっかり設定にしようかな。

ってな感じで。

屋久島の初夏が始まりました。

ぷりぷりぽぉ~ん◎



コチラもぷりぷりにぽめろんです。
人気ブログランキングへ


今日もぽめぽめぽんの一日を!
[PR]