<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧



ただ今屋久島に戻りました。

1/10からの長い旅が終わりました。

カフェ・スローの個展にいらして下さった方々、かおの絵を描かせて下さった方々。
そしてカフェ・スローのスタッフのみなさん。

ホントにホントにありがとうございました。

超大成功のぷりぷりでした。

そして何よりも「かおの絵」を描かせていただいて、ボクが長年探していた宝石が見つかったような気分でした。
これまでに経験した事が無い独特の時間を感じました。

描かせていただいた多くの方は同感していただけると思いますが、
軽く言えば「究極のエクスタシー」(笑)
重めに言えば「真性生命体験」ですね。

これはライヴ・ペインティング(生の作品制作)では無くて、ペインティング・ライヴ(創造の生命)と呼べるような不思議な次元の共有です。

あなたとボクの間に産まれる「生命に震えた時間」の目撃です!
(かなり興奮してます)

実はこれは個展の開幕までまったく予想出来なかったものでした。
一人目を描かせてもらっていた時に「これだ!」となったのです。

これからこの時間の共有がボクの仕事の王道になってくると思っています。
これからも各地で個展の企画をして行きます。
そうぞよろしくね!

そしてひとつお知らせがあります。

1年11ヶ月という短い期間でしたが、大きな経験をさせてもらった屋久島を離れ、東京に移る事になりました。
府中市にある、多摩川が一望出来るマンションの4階に部屋を借りました。

とても気持ちのいい部屋で、一発で気に入りました。

ここをアトリエ兼住まいにして、制作活動を続けて行きます。

ご希望の方にはここに来ていただいて「かおの絵」を描きたいと思います。

この場所は公園が沢山あり、とても環境のいい場所です。

急に思えるような話でしたが、いっちゃんとボクはとてもスムーズな流れだと感じています。

屋久島のもの凄い生命力の自然の中で暮らして身に付いたのは「どこに居ても同じ」という実感です。
これは本当に身体に備わった感覚です。

以前住んだ東京がまったく異次元の街に感じられました。

長くなりそうなので今日はこの辺にします。

個展で会った方々との出会いで感じた事。

いま感じている事。。書きたい事がいっぱいありますが、それはおいおいにします。

ありがとうございます!!

あたらしい船出です!!

ありがとう!!



マシマ


本日、国分寺カフェ・スローでの個展が終了しました。

何よりも最高の場をいただきました。

沢山の素晴らしい出会いと納得がありました。

感想は「人って素晴らしい、美しい」です。

あまりにも多くの出会いがあったから、ひとつひとつを描いたら本が何冊も書けます。

本当にやって良かったです!ありがとうです!!

対面して生命を描く「時」がボクのやりたい事だったと見つけました。

これは本当の本物です。

偽物はもう要りません。

此処から始まります。


みなさん。

会いましょう。

本当に会いましょうね。

ありがとうございました。


真島健 マシマタケシ


ぽめろん


平成23年 睦月23日 
今日もマシマシに代わっていっちゃんが書いています。

対面して描く「かおの絵」がご好評をいただいており、
あらかじめ用意していた描くための板が、残り少なくなって来ました。

既にご予約をいただいている方の分は確保していますが、
飛び込みで来ていただいた方はもしかすると板が足らず描けないかもしれない、とのことです。
その場合はすみませんがご了承いただきますようよろしくお願いします。

個展も残すところあと4日です。
毎日たくさんの出会いありがとうございます。
今日もマシマシに代わっていっちゃんが書いています。

個展も半分を過ぎました。
たくさんのご訪問ありがとうございます。

「かおの絵」について、まだ新たにご希望の方もいらっしゃるようですので、現時点での空き状況をお知らせします。

19日(水)16:30〜20:00 が空きあり
20日(木)13:30〜19:00 が空きあり
21日(金)予約で埋まっています。尚、この日はカフェのイベントのため、個展は15時にて終了。
22日(土)予約で埋まっています。
23日(日/個展最終日)予約で埋まっています。尚、この日は最終日のため、15時にて終了です。

以上のような状況です。
予約で埋まっている日時も、お待ちいただければお描きできると思う、との事ですが、
もしできましたら、空いているお時間に来ていただけるとお互いゆっくり向かい合うことができて良いかと思います。

また、かおの絵予約以外の方の訪問ももちろん大歓迎です。
空いている時間帯でしたら、展示してある絵をゆっくりみたり、マシマシとお話もできると思います。

それでは残り一週間、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
いろとかたち読者のみなさま、こんにちは!
今日は、マシマシに代わって妻のいっちゃんが書いております。
いつもお引き立ていただきましてありがとうございます(笑)。

マシマシの個展は今日で3日目ですが、毎日とても濃厚な出会いに満ちています。
おかげさまで個展がスタートしてからも「かおの絵」の予約メールをたくさん頂戴しております。

そこで、マシマシからのお願いがあります。
個展期間中パソコン環境が整っていないのと時間的な理由で、メールを確認して返信する作業が困難な状況にあります。

ですので、「かおの絵」をご希望の方で予約がまだの方は、会場に直接いらしてください。
他の方と重なってしまった場合少々お待ちいただくかもしれませんので、お時間に余裕を持ってきていただけるとありがたいです。

時間をゆったりと過ごせるカフェが併設されていますので、そこでおいしいお茶やご飯をお楽しみください。
来場者同士の出会いも楽しいですよ!


それでは、どうぞよろしくお願い致します。
ぷり・ぷり・ぽん。


*ちなみに私(いっちゃん)はパソコン閲覧環境にありますので、ご質問等ありましたらこちらのブログへのコメント欄に書き込んでいただければ私が代わりにお答えします。

こんにちわ。

個展の2日目が終わりました。

息をつく暇も無く過ぎて行きました。

とても充実しています。

「かおの絵」をごご予約いただいた方との

双方にしか表現出来ないような濃厚な時だけで

多くの来場者の方とあまりゆっくり触れ合えないのが今後の課題ですが

その言葉に出来ないものがギャラリ−内に不思議な磁場を作っているようで

ぼわんぼわんします(笑)

とにかく「やって良かった!!」と、既に実感しています。

「かおの絵」のご予約も、この数日埋まりつつありますが、

この表をいじる事が滞在中のシステムでは出来ません。

希望者が重なっても少しお待ちいただければ描けますので

どうぞ直接会場にいらして下さい。

この「対面」が、ボクがしたかった事だと再確認しました。

これこそ「正直の交流」です。

お互いにとても気持ち良い!そして何かが生まれる素晴らしい時間です。

無我夢中で進めた「個展」の姿がはっきりしました。

感謝と幸福感でいっぱいです。

みなさんありがとう!!

もう既に始まっていますが、

ボクの再会や来場者同士の出会いにミラクルが続出しています。

とてもとても大きく広がっています。

のこりの日数、無我夢中で楽しみたいと思います。

ありがとね〜♪
f0179615_23104744.jpg



f0179615_23111112.jpg




f0179615_23113885.jpg




f0179615_23121010.jpg




1月12日(水)11:30から始まります。
f0179615_841289.jpg



明日から屋久島を離れます。

飛行機の関係で明日は鹿児島に一泊します。
いずれ鹿児島でも個展を開催したいので、今度はそういう「目」で市内を見回せたらなぁ〜と思います。

10日に「カフェ・スロー」に展示の搬入で入ります。

1月12日(水)から23日(日)まで、個展で在廊します。(17日はカフェ定休日)

一年で一番寒い時期なんですよね。

屋久島も今年は例年より寒いようで、里から見える前岳にも雪がちらほら残っています。

東京では積雪もあるのかな?
だとしたら随分久しぶりの雪ですね。

いろんなものがポァ〜っとスッキリして、いい気分で個展を向かえられました。

晴れ晴れとみなさんにお会いするのが楽しみです。

再会と新しい出会い。

どんなドラマが待っているのかな?

屋久島に戻るのは2月に入ってからになりそうです。

みなさんも新しい一年のスタートを、わくわく気分でお過ごし下さい。

ぷりぷりっとね!
昨日、今まで描いた絵を全部並べ、今回の個展会場に送る作品を選びました。
段ボール箱に梱包してガムテープで封印をしました。
全部見てみたら、無意識の内に描いていたものが浮かび上がりました。
「これ」を見る勇気が中々出なかったのです。
「それ」がそうだったらどうしよう。
「あれ」が出ていなかったら全部描き直すのか。

そんなプレッシャーを乗り越えられなくて、並べたのはぎりぎりの日程でした。
でも、並べてすっきりしました。
「これが私です」
言い訳もしない、これがいまの私です。という「かお」をしていました。

どんな人でも、何かの発表会の前にはこんなプレッシャーを味わうものですよね。
ボクは何度目かのそういう胃痛を味わい、ようやくこの個展に向かう顔が出来上がりました。
引き返す事も言い訳も無しです。
「これ」で皆さんに会いに行きます。

ただし、この個展にはこれまでと違う気持ちがありました。
ご存知の様に、2010年は「ぷりぷりぽめろんツアー」で全国を巡りました。
そこでのボクの役割は、アーティストでは無く「スピリチャルメッセンジャー」でした。
まぁ広い意味ではアーティストはそれも含んではいますが、皆さんはボクの話を聞きにいらしたのです。

とても素晴らしく楽しい経験でしたが、その経験からボクは「作品」で伝えるのが自分らしいと確信しました。
ボクの生き方が出るのは、伝わるのは「作品」でしかありません。
ボクが伝えたい事は「正直」と「生命力」です。
それを自分自身の生き方で体現しなくて、口先で何を話して伝わるのでしょう?
ただの「話し手」だけだったら、そこいら辺りにいっぱい居るでしょう。

一見ぶっちょう面で、ぶっきらぼうで、不機嫌で、そんな日々が過ぎて行きました。
ボクが器用だったら「皆そのままで大丈夫だよ」なんてサラッと言います。
でも不器用ですからこんな言い方になってしまいます。
「正直に生きるって、壮絶なものなんです」

目覚めた人とか、分かった人とか、そんな演出でステージの上からお話ししたくはありません。
また、テクニックというか、スピリチャルな技法を伝えたいとも思いません。
ボクが感じた「生命力」を伝わるのは「言葉」では無く「生き方」にしかありません。
ボクは自分の作品に生命を注ぎ込み、ギリギリの所で、愛を込めて、感謝を込めて
みなさんに向き合いたいと思います。

とは言っても、ボクの作品が「お札」とか「ご利益」がある訳ではありません。
ただ好きな人が見てくれればそれで良いと思います。
部屋に置きたい人が買って下さればそれが一番嬉しいです。

世間を見渡せば、そういう人がたくさん居る事に気づきました。
その人達は「目覚め」とか「アセンション」なんて言葉は一切使わないで、それを伝えています。
自分の表現や作品にそのメッセージを託して、社会の一員として伝えています。

ボクの真意は中々伝わらなかったと思います。
意識的に言い訳も弁解もしなかったのです。
「アイツはどうするのか?」を見てもらいたかったのです。

これがボクの方向です。

どうぞこの個展を見にいらして下さい。
ボクがぜいぜいとあえいで絵を描いている様をご覧下さい。
生命を入れ込んで描いている絵を見に来て下さい。
精一杯の表現を見に来て下さい。

なんか新年から重い感じになってしまいましたが(笑)
ボクも子供の頃からずっと絵を描いて来て、こんな感じです。
ボクは絵が下手でセンスも無くて、勉強もしなくて、こんなあり様です。
でも長年続けて来た「じぶん」は在って、それはもう自分になっています。

それを見ていただけたらとても嬉しいです。
それを見ていただける事がとても楽しみです。

まぁ今回は「新たなスタート」という事で、ちょっと気合いが入ってますが、
慣れたらゆるゆる~なふんわかギャラリーだよって感じで。

分かりにくい文章でごめんなさい。
兎に角来てね。

*「かおの絵」はご覧の通りまだ余裕があります。
当日のノリでも構いませんのでご注文下さい。

コチラの「予約状況」をご覧いただきまして、ご都合の良い時間帯を3つほどお選び下さい。
メールいただきましたら、先着順で予約をお入れします。
折り返しのメールでご確認下さい。


 
会期中はマメにチェック出来ないので、コメント欄はしばらく「承認制」にいたします。


それでも何度かは会期中の模様を写真等を入れてアップする予定です。
たまにしか書けないと思いますが、気になったら覗いてみてね。
ありがとう!
また会いましょう!!

ぽめろ~~~ん♬

ぷりぷりぽ〜〜〜ん♬
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ボクの仕事の屋号を「アトリエ23」と言います。
これは以前夢に見た「お告げ(笑)」で付けた数字なんですが、
そこの中で「23は11という意味もある」という事でした。
(23時は午後11時、、等)

そしたらなんと!じゃ〜ん、20 (11)年は平成23年じゃ〜〜〜ん!!

ってことで、ゴロがいい年に、久々の個展を東京で開催します。

東京都言う場所も、初めて一人暮らしを開始した場所です。
大きく廻った二度目の大きなスタートみたいな感じです。

みなさあん。
ぜひぜひいらして下さい。

ギャラリーにはほとんどおります。



Transformation:マシマタケシ展

会場 カフェ・スロー(内ギャラリー)

2011,1/12(水)〜23(日)
時間、基本11:30~22:00にOPENしてます。

ただし、14(金)と21日(金)は、カフェ・スロー恒例の「暗闇カフェ」の為、15:30で展示は終了です。 16日(日)は19:00まで、17日(月)はカフェの定休日です。 最終日の23日(日)は15:00終了です。

展示は「かおの絵」です。
告知のハガキには、今までのCG作品を壁に投影して、、みたいに書きましたが、変更して「かおの絵」のみの展示にすることにしました。
ちょっとどんな風になるのか、搬入と展示の日にならないと分からない緊張感を持っています。
実際に並べてみて、直感が湧いたら会期中もどんどん制作してレイアウトも変えて行きます。
動いている、変化している、展示会になるかと思います。

展示作品、本『幸せのいろ 目覚めのかたち』、個展記念Tシャツ、ぽめろんカードを販売します。

また今回は「かおの絵」を予約していただき、その場で描いてお渡しします。

****************************************

2011 01/12~23の個展ギャラリー企画「かおの絵」を承ります。

コチラの「予約状況」をご覧いただきまして、ご都合の良い時間帯を3つほどお選び下さい。
メールいただきましたら、先着順で予約をお入れします。
折り返しのメールでご確認下さい。

****************************************

空きの時間も「考え中で」仮予約が入っている場合がありますが、基本的に申し込み順で入れさせていただきます。
ただし、この制作時間は、かなり余裕をもった時間割にしています。
制作自体は一瞬!というとオーバーですが、ひらめいたら直ぐに描きます。
絵の具が乾く時間が必要ですから、それはカフェでお茶でもいただいてお待ち下さい。

空いている場合は予約無しでもお引き受けします。
実際に作品をご覧になって、「欲しい」と思われたらおっしゃって下さい。

ただ描くだけでは無く、描かせていただく方といろいろおしゃべりする中で、ボクが感じたあなたの「愛」みたいなものを描きたいと思っています。
そのチューニングで今日から盛り上げて行きます!!

*何度も言いますが「似顔絵」にはなりません、似てません(笑)
 あなたを題材にしたアート作品『かおの絵』だと思ってね。



みなさん。2011年、平成23年も、どうぞよろしくお願いいたします。


みなさんにぽめろんで正直な毎日が巡ります様に!!