<   2011年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧






f0179615_564824.jpg














すべてのはじまり









「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋.岡山
[PR]



f0179615_46465.jpg








みなさん、いつもありがとうございます。


屋久島から東京府中に越して来て三ヶ月が経ちました。
え?たった3ヶ月!!
と思える程、この期間で社会は大きく変わってしまったように思います。

ボクはこれまでも毎日こうして絵を描いて、毎朝Blogに載せて、
みなさんの毎日の始まりに「おはよう!」と言って来ましたが、

いまこれが、本当に大切な事なんだ、と
心の底から思っています。

好きで始めた事ですが、最近のみなさんからのお便りで
これは「自分だけの事ではなくなっている」のを感じるからです。

この時代を生きていられる事に深く感謝しています。
いつも本当にありがとう!

たまに文章も綴っていますが、
なかなか文章にしづらかったり、また、書くのをためらう事もあります。

そういうものをみなさんとシェアする機会を作りたいと思います。
ご都合が宜しければどうぞお出かけ下さい。


日時 6月5日(日曜日) 午後2時〜4時位まで。。

場所 東京都府中市住吉町2-30-31府中住吉住宅4号棟401号室
   電話 042(306)5979
mapionの地図

京王線「中河原駅」下車、徒歩8分。(各駅のみ停車の駅です)
マンションの駐車場はありませんが、鎌倉街道沿いのコインPが数カ所あります。

参加は無料です。定員はありませんので、どなたでもいらして下さい。
託児係はいませんが、お子さん連れでもOKです。(申し込みの連絡は要りません)

ボクが一方的に話すのでは無く、輪になって座って、お互いの顔を見ながら
「いのちのシェアリング」をする機会です。

当日は「アトリエ23のお店」をopenします。
いっちゃん作の「麻ふんどし」を男女のサイズでご用意します。
1stふんどしにチャレンジしてみませんか!

6月の入ると毎週末、WS等で留守にします。
7月以降もそういう流れになりそうですので、当分自宅でのこういう機会はありません。
どうぞお誘い合わせの上、お出で下さい。

大阪・松本・名古屋・岡山でも、WS終了後、このような時間を設けます。
それだけでも参加OKですので、ご興味のある方は是非いらして下さい。

「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋・岡山




今日もていねいに、リラックスして、参りましょう!
[PR]


f0179615_5225180.jpg















生命の花



みなさんへ。

いつもいらして下さって本当にありがとう。
みなさんに楽しみにしていただけるように、毎日描いて行きますね。
感謝と愛を込めて。。





「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋・岡山





*昨日「メールで申し込んだけど返信がありません。届いてますか?」というお問い合わせが
 2件重なりました。
 ありゃりゃりゃ!!
 何かの不具合でメール等を確認出来なかったようです。
 
 「かおの絵」や「ワークショップ」にお申し込みされた方で、ボクからの返事が来ない方は
 申しわけありませんが、このコメント欄の「非公開コメント」をクリックして、
 再度お知らせいただけると嬉しいです。
 確認次第、こちらから連絡させていただきます。

 申しわけありませんでした。
 何卒よろしくお願いいたします。

 マシマ
[PR]







f0179615_514294.jpg




f0179615_5135479.jpg




f0179615_515763.jpg




f0179615_5153682.jpg




f0179615_5195322.jpg





哲学者 甲田烈氏のお話会 at atelier23

哲学という題材でしたが、予想を反して(?)沢山の方がいらして下さいました。

みなさん。ありがとうございました。
[PR]



f0179615_5515111.jpg












こころの耳で聞く

耳に聞こえる言葉の奥にある

魂の声を聴く



影に映った姿を見る

眼に入る景色を彩る

生命の動きを観る



全身で味わう

眼に見えない 耳に聞こえない

ひかりの音を知る









「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋・岡山








f0179615_5595389.jpg


Actio6月号 発売中。
[PR]




f0179615_5315929.jpg















日はまた上る












「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋・岡山
[PR]




f0179615_525654.jpg








家のベランダの前に電線があり、ムクドリ達の中継場所になっています。

太陽が上るとどこからともなくやって来て、一羽がピピピと鳴くと、

他の仲間がやって来て、一緒に河原に食事をしに飛んで行きます。

ムクドリ達もボクらと同じで、ここ府中多摩川の生活を楽しんでいます。

ふと、あのムクドリ達は福島で原発事故が起きている事を知っているのかな?
と考えました。

たぶんネットもテレビも見ないから、詳しい事は知らないだろうけど、

空気中にある微細な変化は、野生の理解で知っているのでしょう。

それでも毎日電線で集い、変わらぬ生活を送っています。

食べ物を探し、愛し合い、子を育んでいます。

ずっと変わらぬムクドリの暮らしがあります。


ある時に、断崖絶壁の途中から伸びた一本の杉の巨木に驚愕した事がありました。

今にも崩れ落ちそうな岩の壁面から、直径1.5mはあろうかという幹を伸ばし

空に枝を広げ、悠々と風になびいていました。

この直角に近い岩の壁の隙間をぬって根を伸ばし、300年以上はそこにある杉。

もしかしたらもっと昔にそこに落ちた種が芽を伸ばしたかも知れない杉。

人間だったらこんな角度に家を建てようとはしないだろうし、

もし建てるんだったら角度や強度を充分に計算して、知恵の総力を集結させて

臨むような、そんな姿をしていました。


そういう事を「自然」はさらりとやってのけてしまいます。

平らな場所に根を下ろした杉とその杉に何の違いも無く、

同じ様に生きています。

ボクはそういう姿を観る度に、人にはまだまだ可能性が秘められている事を
思い出します。

普通に考えたら「無理」な事でも、いつもなんとか乗り越えてここまで生きて来ました。

ただ、人には「考える」という能力があるために、進化する想像力と自滅する想像力の二つの視座があります。

周りで起きている事に押しつぶされて自滅するのも有り。

それを乗り越えて前にすすむのも有り。

「これは未曾有の事態だからもう終わりだ」と感ずるも

「天(生命)にお任せ」とリラックスするのも

その人の自由で自然な姿。

人の自由とは究極的にはこれなんじゃないかな、と思いました。

自由の先にあるものは、損や得ではないように思います。

ただ「自由で自然」な生命のすがたが、


その時にそこに在る

今ここに生きている


いまボクらのひとりひとりが

何を感じ、何を考え、どうしようとしていても

それは大きな眼で観たのなら

自然で自由な生命でしかないと思うのです。



たくさんの違いを愛しましょう。

たくさんの違和感を愛しましょう。

それを統括する「生命力」は、

知っても知らなくても、みんなを同じ様に導いてくれるものですから。

そういう事をムクドリや杉は教えてくれました。



雲や風、雨や河や野の草は、

それをいつもボクたちに語りかけていてくれるのだと思います。






[かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋・岡山
[PR]




f0179615_4553836.jpg












ちいさなすべて











「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋・岡山

*各地のWSの参加者数の残席は、大阪12名 松本20名 名古屋12名 岡山20名 です。
 直前になると急に増えるかと思いますので、気になる方は早めにご連絡下さい。
 ws後に「シェアリングの会」を開催します。
「いろとかたち」に書いてあるようなお話を、皆さんとシェアする会です。
「シェアリング会」の参加は無料です。
[PR]


f0179615_5362672.jpg









意識の反転

それは

別のものを見る事じゃ無く

世界がひっくり返る事じゃ無く

いま見えるものが

別の理解で見えて来る事をいいます。



そうすると

もう無駄だと思えたものが

ちゃんと使えるものだというのが分かります。

どこかに何かを探しに行く努力を

「いま」を丁寧に見つめる気持ちに変える。

それが「意識の反転」です。

意識が反転したら

無駄なものは何も無い事が

観えて来るのです。






「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋・岡山









*いろとかたち の絵は、5~6分じ〜っと見つめて下さい。
最初の印象がかわってくるし、初めは見えなかったものが見えてきます。
[PR]




f0179615_511463.jpg















咲いた 咲いた














「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」大阪・松本・名古屋・岡山















*「いろとかたち」の絵は、出来れば5~6分じ〜っと見つめて下さい。
最初の印象と変わって来るし、初めは見えなかったものが見えて来るのです。
[PR]