<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

f0179615_7165812.jpg


おーらすのまなみちゃんの笑顔に見送られ、ちょと寄り道しながら自宅に向かってます。


たびの間にコメントくださったみなさん。

ありがとうございます。

かえってからゆっくり読ませていただきますね。
f0179615_6102427.jpg




f0179615_610329.jpg



おはようございます。

六月の全日程が終わりました。

一貫して在ったテーマは「家族」でした。

「母」「父」「夫婦」「家族」の順番でした。

それは、これまでボクが見ていたすがたをもっと深く、果てしない「繫がり」の、基本を成すかたちです。

いまは上手い言葉が見つかっていません。

これからじっくりと見つめて行きたいと思います。

おなじ事を目にしても、それをどう見るかはその人の心で全く違います。

その事実をどう感じるのかも、それぞれで違います。

その「違い」のありがたさ。

その奇跡。

生きている事は、なんて素晴らしいんだろう。

一人一人違う私たちのおなじ生命。


やはり言葉になりません。


お会いしましたみなさん。

本当にありがとうございます。

幸せな心で在られますよう。

また会いに行くよ。
f0179615_762165.jpg




f0179615_762821.jpg




f0179615_763566.jpg




f0179615_764248.jpg




f0179615_765055.jpg




f0179615_765799.jpg




f0179615_77328.jpg



おはようございます。
f0179615_721271.jpg




おはようございます。

六月の最終地、すみれのお宿に着きました。

昨日の午後に着いたんですが、お昼をいただいて、一人で山を見ていたら、急に猛烈に眠くなりました。

この半年ほどの疲れが、浮いて溶けて行った様です。

二時間ほど眠ったら、法事から戻ったすみれさんが台所に居ました。

ただいま。

おかえり。


急に夏休みみたいな陽気の中、三日間の里帰りと合宿(笑)。

よろしくお願いします。


いつもありがとね~。
f0179615_5572925.jpg




f0179615_5573290.jpg




f0179615_5573226.jpg




f0179615_557335.jpg




f0179615_5573445.jpg


ありがとうございました。

この次はゆったりな日程で来ます。



岡山に向かいます。




f0179615_454497.jpg









おはようございます。

今日(23日)は15:00から名古屋のトライバルアーツで「かおの絵」を描きます。
*「かおの絵」の予約は終了しています。

18:30~20:30まで「いのちをえがくワークショップ」

その後シェアリング会を開きます。

詳細はコチラ

WSは少し余裕があります。
お申し込み無しでも参加できそうですから、気になる方はいらして下さい。




25日から岡山和気の「すみれのお宿」で「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」&「シェアリング会」です。

「かおの絵」の予約は全て終了しています。

WSはぜんぜん余裕がありますので、お申し込み無しでも当日に直接いらして下さい。

詳細はコチラ



しばらく「毎日の絵」はありませんが、可能な限り写真レポしたいと思います。

岡山の後は直接家に帰らないで、いろんな方々に会いながら7月初めに戻ります。


各地でお会いするみなさん!!

よろしくね~

行ってきます!!!
f0179615_447639.jpg









松本の「いのちをえがくワークショップ」が終わり、シェアリングの会が始まりました。

シェアリングの会というのは、昨年ボクがやっていた「ぷりぷりぽめろんツアー」の講演会の経緯で感じた改訂版です。

「こころ」の話は「先生」から教わるのでは無く、ひとりひとりが自分の視座で見つめる事が大切です。

講演者が聴衆の皆さんに一方的に話をするので無く、輪になってお互いの顔を見ながら、

感じた事や思った事を自由に話す時間でなければ、ただの「観劇」に終わってしまいがちです。

参加している人が「自分もこの場を創っている」という意識を少しでも持てれば、それは「生き」ます。

きっかけはボクが話し出しますが、だいたい「衝撃的」な内容が多く(笑)

反感や戸惑いを覚えられる事もあると思いますが、そこから「自分の意思を見つめる」が始まります。

大阪でも松本でも、とても充実したシェアリングが出来たと思っています。

今回のきっかけは「なぜマシマさんは屋久島から東京に引っ越したのか?」という質問からでした。


ボクは屋久島の生活で「自然に生きる」というのは、何も自然豊かな場所で生活する事では無くて、心の中が『自然』だと言う事に気づいたのです。

こころの中が『自然』というのは、眼にする耳に聞こえる事を「善い悪い」で決めずに、フラットな視座で『判断』しないで見つめる事です。

田舎に居ても都会に居ても、『心』が自然かどうかは本人の『心』次第です。

お得な方を選んだり、何が悪いのかをあぶり出したり、より良いものを選んだり、それらは従来の考えでは「賢い選択」と思われていますが、その結果、今までと同じ「分離」の種を蒔いてしまいます。(優劣が生じるからです)

それらを見つめ直し、全ての中にある「同じもの」を見つけて、平坦な眼差しで観る事、それが「自然」な生き方だと感じています。

一見「善い事」の価値観を求める心の種に「分離」や「差別」は無いのか?

価値観の違う人を切り捨ててはいないのか?

新しいと思っている生き方が、実は今までと何も変わらないものだったしたら、私たちが見つめ直す所はどこにあるのか?

そういう「視座の反転」を感じ合う機会にしたいと思っています。


文章にすると少し難しい表現になってしまいますが、お互いの顔を見ながら話したら、言葉で理解するよりも、

ハラで分かる!というか、女の人だったら「子宮で分かる」という感覚です。

そういう機会です。

名古屋でも岡山でも、WSの後にそういう時間を持ちたいと思っています。

これは参加無料ですので、これだけにいらして下さっても大歓迎です。

皆で共に見つめて行きましょう。

誰が正しいとか、何を知っているとか、そういうのも全くの幻想だと思います。

そもそもその構図に「優劣」が忍び込んでいるからです。

他の人の意見や経験を聞くことで、自分の心の位置を確かめる。

自分には自分の人生しか歩めませんので、他人から自分の生き方を聞く訳には行きません。

自分の世界を創造する。

このきっかけになれば幸いです。




*名古屋でWSとシェアリングの会に参加される方に連絡です。

ナオミさんより、食事の件についてお知らせがあります。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

こんにちは、名古屋のエフマロです!

6月17日のマシマシさんのblogからお知らせがありましたが、名古屋のワークショップ後、引き続きシェア会に参加の皆様で、夕飯ご希望の方がいらっしゃいましたら エフマロまでメールにて ご連絡宜しくお願いします。


ご飯の内容は、トライバルアーツさんの美味しい玄米菜食ディナー(お茶付き)、¥1000です。

その他のドリンク希望の方は各自でオーダーを宜しくお願いします。


お申し込み内容につきましては

お名前と「ご飯希望」 と書いていただければそれで大丈夫です。(*^^*)


☆印のところを@マークに変えてお送りください。
宜しくお願いします!


funfunnaomipupa616☆softbank.ne.jp



f0179615_4505511.jpg


松本の「いのちをえがくワークショップ」に参加してくれた、かずきちゃん(中一女子)が描いてくれた、マシマシの「かおの絵」です。
すごい活き活きした「かお」を描いてくれてありがとう!
ボクの宝物になりました。
f0179615_4464520.jpg



松本にある「ナチュラルベーグル 歌」さんの「カフェuta」店内風景です。

店主のblogにも紹介していただきました。
トコトンマジメ

まるでこのお店の為に描いたと思ってしまうように、見事にピッタリとハマりました。

当初は数日の展示の予定でしたが、しばらく置かせていただきます。

お近くの方も、松本に行く予定の方も、ぜひお尋ね下さい。


最終日に松本郊外を車で案内していただきましたが、落ち着いた雰囲気と樹々の様子に

ぞっこんになってしまいました。

次回はじっくり散策したいと思います。



この会の企画をしていただきました、斉藤るり香さんに心から感謝します。

「人と人が出会う」という事の意味を心の底から感じました。

「幻想」の世界の住人である私たちにとってただ一つの真実は「出会い」かも知れません。

それからどうなるとか、何が生まれるという事ではなく、「出会った」というきらめき。

その積み重ねが「生きる」という灯火を燃やすエネルギーなんだと思いました。

たくさんの出会いをありがとう。


その火がずっとずっと繋がって行って、様々な万華鏡ののような模様を魅せてくれます。

万華鏡に写し出される景色を眺めているのが人生。

しかし、刻々と変わる景色を動かしている(回転させている)のも「自分」です。

しかしその「自分」は、万華鏡を回している事を忘れています。

動かしているのも、見ているのも「わたし」だと気づいている事。

そんな事を強く感じた「松本・かおの絵」でした。


「かおの絵」&「いのちをえがくワークショップ」に参加してるださった「よしみちゃん」が、

blogに紹介して下さいました。
「ILOVE MY LIFE!!!」


出会って下さったみなさん!ありがとう!!

また行くね〜♬
言葉になりません。


f0179615_6104050.jpg




f0179615_6104946.jpg




f0179615_6105258.jpg




f0179615_6105490.jpg




f0179615_6105541.jpg




f0179615_6105753.jpg




f0179615_611065.jpg



東京に戻ってから、ゆっくり書きます。

とてもたくさんのプレゼントをいただきました。

ありがとうございました。
f0179615_6474442.jpg




f0179615_648714.jpg




f0179615_6482899.jpg




f0179615_6484630.jpg



みんな‼ ありがとう~


今日は最終日。

午後からはワークショップです。