<   2011年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

f0179615_22104195.jpg




f0179615_22104327.jpg




f0179615_221044100.jpg




f0179615_22104531.jpg




f0179615_22104654.jpg



楽しかった~♪

ワークショップも良かったね‼


みなさん、ありがとね~

スピカさん、麻美さん、ありがとう‼

またよろしくお願いします。



f0179615_845920.jpg







星めぐりの歌     宮沢賢治



あかいめだまの さそり

ひろげた鷲の  つばさ

あをいめだめの 小いぬ、

ひかりのへびの とぐろ。

オリオンは高く うたひ

つゆとしもとを おとす、


アンドロメダの くもは

さかなのくちの かたち。

大ぐまのあしを きたに

五つのばした  ところ。

小熊のひたいの うへは

そらのめぐりの めあて。






本日青山でいのちえがくWSと麻美&スピカお茶会です!



松本「かおの絵」&「いのちをえがくWS」

いよいよ来週の火曜日(4日)からです!!

ありがとうございます!!
f0179615_1618046.jpg








色即是空 空即是色

この世はまぼろし

私たちはまぼろしを観ているだけ。。。


いにしえの書にも、現代の賢人の言葉にも、同じ事葉が繰り返されています。

全ては移りゆき、決してとどまらない。


それをこの世に「使える様に」話して下さい。

この世の苦しみが、少しでも無くなる様に教えて下さい。


向こうからこの世を見て、そこから言う言葉では無く、この世で使える言葉を話して下さい。

私たちは呼吸をして生きていて、数々の苦を味わっているのですから。

私たちの兄弟姉妹の、はるか遠くにいる者にも分かる言葉で話して下さい。

頭の良い人や、直観の鋭い人だけじゃ無く、言葉が分からなくて鈍感な「わたし」にも分かる様に

話して下さい。

あなたは言うでしょう「すべてはひとつ」と。

それをこの世に現して下さい。

わたしたちの友達の、何も分からず死んで行くひと達にも分かる様に

それを伝えて下さい。

あなたが先に行くのでしたら、残された「わたし」の事を忘れないで下さい。

なぜなら「あなた」は「わたし」であり

決して分ける事が出来ないひとつの「生命」だからです。














松本「かおの絵」&いのちをえがくWS
10月 4日5日6日 


信州は秋本番。



f0179615_1648492.jpg







先日大阪で友達にエサレン・マッサージをしてもらいました。

その時の気持ち良さがずっと肌に残っています。

手のひらで全身をなでてくれて、それによってボクは自分の身体を感じました。

まるで赤ちゃんに戻った様に、何も心配せず身を委ねている時間でした。

自分も気持ちよかったのですが、マッサージしている友達も気持ち良いのが伝わりました。

お互いが気持ち良く、とても深い所で繋がっているような時間でした。

その経験からたくさんの事が輪郭を表しました。

「いのちをえがくワークショップ」は、ペアでお互いの顔を描き合いますが、

それも同じ様な感覚になります。

大勢がいる中、たった二人で向き合い、お互いを見つめ合います。

この広い世界に、まるでふたりしか居ない様な気持ちになって、

次第に「わたしとあなた」という認識が溶けて行って、

遂に「この人は自分だ」と感じる方も居ます。

見えない手で相手の顔を触っているうちに、

自分の顔を触っているような感覚になる一瞬があります。

たった15分の短い時間ですが、その反転の感覚は印象がずっと残ります。

「わたしとあなた」という永遠の謎。

それに少しだけ歩み寄る瞬間が「触れる」事なのかも知れません。

皮膚に触れる時に「日常の時間」が溶けて行きます。

始まりも終わりも無い様な、その時だけの永遠の時空にたたずみます。

「見る」ことは「触れる」ことの始まりですが、

その先に本当に相手に触れることに繋がっていったら、

私たちは今よりも少しは、お互いを分かち合えるように思います。

好きな人、愛する人、気が合う人、だけじゃなく。

苦手な人に、嫌いな人に、分からない人に、触れたい。

それが「わたし」を「わたしたち」にする気持ちなのかと思いました。

「嫌いだけど理解したい」

「分からないけど分かりたい」

それに、ただ一つの希望を感じています。





いのちをえがくWSと麻美&スピカお茶会
9月30日(金)



松本(浅間温泉)「かおの絵」&いのちをえがくWS
10月4(火)5(水)6(木)
6(木)の午後2時からWSです!





ちいさい秋みつけた。

f0179615_1658438.jpg








女心と秋の空






いのちをえがくWSと麻美&スピカお茶会 9/30(金)



松本「かおの絵」&WS
10月 4日(火) 5(水) 6(木)
*「かおの絵」残り一枠となりました(4日 16:30~17:30)
WSはぜんぜん余裕がありますので、どうぞどしどしいらして下さい。
予約は要りませぬ。
当日はサプライズがあります。



秋の夕日に 照る山もみじ

きのこ汁が大好物です。


f0179615_12204387.jpg




取り扱い店

【煥乎堂】 群馬県前橋市本町1-2-13
      TEL:0272(35)8111
【有隣堂本店】 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-4-1
      TEL:045(261)1231
【有隣堂横浜西口店】 神奈川県横浜市西区南幸1-4-B-1 ダイヤモンド地下街
      TEL:045(311)6265
【書泉グランデ】 東京都千代田区神田神保町1-3-2 4階
      TEL:03(3295)0011
【模索舎】 東京都新宿区新宿2-4-9中江ビル
      TEL:03(3352)3557
【ジュンク堂池袋本店】 東京都豊島区南池袋2-15-5 1階
      TEL:03(5956)6111
【芳林堂高田馬場店】 東京都新宿区高田馬場1-26-5 3階
      TEL:03(3208)0241
【讃州堂書店】 香川県高松市松島町2-1-9
      TEL:087(834)1533
【ふろむ・あーす】 東京都世田谷区三軒茶屋 2-13-11
      TEL:03(3414)3545
【カフェ・オハナ】 東京都世田谷区軒茶屋1-32-6 豊栄ビル1F
      TEL:03(5433)8787
【カフェ・ド・アクタ】 埼玉県 川口市栄町2-8-4
      TEL:048(253)7555
【ナワプラサード】 東京都杉並区西荻南3-15-3
      TEL:03(3332)1187
【素人の乱12号店】 東京都杉並区高円寺北3丁目8-12 フデノビル 2階

【ティピパオ】 和歌山県新宮市千穂1-8-15
      TEL:0735(22)2992
【風のひろば】 青森県十和田市稲生町14-41
      TEL:0176(25)1811
【清風堂書店】 大阪府大阪市北区曽根崎2-11-16
      TEL:06(6312)3080
【山猫軒】 埼玉県入間郡越生町龍ヶ谷137-5
      TEL:049(292)3981
【ぐらするーつ渋谷店】 東京都渋谷区宇田川町4-10ゴールデンビル 1階
      TEL:03(5458)1746
【陽詩楽音堂】 島根県松江市東津田町2168-40
      TEL:0852(26)7414
【MOMO・モモの家】 大阪府吹田市泉町5-1-18
      TEL:06(6337)8330
【ぴーす】 和歌山県田辺市湊948
      TEL:0739(24)7660
【WHITE ROOM】 東京都世田谷区三軒茶屋1-40-14太子堂ハイム203号
      TEL:080(6626)1603
【KARAIMO BOOKS】 京都府京都市上京区大宮通芦山寺上ル西入ル社横町301
      TEL:075(203)1845
【SlowCAFEずくなし】 長野市大字鶴賀上千歳1137-2コスモスパイラルビル 1・2階
      TEL:026(214)0021
【Tribal Arts】 愛知県名古屋市天白区中平1丁目501番地
      TEL:052(848)3433
【BIG FAMILY FARM】 佐賀県鹿島市飯田乙2416-1
      TEL:0954(69)9010
【麻心(まごころ)】 神奈川県鎌倉市長谷2-8-11 2階
      TEL:0467(25)1414
【middles(ミドルズ)】 神奈川県鎌倉市長谷2-14-20
      TEL:0467(25)5255
【Earth Cover南2条店】 北海道札幌市中央区南2条西10丁目1000-1
      TEL:011(596)8114
【パパラギダイビングスクール藤沢店】 神奈川県藤沢市南藤沢10-4
      TEL:0466(27)0555
【パパラギダイビングスクール茅ケ崎店】 茅ヶ崎市東海岸北2-1-39
      TEL:0467(85)5557
【パパラギダイビングスクール東京店】 東京都中央区京橋2-2-18
      TEL:03(3271)6101
【パパラギダイビングスクール町田店】 東京都町田市原町田6-29-1
      TEL:042(721)0008
【パパラギダイビングスクール渋谷店】 東京都渋谷区渋谷2-14-6
      TEL:03(5766)0660
【シャシャマニ】 和歌山県新宮市千穂2-3-13
      TEL:0735(22)5571
【MAKTUB】 和歌山県新宮市上本町2-1-2

【アースマーケットプレイス】 千葉県千葉市美浜区高浜1-10-1
      TEL:043(248)5099
【カロカロハウス/サポネリア】神奈川県茅ケ崎市中海岸2−4−31
      TEL:0467(58)8331
【へっころ谷】 神奈川県藤沢市亀井野3丁目30-1
      TEL:0466(82)1702
【コミュニティカフェあぱあぱ】 神奈川県茅ケ崎市旭が丘6-30
      TEL:0467(85)9808




f0179615_2248984.jpg









ボクは科学を語れる知識はありませんが、

先日の「光より早いニュートリノ」のニュースにはこころ踊りました。

科学的な見方とは少し違うかも知れませんが、私たちの世界は「光」に支配されている訳で、

距離や空間や時間、身体の感覚器官は全て「光」の範囲内で機能しています。

つまり「感じる」ことも「考える」ことも、光の限界を超える事は出来なかったのです。

「光速を超える」というイメージはずっと昔からされていましたが、

それが実証される可能性が現実感も持った事に、大きな希望を抱いたのです。

人間の意識進化というものは、こういうカタチでもたらされると思っているからです。

光の速度を超えるものを発見した!!と言いますが、

それは元々あった訳でして、今まで知らなかった、気づかなかった。という事です。

元々そうだった事にやっと気づいた!!という事は、

「意識の拡大」の大きな一歩であると感じています。

ちょうど「天動説」が「地動説」に切り替わる様に、

可能性の幅が大きく広がり、いままでは不可能だった事が可能になって行きます。

それは科学の世界だけの話では無く、私たちの精神の可能性にも影響があるように思います。

「科学」という「万人の利」に基づいた方法で、この宇宙の秘密が一歩一歩解読されて行くと言う希望。

暗いニュースばかり目立つ世の中で、とても希望に満ちた出来事だと思います。

個人的には、人間の精神進化はいずれ宗教やスピリチャルから「科学」にその座を譲り渡し、

宇宙の「はたらき」から人間の「生き方」を学ぶ様な世界の到来を予感しています。

「思考」という道具はとても大切な事であると思います。

思考こそが「直観」をカタチに表す事が出来るからです。

ここにも「意識の反転」が起きている様に感じています。







いのちをえがくWSと麻美&スピカお茶会 9/30


松本「かおの絵」&WS
10/4.5.6 浅間温泉☆





読書の秋




f0179615_1735167.jpg















いのちをえがくWSと麻美&スピカ尾茶会 9/30 青山


松本「かおの絵」とWS
10/4.5/6 浅間温泉 
*「かおの絵」の枠は残り少なくなりました。よろしくです!!










食欲の秋☆




f0179615_1913367.jpg








台風15号が去った後、急に秋がやって来ました。

家の前の多摩川沿いに群生するハリエンジュの樹は、突風にあおられて数本が倒れていました。

近くの公園のしだれ桜も、府中の大国魂神社にある巨木もまっ二つに裂け、道の向こうの民家の屋根に倒れていました。

数日過ぎてみれば切られ片付けられ、切り株を残すだけになります。

その樹が立っていた跡には、数十年ぶりに陽光が当たります。

地面には新しい生命が芽を伸ばし、景色はゆっくりと姿を変えて行きます。

秋になったら見慣れない鳥がやって来ました。

今まで良く目にした鳥はいつの間にか居なくなりました。

セミの鳴き声が秋の虫に変わり、夕方の暗さが深く濃くなりました。

ボクはもの思いにふける様になりました。

急に映画を観たくなったり、本を読みたくなったりします。

毎年繰り返される秋の訪れですが、何度迎えても新鮮な気持ちになります。

寒い~なんて言うのも間もなくです。

お風呂にゆっくり浸かるのが楽しみになります。






いのちをえがくWSと麻美&スピカお茶会 9/30


松本「かおの絵」&WS
10月 4,5,6  秋の信州☆

f0179615_14525222.jpg








いのちをえがくワークショップと麻美&スピカお茶会のお知らせ


先日女優の「麻美」さんが出演される舞台に行った際に、お友達を通してスピカさんという素敵な女性にお目に掛りました。
スピカさんはWSやお茶会を定期的に開催されていて、今度そこでボクの「かおの絵」とWSをしませんか?とお誘いいただいたのです。

大変光栄なお誘いをいただきまして、ことの運びとなりました!

日時 9月30日(金)
時間 午前9時~12時20分(かおの絵)
    (お昼をはさみまして)
   午後1時30分~5時(WSとお茶会)
会場 東京 青山(お申し込みの方にお知らせします)

詳細はスピカさんのブログ『スピカの自由帳』にて。。

*参加のお申し込みは全てスピカさん宛になっております!

さぁ!どんな出会いがあるのか!ひじょうに楽しみにしております。

WSも完成度が増し増しになっております。
ぜひこの機会にご参加下さい。

麻美さんのブログ『いま☆人生を美しく彩る』

スピカさん!麻美さん!ありがとうございます!!

素敵な時間を作りましょうネ☆