<   2012年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0179615_445630.jpg





f0179615_4452531.jpg





f0179615_4454612.jpg





f0179615_446392.jpg





f0179615_4462554.jpg





f0179615_446515.jpg





f0179615_4471291.jpg

ステキな額を制作してくれた大野くんとしほちゃんカップルです。
アツアツです!




「よわいちから マシマタケシ展 in cafeSlow」が終わりました。

寒い中、雪の降る中雨の降る中、遠くからいらして下さって本当にありがとうございました。

そしてcafeSlowさんのスタッフの皆さん。本当にありがとうございました。

スタッフの方の温かいハートのお陰でボクはここで個展を安心して開催できるし、皆さんに遠くから来ていただいてもきっと満足して下さるのが分かるのです。

多くの皆さんに接して、本当にボクは愛されているんだな〜と感じました。

みなさんのお気持ちを裏切らないように、これからも妥協せず迎合せず、自分の正直な気持ちを持ち続ける人で在りたいと思います。

今回はその気持ちがしっかりと決心に変わった六日間でした。

とても大成功に終わり、何も思い残す事はありません。

皆さんとの出会いを大切に丁寧に思い続ける事を、今後の制作の励みにしたいと思います。

昨年の11月から個展の準備をして一気に駆け抜けた二ヶ月でした。

今日、ご予約いただいた作品を梱包し宅配便に託したら、すこしお休みしようと思います。

一週間程このブログも更新をお休みします。

戻って来ましたらまた絵を描きますのでどうぞ見て下さいね。



「よわいちから」という言葉はとても不思議な言葉です。

「よわいちから」という言葉はとても「つよいちから」を持つのですから(笑)

温泉に浸かってゆっくりして来ます。

この個展でお会いしたみなさんのお顔を一人一人ゆっくりと思い出しながら、

みなさんの生命に心から感謝いたします。

ありがとう!ありがとう!

心からありがとうございました。


2012年 1月23日(旧暦元旦)    マシマタケシ



*フォトグラファー&ライターの新井由己さんがいろいろとたのしいコトをしてくださいました。
 下記にリンクしてありますのでお楽しみ下さい。

バーチャルギャラリー


「かおの絵」お点前


会場の風景

新井さん、ありがとう!!





マシマタケシのホームページ
[PR]




f0179615_20543560.jpg





f0179615_2054503.jpg





f0179615_2055763.jpg





f0179615_20552329.jpg





f0179615_20553696.jpg



今日は「大寒」で、その通りの冷たい雨が一日中降っていました。

個展の五日目ですが、本当に毎日まったく違うテーマというか特徴があります。

今日は「出会いの日」と呼びたいと思います。

こんな天気の中、沢山の方々がいらして下さいました。

開廊から閉廊まで人が途切れる事が無く、ボクは沢山の方ととても深い話が出来た日でした。

その話の中でたくさんの気づきが訪れました。

みなさん本当にありがとうございます。

昨年の個展以来一年ぶりに関わらず、長年の友人のように話をしたあなた。

ずっと昔からボクの軌跡を微笑みながら見つめていてくれるあなた。

昨年の個展からの縁が広がって、今では家族の様にお付き合いさせていただいているみんな。

この個展会場で出会い、お互いに輝き合うふたり。

直感で出会い、お互いにその縁を深め合うあなた。

本当に不思議な出会いの日でした。

この冷たい雨がボクたちの出会いを祝福してくれているようです。

明日は最終日です。

どんな日になるかな?

お楽しみです。

明日は11:30~19:00ですが、お買い上げいただいた作品を受け取りにいらっしゃる方々が

18:00位から集まって下さいますので、その辺りから徐々に個展は撤収に移って行きます。

作品がひとつひとつ壁から飛び立って行きます。




マシマタケシのホームページ
[PR]





f0179615_18272653.jpg





f0179615_18274721.jpg





f0179615_1828236.jpg





今日は東京もこの冬初めての雪が舞いました。

カフェスロー恒例の「暗闇カフェ」の準備のため、ギャラリーは開廊時間が短かったのですが、この天候の中、沢山の方がいらして下さいました。

みなさんありがとうございます。

ご好評の「よわい天使」の絵の着地先が続々と決まり、残り三分の一位に成りました。

面白いのは「どれが人気あるの?」じゃ無く、みなさん直感的に「これ!」と迷わず決める方が多いようです。

というか、そういうものなのだと改めて感じています。

この話は個展会場にいらした方にお話しする事もありますが、、この「天使」の生まれた逸話です。

昨年の11月に個展の準備に入り、日々格闘していたところ、11月11日に10年ぶりに風邪を引いて熱を出し、ダウンしました。

熱で身体がゆるみ、自分が気が付いていなかったような様々な「垢や汚れ」が意識上に浮いて来ました。

それは名付ければ「魔物」と呼べる様な、避けたい悪しき後悔や押し込めた感情です。

ボクはこの個展はこれまでの自分の総決算のようなものになるという確信がありましたので、絵の一枚一枚を進める内に湧いて来る「自らの魔」に真っ向から直面して来ました。

逃げず避けず目をそらさず、その「魔物」たちを真直ぐに見ていると、それは反転して「天使」に変わって行くのです。

恐ろしい魔物が、あどけない、無邪気な、かわいい天使に変身したのです。

最後の一枚まで「慣れ」は通用せず、常に初めての気持ちで魔物に向かいました。

気がつくと溢れていたのはこの「天使たち」なのです。

今回はどうしても「天使を描かざるをえなかった!」という言い方になってしまうかも知れません。

それほどに、この「天使登場」はボクにとって思いがけない事だったのです。

その天使たちが「嫁いて行く」のを自分の分身を見る様な気持ちで毎日眺めております。

どうぞ「結ばれて」下さい(笑)

沢山の場所に散らばった天使は、それぞれの場所でその役目を果たす為に微笑むでしょう。



個展あと二日になりました。
(両日11:30~19:00)

どうぞお誘い合わせの上、ぜひお出かけ下さいませませ。




f0179615_18525399.jpg








マシマタケシのホームページ
[PR]




f0179615_22231285.jpg





f0179615_22233394.jpg





f0179615_22234963.jpg





f0179615_2224362.jpg





f0179615_22241528.jpg





今日は初めから最後まで人が絶えないような充実した一日でした。

「よわいちから」の作品達もたくさん旅立ちが決まりました。

沢山出会い、いっぱいお話しましたね!楽しかった!!

明日もよろしくね〜


*本日は暗闇カフェの為、ギャラリーの開場は11:30~15:30です。
お間違えの無い様によろしくお願いします。

あす明後日(土日)のギャラリー開場時間は、11:30~19:00となります。



マシマタケシのホームページ
[PR]



f0179615_21151687.jpg




f0179615_21153143.jpg




f0179615_21154658.jpg




f0179615_2116126.jpg





借りたカメラの使い方が慣れなくてピンボケになっちゃいました。
ごめんなさい!

でも「出会いと話し」はみんなズームインしましたね!
とってもいい「かおの絵」を描かせていただきました。

こういう空間が出来るから本当にうれしいです。

本当にありがとうございました。


*ちょっと久しぶりに「かおの絵」の意識に入ったんですが、
これはホントにイイです!
描かせていただいた方の感想が余りにも素晴らし過ぎて逆にウソっぽい宣伝文句に聞こえる程。
今回はゆっくり話しながら描けますので、それが尚更良いのかも知れません。





マシマタケシのホームページ
[PR]


f0179615_21393698.jpg




f0179615_21395625.jpg




f0179615_21402624.jpg




f0179615_21404815.jpg




f0179615_2142815.jpg





f0179615_21423489.jpg





f0179615_21424992.jpg




初日から大勢の方がいらしてくださいました。

本当にありがとうございます!

沢山の出会いがいっぱいありました!!




いっちゃんのblog「つなぐもの」 かおの絵







マシマタケシのホームページ
[PR]
f0179615_1315728.jpg




「よわいちから マシマタケシ展」はじまりました。

今日は久しぶりに陽がさして暖かくなりそうです。

「かおの絵」の見本を用意してなかったので、いっちゃんを描きました。

本邦初公開かな?

温かなはじまりになりました。
[PR]
f0179615_23212379.jpg





f0179615_23215828.jpg




f0179615_23221424.jpg




f0179615_23223153.jpg





おはようございます。
昨日カフェスローで個展の展示を終えて参りました。
何故か気が昂(たかぶ)ってあまり寝付けませんでした。

私たちはずっと何かに怒ったり不満を言ったりしながら世間で生きて来ましたが、3/11以降はその「荷物」が一気に増え、まったく先の見えない「怖れ」を抱え込んで生きなくてはいけません。

ただその「心配」自体もかなり心身に辛いダメージを下します。
ただ、お気楽な楽観主義でそれが消える訳ではありません。。
自分の範囲でしっかりと見て考え、受け入れて生きる事が迫られているのだと思います。

いままで見えなかったものからの「自立」なのかも知れませんが、それが「何」なのか?をまず知らなくてはいけません。
「言葉」だけでは無く、実感として、使えるものを見つけなくてはいけません。

誰も答えを持ってはおらず、誰も未来を観る事は出来ません。

「わたし」なのでしょうね。
「わたし」をしっかりとしてからじゃないと、「あなた」や「うちゅう」は見えないのかも知れません。

この個展で描いた絵たちは、ボクが自分の人生を走馬灯のように反芻しながら、そこに「希望」や「優しさ」を込めて描きました。

描いて行くうちに、自分の中にあった「見えていなかった魔物」がどんどんあぶり出されて来ました。

それが「天使」になって「反転」して行く様でした。

この絵たちは本当にヘタで、稚拙で、そういう意味ではとても恥ずかしいものです。

ただ、それが「わたし」なんだと諦めた事が(まだ始まってもいませんが)この個展の成果だったと思っています。

この「わたし」を世間にさらして皆さんに見て欲しいと思います。

漠然としか言えませんが、それがボクの「いま」の姿です。

しかしそれは「あなた」でもある様に思います。

どうぞ沢山のみなさんにじろじろと観られる事を願っています!







明日17日から22日まで、国分寺のカフェスローのギャラリーで「よわいちから マシマタケシ展」を開催します。


「よわいちから」マシマタケシ展

会場 カフェスロー ギャラリースペース
   東京都国分寺市東元町2-20-10
TEL :042-401-8505
   
日時 
      
17日(火)11:30~20:00
18日(水)11:30~20:00 
19日(木)11:30~20:00
20日(金)11:30~15:30 *18:30より暗闇カフェの為閉廊。
21日(土)11:30~19:00
22日(日)11:30~19:00 (最終日)
*火~木のカフェ営業は18:00で終了です。
それ以外の曜日は営業時間の通りです。

日によって時間が若干違いますので、どうぞご確認の上いらして下さいませ。
ボクは基本的に毎日在廊しています。



「よわいちから」作品展 

「よわいちから」をテーマに個展の為に描きためてきた39点の作品です。
この絵たちの為に作ってもらった額に入っています。
全て販売しています。
ご自分に、お知り合いのプレゼントに是非どうぞ。

作品は個展終了後に郵送か、最終日にお渡しいたします。



「かおの絵」お点前

ギャラリーの奥の大きな木のテーブルで「かおの絵」を描きます。
予約は要りませんので、どうぞお声掛け下さい。

A3サイズ(297×420mm)の木製ボートに彩色。
価格 12.000円(税込み)



「2012年地球暦」の配布

「銀河の贈り物」として、希望者に配布します。
お気軽にお尋ね下さい。




昨年の11月から準備してきました。
ぜひ多くの方々に観て頂きたいです。
お友達を誘って来てね!

ある日「よわいちから」という不思議な言葉が急に降って湧いて、この個展が組み上がって行きました。
「よわいちから」って何?どういうこと?

それは、みなさんの全てがそう感じる「よわいちから」の事だと思います。
方向は無く、正解は無く、ゴールもありません。

ただボクはとても大切な気持ちだと思っています。
その気持ちをみなさんと分かち合えたら、この個展はよわく輝くのだと思います。

みなさんにお会い出来るのを心から楽しみにしています。




*オレンジの色の付いた部分をクリックすると各詳細にリンクします。




f0179615_9463361.jpg


マシマタケシ

1962年 山形県酒田市生まれ

セツモードセミナー卒業

青山アニマルトリックのデザイナーを経てフリーに

イラストレーション「ザ・チョイス」入選

ピンポイントギャラリーで個展 計6回

2011年1月に「カフェスロー」で個展を初開催し、今回2回目になります。

2011年2月末まで鹿児島県の屋久島に2年間住んでいました。

昨年の「カフェスロー」の個展をきっかけに東京(府中)に引っ越してきました。

引っ越して直ぐ「3/11の震災」がありました。

その時は浅草に居たので9時間かけて府中の自宅まで歩きました。

震災後「自分の仕事」を深く見つめる日々が続きました。

「絵を描く」という事が、どんな意味を持ち得るのか?

わたしは「いろとかたち」というブログを数年間書いていて、大勢の方が毎日訪れて下さいます。

震災の直後、とにかく「だれかに届けたい」という気持ちで描いたのが、

今回の個展のハガキの絵である「母子の絵」でした。

その絵を「よわいちから」の象徴にしました。

今回の個展は1月17日から22日までの期間開催されます。

くしくも17日は「阪神淡路大震災」が17年前にあった日です。

そして22日は旧暦(月の暦)で大晦日です(翌23日が旧正月)

大きな節目になるような、大きな歯車が回転するような、そんな時期です。

2012年に希望を持って共にお祝いしたいという願いです。

私たちがお互いに理解し合い、お互いの差を愛し、正直に生きて行けます様に。

平成二十四年(西暦2012年)正月 

真島健










マシマタケシのホームページ
[PR]




f0179615_10233156.jpg








今日の夕方からカフェスローで個展作品の搬入と展示をします。

明日のブログで少し写真をアップ出来ると思います。

よろしく〜







よわいちから マシマタケシ展 cafeSlow 2012.1/17~22


マシマタケシのホームページ
[PR]


f0179615_9321828.jpg








ボクが思うに日本の文化というのは「奥行きを観る」と「奥行きを表す」という特徴があると思います。

同じ言葉でも、たとえそれがこういうウェブの文字でも「奥行き」を読み取るところに「意味」を感じている文化なのではないでしょうか。

とても深淵で含蓄のある内容を、とても質素に、又は優しく表現したり。

よわい儚さからどこまでも広がる空間を感じ取ったり。

長い時間をかけて人間の力を超えた表現をする人もいるし。

山や海という自然物に「人格」を観たり。

「◯道」という名称があるものは「茶」「武」「神」「華」等々。いろいろありますが。

どれもその「型」を通して宇宙の奥行きを表し観る道のように思います。

生活の全てに「宇宙」の奥行きを表し、観ている。

そういう文化なんだという事が、ボクはこの歳になってやっと感じられる様になって来ました。

とは言っても別に「◯道」を習う必要は無く、自分の人生を「道」にして行けばいいのですが。

豊富な知識や高い頭脳があっても「奥行き」があるとは限らないと同時に、

逆に何も知れなければ「奥行き」を観る事も表す事も出来ません。

一生が学習であり、尽きる事の無い歓びなのですね。

ボクは自分に「こんな楽しい事!今からでも遅くはないよ」と話しかけます。

誰だって、いつからでもどんな歳でも遅くはないのですから。











よわいちから マシマタケシ展 cafeSlow 2012.1/17~22


マシマタケシのホームページ
[PR]