<   2012年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧





f0179615_1975249.jpg

「よわいちから えな」作品より






予約投稿というのがありますので、留守の間も少しアップ出来ます。

これは友達のお子さんがモデルです。











沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


個展「よわいちから えな」大阪貝塚市「エナ ラウレア」7/24~29


マシマタケシのホームページ






f0179615_21224196.jpg

「よわいちから えな」作品より






本日から沖縄に行って来ます。

個展の制作も半分が終わりました。

あとは戻ってから「沖縄の母」の温もりを込めて描きたいと思っています。

それでは行ってきま〜す








沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


個展「よわいちから えな」大阪貝塚市「エナ ラウレア」7/24~29


マシマタケシのホームページ

f0179615_1955317.jpg


f0179615_19552140.jpg


f0179615_19553717.jpg

「よわいちから えな」作品より







一昨年位から日本全国巡るようになってから、どの土地に行っても「全部同じだな」と思う様になりました。

もちろんそれぞれの特徴はありますが、それは薄皮一枚の差異で、ほとんど多くの事は何も変わらないと感じるのです。

そのほとんど多くの事というのは「自分」であり「自分の感覚」というものです。

ですから僅かの差を、以前にも増して良く感じ味わえる様になったと思います。

何か新しい事を発見した時は(それが本当に新しい感覚だっとしても)よくよく見つめて観れば「自分」の感性がようやく開花したというか、それを味わう準備が出来たのだと思っています。
つまり「今まで見えなかったものが観えた」という事です。

土地とか場所もそうですが、本当に変わらないのは「わたし」という得体の知れない誰かがモノゴコロ付いた時期から全く変わらず同じ所から世を眺めている感覚です。

自分の身体や友人や家族や仕事や環境や時代が動いている様に見えている渦中でも、実はこの「わたし」だけは全く動かずただ見つめているのです。

多くを体験し見聞すればするほど、この動かない「わたし」の存在感が増し増して来ます。

自分が「わたし」の存在に気づいたのはいつだったのか?

それすらもあやふやな記憶でしかありません。

絵を描いたり美しい景色や生命を見つめている時に「わたし」はいつの間にか自分の最前線に立って在ります。

だけどそれに気づいた途端にぴゅ〜っと姿を消してしまうのです。

ですからボクは「わたし」を呼び起こす罠を仕掛けて、日に何度も「我(自分)を忘れる」をします。

その時間が多ければ多い程、時間やどこかという感覚が鈍って行きます。

アホになりダメ人間になった辺りから「わたし」が自分を乗っ取り出すようです。

これはこの社会とはまったく逆の方向ですが、それしか術は無い様に思うのです。






沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


個展「よわいちから えな」大阪貝塚市「エナ ラウレア」7/24~29


マシマタケシのホームページ
f0179615_1944344.jpg

「よわいちから えな」作品より






来週の土日(29/30)は沖縄で「かおの絵」と「いのちをえがくワークショップ」です。
沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30

「かおの絵」はまだ3名分の余裕がありますので、どうぞこの機会にご体験下さい。

ボクも何か「心の古里」に還る様な、ワクワクした胸騒ぎを感じています。

丁度30日は平成24年の半分が過ぎた地点で「夏越しの大祓」なんですよね。

その時に沖縄にいるなんて本当にありがたいです。

ありがとうございます!







◎Facebookに書いた日記をこちらにも転載します。
 我ながら気持ちのままに書けたので。。

 「よわいちから えな」の制作も前半が終わり、後は沖縄から戻ってからというタイミングです。



2012.4/22
おはようございます。

長かった「制作」から開放されて雨にも負けず爽快な朝です。
「開放」なんて書いたけど別に絵を描くのが嫌な訳ではありません。

毎日真剣勝負を続けていると、たまには「しない」のが嬉しいもんです。
そしてその「真剣勝負」こそが一番楽しい事でもあるのですね。

つくづく「絵」は上手い下手では無く、一筆一筆に気持ちが入っているか?
ボクはそう感じています。

そしてその「気持ち」が強く込められているとちょっとうるさく。
瞬発的だと「雑さ」が見えてしまいます。
そのころあいは一枚一枚まるで違うので、やはり毎日真剣に向き合わなくては続いていかないのです。
慣れてしまうと「達者」になって安っぽくなるし。
義務感があるとつまらない絵になってしまいます。

「気持ち」が無理なく自然に筆先から注ぎ込まれた絵は、描いた本人を「先」に誘ってくれます。
次々に未知の扉が開かれて行って、振り返ると遠くまで運んでくれます。

ただこれはどこか遠くに行く。。というよりも、元々立っている場所の霧が晴れ、視界がくっきりとして来るのに似ています。
絵を描くという事は、自分自身を知る。。というのに似ています。
毎日外に一歩も出ないで机の上で「宇宙旅行」をしているようなものです。

こんな事を知ったかぶりで書いてますが、ボクもようやくそういう事を言葉にする勇気を持てただけで、何も知らないし分かっていないのは一生続いて行くのだと思います。

それが自分の一生を彩ってくれるのだと思っています。

「絵について」少し明瞭な気持ちが湧いて来たのでメモ変わりに残しました。
いつもどこでもこういう言葉が出て来る訳でも無いから。

風の無い細かい大雨で多摩川河川敷は幽玄の有り様です。
うつくしい朝。









個展「よわいちから えな」大阪貝塚市「エナ ラウレア」7/24~29


マシマタケシのホームページ
f0179615_1957692.jpg

「よわいちから えな」作品より





今年に入って個展の制作を重ねるうちに、

いつものコンピュータで描く絵に違和感を覚える様になってしまいました。

手描きの絵は光の方向や強弱や種類で刻々と表情が変わります。

晴れた日、曇りや雨の日、早朝、南中時、夕方、夜のキャンドルの灯。

こんなに「生きている」絵を毎日眺めていて、もうこれしかない。。と思います。

毎日の「いろとかたち」を楽しみにして下さっているみなさんには申しわけありませんが、

これから基本的にコンピュータで描いた絵では無く原画を写真に撮ってご覧いただきたいです。

更新も「毎日」では無くなると思います。

もちろん「原画」は実際にナマで観ていただくのがベストではあります。

しかしいまのところボクの気持ちに正直に表せるのがこの方法です。

更新は間が開くかもしれませんが、何卒よろしくお願い致します。

そして出来たら「個展」にいらして下さい。

絵はデータでは無く「そのとき」にしかない「生命」だと思います。

ぜひ!ぜひ!お出かけ下さい。









沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


個展「よわいちから えな」大阪貝塚市「エナ ラウレア」7/24~29


マシマタケシのホームページ
f0179615_1946951.jpg

「よわいちから えな」作品より







おかあさんが横になって子とまどろんでいる姿をずっと描きたくて、

あれこれ何十枚もスケッチして居た時に「お母さんは山なんだ」と気づきました。

そしてお母さんは山である地球の姿になりました。

おぼろ月夜に子がつぶやきます。



おかあちゃんあったかくってやわらかいね










沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


個展「よわいちから えな」大阪貝塚市「エナ ラウレア」7/24~29


マシマタケシのホームページ

f0179615_16363697.jpg








次回の個展「よわいちから えな」のメインテーマ「母と子」の絵を描いているのですが、
以前のような絵が描けず少し見つめてみました。

そうしたら少し分かったのは、もう前の様に「母と子」を外から見つめられず、
自分自身が「母」になって「子」を見ている眼差しに変わっていたのに気づきました。

ですからこれまでの感じとは少し違う絵が産まれそうです。

時間は十分にあるのでじっくりと向き合いますが、
「こども」の奥に見えるものにボクなりの「希望」を祈り込めて進んで行きたいと思います。

実は子供の絵はずっと避けていた様な気がします。
あまりにも生々しく「生命力」が現れているこども達の姿は、
「神」を描くのに等しいように思っています。

しかしどうしてもこれを描かなければ行けない!と
思いました。

宗教的な神仏の姿をまとった「神」では無く、
私たちのすぐ側で全身全霊で生きる「神」の姿を描ければ本望です。

見渡してみれば公園に、道に、神がたくさん居るのに気づいて嬉しくなりました。

自分も昔は神だったのですから(笑)

「母と子」とは「神とカガミ」のようなたとえ話なのかも知れません。

お互いに神の姿を写している様な、はじまりであり終わりの物語。












沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


個展「よわいちから えな」大阪貝塚市「エナ ラウレア」7/24~29


マシマタケシのホームページ
f0179615_15132016.jpg



「よわいちから えな」マシマタケシ個展

2012年1月に始まった「よわいちから展」の4回目は、大阪府貝塚市で開催します。

今回の「よわいちから」のテーマは「えな」です。
「えな」は日本の古い言葉で「子宮」を意味します。
生命の源「えな(子宮)」を見つめながら絵を制作しております(現在創作中!)
今回は「母と子」の絵を中心に20点ほどの作品をご覧いただきます。
「こども」を描いた絵もありますよ~

「よわいちから」の「よわい」は、強い弱いの「弱い」ではありません。
当たり前過ぎて普段見過ごしている大自然の大きな力をボクは「よわいちから」と呼びます。
太陽、海、雲、季節の移り変わり、そしてなによりも私たちを生かしてくれている大いなる生命力。
ボクはいまこの「よわいちから」を思い出し丁寧に見つめる事が何よりも大切だと思っています。

Ena Beautyの天恵美さんとは長い友人で、この度快くサロンと「えな」をシェアして下さいました。
ステキなサロンに飾られる「よわいちから」の作品がどんな輝きを見せるのかとても楽しみです。


個展会場
 
Ena Beauty認定サロン
恵Ena Laule'a (エナ ラウレア)

〒597-0072大阪府貝塚市畠中2-14-6

*yahooの赤いロゴをクリックすると大画面にリンクします。
最寄駅 南海本線 二色浜駅より徒歩10分、貝塚駅より15分
JR阪和線 和泉橋本駅より徒歩15分

駐車場は2台まで大丈夫です。

日時 2012年 7月24日(火)~29日(日)
 OPEN 10:00~19:00
*ボクは常時在廊します。

内容 作品の展示/カード/書籍/グッズ類の販売
   「かおの絵」のお点前(常時承ります)
   「いのちをえがくワークショップ」
*赤い字をクリックすると詳細にリンクします。

イベントスケジュール

24日(火) 15:00~17:00 ☆Atelier Ena☆ 「いのちをかんじるワークショップ」
Ena Beautyヒーリストの天恵美さんと助産師のしまたにあさこさんのワークショップ。
                          参加費 ¥3.000 *ご予約不要です。

28日(土) 14:00~16:00「いのちをえがくワークショップ」*ご予約不要です。
                          参加費 ¥2.000
*ただし「かおの絵」のお申し込みの方はご招待します。

29日(日) 14:00~17:00「幸+福」ライブ&お茶会(ボクもちょっとお話します)
      ライブの後はみなさんで和になってお茶をいただきながら楽しいパーティをしましょう!
      お茶はご用意しますので可能な方は一品お持ち寄りいただけたら嬉しいです。
      ライブは14:00から一時間半くらいです。その後お茶会~です、お時間ある方は19:00          位まで大丈夫です。
      最終日なのでわいわい盛り上がりましょう!
      参加費 両方で¥2.500 (ライブのみ¥1.500 お茶会のみ¥1,000)*ご予約不要です。


プロフィール
☆Ena Beautyヒーリスト天恵美(あまみ)  川端 千惠
 
Ena Beautyサロン 恵Ena Laule'a(えなラウレア)主宰
インターナショナルヒーリストスクール 講師
 
女性のからだは神秘に満ちた小宇宙!いつも旬の最高の方法を探求してシェアするのが大好き。
サロンセッション、スクール、イベント、WSなど、えなの導くままに進化中
今回はマシマさんのコラボで、どんな世界が広がるか、とても楽しみです。
 
Ena Beauty®は、 世界で初めて えな、女性フォルモンにフォーカスし、
本来の 内側から溢れ出る感性、美しさを引き出すトータルビューティ。
 
バスト、子宮、臍の緒などを中心とした独自の手技とリーディングが特長です。
女性性、母性を超えたピュアな慈愛をたたえ、魂からよろこびを感じられるからだづくりをサポートします
 
 
恵Ena Laule’a blog
http://ameblo.jp/ena-beauty-laulea-amami/

Ena Beautyセッション(随時 ご予約制)
090-3969-4003(天恵美)
enabeauty8amami☆gmail.com(☆を@に変えて下さい)
 


☆助産師  珊瑚(sango)  しまたに あさこ
 
学生時代、中絶児との関わりをきっかけに、助産師を志す。
現在、助産院勤務、病院パートの傍ら、自然なお産に興味があり、自宅出産のサポート、いのちのおはなしかいなど開催。
自分の個性を活かしつつ、命とふれあうこの仕事とのお付き合いを日々模索中 



幸+福(さちとふく)
ライブ 29日(日)14:00~15:30

ギターとうたの幸sachiとギターの石田大介の旅する音楽ユニット。
2012年5月から暮らしの拠点を福岡県うきは市に移し、新たな旅が始まる。
http://www.myspace.com/sachifuku

*幸+福のお二人はボクの友人です。そして本当に素晴らしい音楽家です。
 幸ちゃんの歌声と大介くんのギターのステキさ!
 ぜひリンク先の映像をご覧下さい。

「エオラ」ってハワイの言葉で「いのち」って意味だそうです。






個展の案内のポストカードを作ります。
いままで個展やWSを開催させていただいた場所にはまとめて送ります。

「宣伝するよ〜」とご協力いただける方は、このコメント欄の「非公開コメント」をチェックして、ご住所とお名前をいただけますでしょうか。(外部にコメントは載りません)
出来上がり次第メール便でお送りします。

何卒よろしくお願いいたします!!!


「よわいちから えな」でみなさんにお会い出来る事を楽しみにしております。





沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


マシマタケシのホームページ





f0179615_844366.jpg












沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


マシマタケシのホームページ







f0179615_7561685.jpg












沖縄「かおの絵」&WS 6/29.30


マシマタケシのホームページ