<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧





f0179615_14485472.jpg



spatial(作品の一部)


GWで家の前の多摩川河川敷ではたくさんの人がゆったりと休日を楽しむ姿があります。

それを眺めながら絵を描いているんですが、そういう雰囲気にも多分に影響を受けているようで疲れません。

いい天気で良かったですね。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]




f0179615_1444479.jpg





f0179615_14463180.jpg

origin(作品の一部)





5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]




f0179615_9403831.jpg




f0179615_9405595.jpg


しばらく空間を埋め尽くす圧倒的な生命力を描く作品が続いていたので、
「間」を描きたくなりました。

フルオーケストラも良いしバイオリンのソロも素敵です。

時空の密度を行ったり来たりしながら制作を楽しんでいます。

今回から作品の全体では無く一部を載せる事にしました。
いろんな方からご指摘されていましたがやっと自分でも納得したのです。

つまり「チラリズム」のほうが想像力を高めるでしょ。

原画は個展会場で楽しみにしていて下さい。


5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]



f0179615_9214394.jpg





f0179615_92201.jpg

728X1030mm
木製ボードにアクリルガッシュ

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪
期間中は常設いたします。


f0179615_1911732.jpg

夜の灯りで。





メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]

f0179615_1935452.jpg



f0179615_1941157.jpg



f0179615_195587.jpg



本村ナオミさんのアルバム「whole」が届きました。

ナオミさんのアルバム発案当初から「ジャケットはマシマシで」と言われていたので、ずいぶん長い間ナオミさんが自分に向き合って何度も何度も壁を乗り越える姿を見て来ました。

人物としてもアーティストとしてもとても尊敬している方なので、ボクも一切妥協をしないで言いたい事は言わせて頂きました。

絵も二転三転してこの作品に落ち着きました。

二月の中旬にかなり完成に近づいた音源を持ってナオミさんが府中の自宅を訪ねてくれました。

その音を聴かせていただいた後でボクの絵も変わり、それから毎日の様に「whole」に向けた作品を描いて行きましたが、選ばれたのは自分にとって意外な作品でした。

音と絵が共鳴しながら新しい扉を開き合う呼吸をボクとナオミさんしか分からない場所で感じ合っていた春でした。

そしてそのCDが4/20に世に産まれたのです。

音楽を文章で表現するのは不粋だと思いますがあえて言えば「静かに激しくもの凄い」です。

6月のGleria Anonimaの会場で流しています。

CDも販売していますので気に入ったらご購入下さい。

ナオミさん。おめでとうございます!産まれたね!!


*本村ナオミ
80年代ニューウェーブのカリスマ的ガールズバンド”Zelda"の後期のギタリスト。
初となるソロアルバムでは自分に内包するあやゆる二原生を感じるままに、環境音、声の他は全て一つのエレキギターのみを多重録音して表現している。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]




f0179615_10563068.jpg





f0179615_10564462.jpg





f0179615_1924958.jpg


5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]




f0179615_8444745.jpg





f0179615_845373.jpg







5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]
古い友人である武田さんのサロンで「WS&かおの絵」を開催させていただきます。
長いセラピストの経験からの感想や発見があるのでは?とボクも楽しみにしています。

参加申込は直接下記にお願いします。






f0179615_15541878.jpg

武田氏


【「いのちをえがくワークショップ」と「かおの絵」】
〜 マシマタケシ画伯をお招きして 〜 八十八夜の5/2(木)

この度、マシマタケシ画伯をお招きし、「いのちをえがくワークショップ」と「かおの絵」のWSの開催です。
結びの巳年の太陰暦元旦から数えて88日目の八十八夜に開催という運びからしても、会の趣旨的にも実に楽しみな初開催です∞
こうした日和に参加できることは、参加者の皆さんにとっても、このタイミングの地球にとっても、まさに幸運な恩恵になることと想います。
ぼくもとっても楽しみなこの度の開催に、皆様奮ってのご参加ください!

会場:EartHeartH (世田谷区経堂 詳細は申し込み時に)
お問い合わせ / ご予約:earthanks@gmail.comまで

第一部)「かおの絵」12時半〜13時半(12:15開場)定員3名(クッションをご持参ください)
A3サイズの木制ボードにあなたの生命力を描きます。
料金 ¥12.000(税込み)
※「かおの絵」は、第2部「いのちをえがくワークショップ」のみ参加希望者の見学大歓迎。
また、「かおの絵」をお申し込みの方は第2部のワークショップの参加費は千円となります。(第2部後にご希望の方も同様に値引きいたします。)

「これは似顔絵ではなく、あなたの生命力を描く絵です。
例えば茶道は、お茶を飲む事を目的としているのでは無く、茶の作法や茶室の空間に宇宙を感じ、自らの宇宙に出会う行為であるように、この『かおの絵』も、出来上がった絵よりも、絵を描く過程を味わっていただくものです。
よって「お点前」と名付けております。
ボクはあなたの色を選びますが、それは霊感じゃ無く、誰でも普通に感じる『印象』から選びます。
ボクは感じた『いろとかたち』を、躊躇無く、自らの感覚を疑う事無く正直に、白いボードにあなたのかおを描きます。
決まった『型』に添って描かれた絵が、ひとりひとり全く違う個性に輝くのをご賞味下さい。
あまり多くは語りませんが、その『間』に在る直観の閃きをご堪能下さい。」
「かおの絵」とは?

第2部)「いのちをえがくワークショップ」14時〜16時(開場13:45)定員10名
持ち物 スケッチ帳(A3位のサイズの紙)エンピツ・クレヨン・色エンピツ等、クッション
参加費:4000円(「かおの絵」もご希望される方は千円)

このワークショップはいたってシンプルです。
参加者から無作為にペアを選び、お互いの顔を同時に描くだけです。
ただそれだけのことですが、普段は使わない直感力を呼び覚まされ、心の視野が大きく深く広がるのを感じるでしょう。
普段見ているようで観えなかったものに気づいて行きます。
ありふれた「相手の顔の絵を描く」という行為が、あなたの視野を大きくします。
ありふれた行為だからこそ、あなたの眠っていた生命力に点火する経験を味わう機会です。
ハラに落ちる「一体感」は、あなたの日頃のものの見方を大きく変えるのです。
「いのちをえがくワークショップ」とは?

☆ この度の開催に向けてのマシマタケシ画伯からのメッセージ

「鏡の世界」
鏡は左右が逆では無く「前後が逆」に映っているというのに気づいて目からウロコが落ちる。
「世界は鏡」という例えもそれに当てはまる訳だ。
私たちは左右を逆さに観ているのでは無く「前後を逆さ」に観ているのだ。
空間も時間も言葉さえも。
だから鏡に映った世界を観ても
読み取るには全部を逆に観なくてはならない。
しかしそれは人間の思考には無理な話なのだ。
思考は過去から現在を計り、未来を考察するしか出来ない。
未来から現在に時間が流れているとすれば、それは「創造者の目」に同期する以外には無い。
絵を描くと言う行為は(作者はまず未来を定め、一点を置き、逆算して描き進めて行く)私たちが持つ「創造者の目」を体験する行為でもある。
それは観賞するだけでは決して分からず自らが描くしかない。
結果から原因を探るよりも、まず自らが「原因」になる事が一番楽しい。
誰かの顔の中に「本当のあなた」を発見する時間。
それが「いのちをえがくワークショップ」の醍醐味です。


5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]



f0179615_9304818.jpg






f0179615_931492.jpg






f0179615_1829867.jpg




福井の個展会場「ささした助産所」の最終日にお産がありました。

深夜に知らせが入り妊婦さんが助産所に到着し、翌日の11時27分に元気な女の赤ちゃんが産まれました。

その時間は神聖で荘厳な空気に包まれ、新しい生命を向かえる儀式を執り行なったようでした。

これからしばらくその時に感じたビジョンの絵が続きます。

mayuragi(まゆらぎ)とは孔雀の呼び名です。

常世の国から孔雀の背にまたがって赤ちゃんが現れる。

そんな絵です。

美しく畏怖を抱く生命の花の絵です。





5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]
f0179615_10174233.jpg



f0179615_793685.jpg


古代人において「カミ」は天上に在るものでは無く、森や洞窟や海の向こうから現れるものだった。
それは現代的な解釈の「神」では無く、精霊:スピリットであった。
光り輝く存在では無く闇を放つ恐ろしいものだった。
芸能(ART)がカミと交わる術だった。
異界から現れる異形のもの。
死の世界から生の世界に姿を見せるもの。
古代人においては「死」こそが基であり「生」はつかの間の幻だという常識があった。
古代人とは昔の人の呼び名ではなく、現代でもそれを生きる者たちの総称である。
踊り舞い唄い描き奏でる者たち。
それが貴い「カミ」の体現者だった。


5 elements

6/1/2 ether 空
6/8/9 air 風 (9新月)
6/15/16 fire 火
6/22/23 water 水(23満月)
6/29/30 earth 地
の10日間

マシマタケシ個展 at Galeria Anonima
5 elements (5つの元)
Open13:00~19:00 sat/sun
2013’6月の一ヶ月の毎土日OPENの個展を開催します。
作品は毎週入れ替えてそれぞれのテーマに添ったものを展示します。


ヒマラヤ産エッセンシャルオイルとのコラボレーション
「香り」は「記憶」を呼び覚ませる効果があります。
楠山純子 QUSUYAMA LIC.

毎週土曜にLIVEとオープニングパーティーを行います。
minacha-yam提供の軽食と飲み物のcafeになります。

オープニングパーティ pm17:00~19:00
LIVE(18:00~)
6/1 ライアーハープ 長谷川友美 ベリーダンス Eluca

6/8 ヒマラヤ産エッセンシャルオイルのws 楠山純子 

6/15 虹の戦士(語り)坂口火菜子

6/22 クリスタルボウル 山本コヲジ 

6/29 コンテンポラリーダンス 松田空 
*予約等は要りません。当日お越し下さい。
*LIVEは全て無料です。
*cafeは有料です。

Galeria Anonima
杉並区天沼3-31-30 ホワイトキャッスル荻窪101
map
荻窪駅北口から5分。
天沼八幡神社手前の石畳の道



メモリアート


マシマタケシのホームページ


ぽめろん
[PR]