<   2013年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧



f0179615_7475766.jpg

今日もたくさんの方がいらして下さいました。



f0179615_7493055.jpg

松田空の踊りと鈴木モモのストリングラフィの共演。
照明を落として静かに始まりました。



f0179615_75028.jpg

抑揚を押さえた松田空の踊りの存在感が素晴らしかった。

空の手がストリングラフィの糸を断ち切ってしまうというハプニングがありましたが、それはむしろ神的なタイミングの演技と言えるものでした。
一瞬の静寂が大きく長く息を呑みます。



f0179615_7511282.jpg

すばらしかった!




f0179615_7553595.jpg

ビバ子ちゃん。


本日は 5 elements の最終日の大祓です。
会場にこれまでの選りすぐりの作品を隙間無く並べます。
どうぞお出かけ下さいませ。


5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪






精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ




f0179615_1383875.jpg

MOKUREN 精霊ノ森 作品より









29日(土)30日(日)は 5 elements の最終章 地 earthです。
どうぞお出かけ下さい。
この一ヶ月ありがとうございました。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ




f0179615_2154885.jpg

HOOH 精霊ノ森 作品より




f0179615_21544434.jpg

おしらせのハガキが刷り上がりました。





5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ



f0179615_794059.jpg



6月29日(土)30日(日)13:00 OPEN~19:00 CLOSED

5 elementsもいよいよ最終章「地 earth」を迎えます。

この一ヶ月は文字通りあっという間の出来事のように感じています。
しかしその間にも数々のドラマが織り込まれています。
それを語ればまた一ヶ月かかりそうです。
この個展に関わって下さった方々は元より、参加して下さった多くの方に心から感謝いたします。
本当にありがとうございました。


5 elementsの着地点、地 earth 

地球には宇宙の全てが相似形で表れていると言われます。
どこでもないここ。いつかではないいま。
それが腑に落ちた時に私たちは地上に天国を召喚するのでしょう。

今回の展示は5 elementsの作品群の中でもとびきり「つよい」作品が並びます。
一点一点が比重の重い金属のように感じられるかも知れません。
Galaria Anonimaの空気密度が変わります。
最後に相応しいインパクトをお楽しみ下さい。

個展の最終日(30日)は地 earthの作品に加えて、この個展の作品の中でも自分が特に気に入っている作品を会場いっぱいに並べます。
精霊たちがぜんぶ姿を現す日です。

LIVE
松田空の踊り&鈴木モモの伴奏 29日18:00より

松田空 コンテンポラリーダンス

札幌市出身。4才より踊り始める。コンクール上位入賞など受賞多数。鋭い洞察力による動きの解釈とそれを体現する身体性には定評がある。また出産後、『のんびりのびのびストレッチの会』なる集いを展開し、親子参加の場の提供に努めている。


鈴木モモ ストリングラフィー

minatya-yamでcafeを提供して来てくれたモモ(美奈子)さんは音楽家です。
ストリングラフィーという楽器は簡単に言えば「会場を楽器に変える」装置です。
観客は楽器の演奏を聴くというよりも「楽器の中に入って聴く」という不思議な体験が始まります。

長く短い個展がフィナーレを迎えました。
ここで始まった出会いやドラマを慈しみながら、2013年6月が過ぎ一年の後半に折り返して行きます。
どうぞみなさん、お誘い合わせの上おいで下さいませ。
一同、心よりお待ちしております。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪







精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ




f0179615_8471452.jpg

地 earth出品作



「ぽめろん」という言葉は造語です。
2009年から2011年まで暮らした屋久島で、ボクはその存在をリアルに感じました。
ぽめろんに取り憑かれた!と言えると思っています。

ぽめろんというのは直訳すれば「生命力」ですが、同意である「神仏」とか「創造主」という言葉には手垢が付いているし、特定のイメージの中にこじんまり治まっているそれらの概念をもう一度原初の姿に戻す意味で「ぽめろん」という響きが相応しいと感じたのです。
しかしこれも所詮「ことば」であり、本質は語れません。
私はそれを絵にする事が自分に出来る事(可能性として)だと感じ、それからこのような絵を描く様になりました。

私の絵を観て「なんだかわからない」と感じて下さったらそれは「ぽめろん」を感じていると思います。
ぽめろんは理解が及ばないもので、全体であり個々であり、見えるもの見えないもの、聞こえるもの聞こえないもの、そして「これ」とは言えなく捕らえ所のないものです。

私は「ぽめろんとは?」と解説する事が一番ぽめろんから遠い行為だと思いましたので、取り扱いはそれぞれの方の無数の世界観そのものに委ねたいと思います。
藝術にはまだまだそういう魔術(マジック)が通じています。

言語化されて身動きが不自由になってしまった世界を、もう一度原初の生まれたてに戻すのがぽめろんの働きのようです。
人間の力の及ばない巨大でよわいちから。
そして私たちもその中にどっぷり浸って居た事を改めて気づくきっかけ。
魚が自分が水の中に居る事を「気づく」ような意識の反転がぽめろんの働きです。

私の絵には様々なスタイルがあるように見えると言われますが、これは例えれば「影絵」でキツネのかたちを写した壁の影が角度を変えるとキツネには見えなくなるような変化でしかありません。
どの絵もぽめろんを描いているのです。

「理解して感じる」のでは無く「感じて理解する」時に、その道しるべは個々の中にあるぽめろんのささやきです。
霊的存在としての半身。
いつも私たちを見守る「本当のわたし」がぽめろんなのです。

*屋久島で綴ったblog「いろとかたち」を一束にまとめた本「幸せのかたち 目覚めのいろ」(サンマーク出版)に「ぽめろん」との出会いが記してあります。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪





精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ




f0179615_626928.jpg

地 earth 作品より




個展に来てくれた方とお話していてぎゅいんと世界が逆転した。

彼女は訪れた中米のオルメカ文明があった場所でこういう事を感じた。
もともとその地の常識では「とこ世は地下に在る」
ところがそこに入って来た西洋人は科学と機械とキリスト教を圧倒的な力でねじ込んだ。

「あなた達の考えは間違いです。楽園はは天上にあります」

そう言い放たれた現地の人の気持ちはどうだったのだろう?
野蛮人を見る様な上から目線とお金の魔力と全く逆さまな世界観を持つエイリアンの登場をどう感じたのか?

オルメカの人々は死者を地面の下に葬った。
それは親しい者が「永遠の国」に旅立つ神聖な送り出しだった。
死は祝福だった。

アジア、それにネイティブと呼ばれる地域の人々の「カミ」は地平上、もしくは地下に在った。
自分の周りにそれが存在していた。

個展5 elemenntsが空〜風〜火〜水〜地の順番なのはこういう理由にあります。
アセンション(上昇)では無くディセンション(下降)

水の最終日にこの話が聞けたのはとても素晴らしい兆候です。

最終章 地/earthは「逆さまになって幾千年過ぎた世界を元に戻す」という祈りを込めています。

そしてそれが「ぽめろん」の発動であり、私の願いなのです。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪





精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ




f0179615_1026380.jpg

kaze 精霊ノ森 作品より






5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ




f0179615_682752.jpg




f0179615_684218.jpg




f0179615_685973.jpg




f0179615_691391.jpg




f0179615_692523.jpg




f0179615_693992.jpg



5 elementsの水/waterが終わりました。
家に帰って来たらどっぷり疲れていて、全力を出し切った感があります。
ボクは本来「余裕運転タイプ」なのですが、今回だけはそれでは許されない気持ちで過ごしています。
この時にやれる事話せる事を精一杯やっているように思います。
ボクだけじゃなく周囲の方々の疲れもピークに達しようとしています。
みなさん本当にお疲れさまです。
楽しい事でもやっぱり疲れるのです。(人間だもの)

夏至に描いた絵はいつもだったら「もうダメだ」と投げ出す向こう側から気分を変えて挑んだら、なんとも言えない深みが産まれました。
いつも、いつも、ここから始まります。
手を抜かせてはくれません。

今出会えた事を心から感謝して最終章「地/earth」6/29.30に入りたいと思います。
あと一週間お付き合い下さいませ。

今週は画集の撮影とボディペインティングもあります。
一歩も譲らない気持ちで臨みます。

選挙みたいだけど(笑)あと一週間、あと一週間です!
その後はアホになって何もしません。


5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪






精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ




f0179615_717778.jpg

懐かしい再会!ありがとう!



f0179615_7193688.jpg

山本コヲジさんのクリスタルボウル&ゴング
言葉には出来ません。
音の波に漂いました。
最高です素晴らしい!



f0179615_7212319.jpg

今回も本当にたくさんの方がいらして下さいました。
ありがとうございます!

そして今日はスーパームーン。
水の洗礼は続きます。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪





精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ




f0179615_1491559.jpg

geshi 精霊ノ森 作品より




5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪


精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ