<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

シャロム、カフェ歌、共に始まっております。
滞在中にたくさんの贈り物をいただいています。


f0179615_93331.jpg

あずみのFMに出演しました。
精霊ノ森のテーマをパーソナリティの小林史さんと。


f0179615_93593.jpg

シャロムヒュッテの静かな時間。


f0179615_93778.jpg

カフェ歌の和子さんのライブ。
満月の夕べ。


f0179615_93896.jpg

美しすぎます。


f0179615_93107.jpg

深志神社の大祭。
精霊召還の舞。



f0179615_931156.jpg

お世話になっているカフェ歌のノリさん宅を「精霊空間」に塗り替え中。


府中の自宅を出てから、もう一月位経ったんじゃ無いかと思ったら、まだ五日目でした笑

松本は秋が来たみたいに朝晩涼しくて過ごしやすいです。
f0179615_17181067.jpg




f0179615_17174336.jpg




f0179615_17174596.jpg




f0179615_17174672.jpg



静かに始まります。
明日から始まります。


f0179615_17465396.jpg




f0179615_17463970.jpg




f0179615_17464089.jpg




f0179615_17464074.jpg




f0179615_17464138.jpg




f0179615_1746429.jpg



是非いらして下さい。


f0179615_83066.jpg





夏の個展ツアーが始まります。


安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム
7月22日(月)~28日(日)*724/25はカフェ定休日
Open 11:30~16:00、18:30~
*マシマタケシ在廊日 7/22、23、28


松本 ナチュラルベーグル カフェuta
7月24日(水)~31日(水)*7/28はカフェ定休日 
Open 10:00~18:00
*マシマタケシ在廊日 7/24~27、29~31


名古屋 トライバルアーツ
8月2日(金)〜4日(日)
0pen 11:00~21:00
*期間中ミホシも一緒にいつも居ます


いつもそうなんですが、この日程を決めた時は軽いノリで「せっかくやしバ〜ンとやっちゃおう〜」みたいな感じでウキウキだったのですが、やはり期日が迫ると、ひとつひとつの大きさにプレッシャーを感じて具合が悪くなります。
試合前のボクサーみたいになります。

どうしていつも軽く決めちゃうんだろうと反省するのがこの「出かける数日前」で、出来れば止めたくなるのが前日です。

ただ絵を観ていただくだけじゃ無いので、そこでお会いした全員の方に「わざわざ来て良かった」と思っていただけるように不詳マシマ氏もいろいろ考えているのですこれでも。

ボクが思う芸術というのは、ただ眼で耳で五感で楽しむ娯楽では無く、自分にとっては大宗教であり大哲学であり大人生そのものです。
それをそこはかとなく感じていただけたら嬉しいと思っています。

選挙みたいに分かり易い「正直」とか「本気」だけでは無く、ほとんどの私たちは日常の仕事や生活でそれを表しています。
何一つ分けないで、内も外も同じに、軽やかに熱く、

行って参ります!!








精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマシ&ミホシ展 『生命の樹』
8/2~4 名古屋 トライバルアーツ






マシマタケシのホームページ



f0179615_17283612.jpg



マシマシ&ミホシ展『生命の樹』

2013年8月2日(金)〜4日(日) open 11:00~21:00

場所 トライバルアーツ2F スタジオそら豆
名古屋市天白区中平1-501 tel 052(848)3433
地下鉄鶴舞線「原駅」より徒歩5分


マシマタケシ(マシマ氏)と伊藤美穂(ミホ氏)の、ふたりの氏による初めての「ふたり展」の開催をお知らせします。

ましましとみほしが描く生命の樹の共演。
長い時間をかけた二人のやくそくが今ここで叶いました。
森の中に入るように しずかに聞き耳を立ててご覧ください。

なにが聞こえますか? なにが見えますか?


☆オープニングイベント 2日(金) 18;00〜
「本村ナオミ&ボロン」のライブ
*投げ銭です。 予約は要りません。 ぜひお越し下さい。

伊藤美穂blog ほしのたからもの



f0179615_17391167.jpg






精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ





f0179615_11551413.jpg

hitohiro 精霊ノ森 作品より






精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 






マシマタケシのホームページ





f0179615_1181822.jpg

himawari 精霊ノ森 作品より




「住居の作り方に例えると、西洋は設計図を作って全体を把握してから作り始めるのだが、日本は床の間から、というより床の間に使う取手の金具を作ることから始め、必要に応じて増築していく、という作り方をしているのだそうです。」
鈴木敏夫「ジブリ汗まみれ」より。。。

ボクもこのところこれと似た絵の描き方をしていて、最初に完成図が浮かんだら、その絵の印象的な「部分」をまず描き(全体図は忘れて)そこから次々と浮かんで来る線(点)を繋げて行く方法を好んでしております。

そうすると最初にイメージに上がった構図はすっかり消えて無くなり、自分でも観た事も無い発想した事も無い絵がどんどん現れて来ます。

何者がオペレーションしているかと言えばマシマ風に言えば「精霊」であり、その絵はボクというよりもボクの奥底に居る「精霊が描いた絵」になるのです。

自分の身体に潜んでいる「日本的なもの」強いて言えば「日本語」がそのオペレーションを担っているように思います。
つまり日本語はそのまま「精霊語」であると。

「精霊とは何か」と問われればそれは「ヤオヨロズノカミ」となるでしょう。
西洋や他のアジア諸国には理解し難い「中心の無い」であり「ムスビ」であり「マ」です。

いま世の中にはこの「精霊的」な諸現象が起こっているとボクは観ていて、政治も経済も芸術も知らない間に変わっていると感じています。

行き着いて何も手だてが出来なかったと思うや否や、最後に「精霊」の出番が廻って来たのだと思います。
対話して和を尊ぶのも結構ですが「まずやる」という極道的な決意が突破口を切り開いて行く様に思います。

そこで初めて「考えるな!やれ!」が生きるのです。

精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 






マシマタケシのホームページ





f0179615_9494290.jpg

yoimachi 精霊ノ森 作品より



精霊を描くので無しに、これがそのまま精霊で在る事を。



精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 









マシマタケシのホームページ





f0179615_841773.jpg

izayoi 精霊ノ森 作品より





精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 







マシマタケシのホームページ


f0179615_954994.jpg

SUWA 精霊ノ森 作品より

5 elements明けの休養を兼ね諏訪湖に行って来ました。
何度も訪れる大好きな場所です。
風の無い波の無い湖に映る山並みや大きな空。
じんわりと心に染みて行きます。


「精霊ノ森」の制作に本格的に入ります。
どんな絵が産まれるのか自分でもとても楽しみです。

精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 







マシマタケシのホームページ