<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧







f0179615_10165123.jpg

蓮同時「ka su ka」作品より
420x594mm






「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17




マシマタケシのホームページ



















[PR]




f0179615_982188.jpg

扉絵 EDEN 「ka su ka」作品より
515x728mm(二枚組)





「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17




マシマタケシのホームページ



















[PR]





f0179615_1713971.jpg

月「ka su ka」作品より
515x728mm






「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17




マシマタケシのホームページ



















[PR]



f0179615_1622585.jpg

思ひ和む ka su ka作品より
420x594mm







「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17




マシマタケシのホームページ



















[PR]



f0179615_8222066.jpg

月のしずく 「ka su ka」作品より
420X594mm



先日、ひとりで奈良を巡って来ました。
20代のなかばには頻繁に通った場所で、奈良で出会った数々の事柄が、今の自分の基礎になっているように思います。

唐招提寺の新宝蔵にある大日如来に対面した時の事は忘れられません。
「人間にはこんなものが作れるのか!」と驚愕し、絵描きを志した仏像です。

25年ぶりに対面した仏像は、以前より増して輝き放ち、その時の衝撃を上塗りしてしまいました。
ボクは「自分は何も変わらないんだな〜」とつくづく思い、諦めました。

でもこれは良い諦めです。
振り返った道が一本だったのを確認したのです。

「ka su ka」の作品は、この一本道を反転して辿った様な、個人的にはノスタルジックでありながら、ただの思い出では無く、今迄気がつかなかった微細な空間の発見です。

自分自身が新鮮な驚きと共に居ます。


「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17


f0179615_1816307.jpg

夜の「月のしずく」





マシマタケシのホームページ



















[PR]




f0179615_11415139.jpg


神話「ka su ka」作品より。
扉絵 594x841mm(二枚組)






「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17




マシマタケシのホームページ



















[PR]


f0179615_12125527.jpg

mother 「ka su ka」作品より。
420x594mm








「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17




マシマタケシのホームページ



















[PR]

f0179615_8213395.jpg




「ka su ka」 マシマタケシ個展 at Cafe Slow

期日 2013年 11月12(火)~17(日)




かすかな音、かすかな気配、かすかな色。。。
聞き逃してしまわないように、見逃してしまわないように、かすかに意識を傾けて下さい。
細部に宿る神を見いだして下さい。
個展のテーマは「か す か」な隙間に入り込んで行きます。





11/12(火) 11:30~18:00
11/13(水) 11:30~18:00
11/14(木) 11:30~18:00
11/15(金) 11:30~15:30(暗闇cafeの為)
11/16(土) 11:30~19:00
11/17(日) 11:30~16:00 最終日
*日によってOPEN時間が違います。ご確認の上、お出かけ下さい。
*マシマタケシは常時在廊しています。




会場 カフェスロー
〒185-0022
東京都国分寺市東元町2-20-10
TEL : 042-401-8505

地図 (国分寺駅南口から徒歩5分)



2013年の集大成になる個展です。




マシマタケシのホームページ



















[PR]




f0179615_2204897.jpg



f0179615_221564.jpg





「こびっとまつり2013」より戻りました。
裏磐梯は既に冬の入り口でした。

予想を上回る出会いがありました。
森の精霊と話しを交しました。

静かな衝撃と深い森の気配を反芻しながら、しばし過ごしたいと思います。
次の「絵」が醗酵しております。
温めながら描いて行きたいと思っています。

こびっとまつりで出会った皆さん、本当にありがとうございました。




マシマタケシのホームページ



















[PR]



f0179615_14134411.jpg









f0179615_14135861.jpg










f0179615_174745.jpg

扉絵「虹のとびら」420x594x2枚


こびっとまつり2013で展示いたします。

今週末の連休はいよいよこびっとまつりです!
個人的にはとてもタイムリーな東北行きです。



「こびっとまつり2013」に展示したくてみっつの「扉絵」を描きました。
「扉絵」というのはボクの造語ですが、複数の絵の組み合わせを自由に変えてもらって、縦でも横でも上下逆でも好きな様に観ていただく絵です。

左右や上下を逆さにするだけで、いままで「こうだ」と思っていた既成概念は簡単に崩れます。
そこで新しい、あなたらしい「視座」を見つけて欲しいと思って作りました。

持論ですが、伝統や既に価値が決まったものに人の心は反応しやすいのですが、そればかり寄せ集めても新しい扉は開かれません。

いままで見えなかったものを観たいと思うのであれば、見えないものを凝視するのが良いと思います。
足下にある小さな草の花の美しさを見いだすように。

そういう意味合いを込めた「扉絵」のお披露目を裏磐梯「こびっとハウス」で出来るというのも、何とも感慨深くあるのであります。


「こびっとまつり 2013」10月12~14の連休 福島県の裏磐梯



マシマタケシのホームページ



















[PR]