<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧



f0179615_9225821.jpg

不二 730x1034mm


一月の18日から始まる個展「tobirae」の制作に入りました。
*詳細は追ってご報告します。

今回は二枚組の絵を多く制作します。
前回の「ka su ka」でひらめいて何枚か描きましたが、ただ一枚の絵を二分割した。。というだけでは無い、多くの変化が感じられました。

「なるほど!屏風絵とはこのことか!」と、逆遭遇というのか、形からでは無く、手仕事からストンと理解した経験がありました。

単純に言って、壁にかけたり立てかけたりする「絵」が床に自立して置けます。
場所を移動し、裏側に照明やロウソクの灯を置くと言う演出も出来ます。

そしてなにより、絵と絵の間の隙間から覗く「向こう側」をも描いているのです。
日本家屋の狭い空間に、果てしない奥行きを感じさせる智慧というよりも、これは精神性なんだと思いました。

これから年末と年始に渡って「tobirae」の制作をして行きます。
と、同時に、やはりこの期間は「日本」について深く考えるんだろうな。

とても微妙な色合いゆえ、写真が上手く撮れません。
雰囲気だけ伝われば良いな、と思います。



f0179615_9364556.jpg






f0179615_673444.jpg

夜の蝋燭の灯りで観る








マシマタケシのホームページ
























[PR]
f0179615_18352159.jpg





2014年の個展の予定がほぼ出そろいました。
奇数月に各地でお目にかかりたいと思います。

各会場でそれぞれの小節を設け、一年を通した大河ドラマにしたいと思っています。


2014’マシマタケシ個展、大河の調べ

1月 18(土)~26(日) 国立 agréable*musée 「tobirae」

3月 20(木)~23(日) 名古屋 トライバルアーツ 「mu」

5月 5月の毎週土日 荻窪 Galeria★Anonima 「iloai to neilo」

6月13(金)〜9月7日(日) 宝塚レインボースタジオ
  *毎月の満月に作品入れ替え

7月 7月、長野 カフェシャロム 7/21~28(23/24はお休み)
カフェuta 7/23~30(27はお休み) 栞日 7/23~30(無休)

8月 1(金)2(土)3(日)名古屋トライバルアーツ「みほし&ましまし二人展」

11月 11(火)~16(日)国分寺 cafe slow




先の予定があると活力が湧いて来るタイプです!

「見た事が無い」「でも何故か懐かしい」
生命力を込めた絵に触れて下さい。








マシマタケシのホームページ
[PR]



f0179615_1973389.jpg




国分寺カフェスローで行った「ka su ka」が終わりました。
2013年の有終の美を飾る内容だったと思います。

作品を気に入り、持ち帰って下さった方々、いらして下さった皆さん、
そしてカフェスローの精霊さんに心から感謝しております。

大きなクリスタルボウルが会場のど真ん中に鎮座し、たくさんの方が響かせていました。
この存在は大きかった。
ボクがペイントさせていただいたこのボウルを「ka su ka」と命名させていただきます。

今後は持ち主の山本コヲジ氏が所々で響かせて行きます。

しばらく休み英気を養い、来年の展望をイメージしたいと思っています。
というか、今回から登場した「扉絵」にものすごい可能性を見いだしまして、
実はもうウズウズし出しております。(休めるのか?)笑

次回は「壁にかける絵」だけじゃ無く、机や棚や床に置く「屏風絵」みたいな立体絵画に挑みます。

本当に楽しい六日間でした。
こころからありがとうございました!



f0179615_19163859.jpg



f0179615_19165451.jpg



f0179615_19171145.jpg



f0179615_19173245.jpg



f0179615_19175079.jpg






マシマタケシのホームページ



















[PR]


f0179615_226726.jpg




f0179615_2263730.jpg



本日カフェスローで個展の展示を終え、準備OKしました。
11月12(火)から17(日)までの六日間、「ka su ka」がOPENです。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

クリスタルボウルは写真には写らないほどのかすかな絵が描いてあります。
この大きなボウルがギャラリーの真ん中に在る事で、箱全体がとても丸くなりました。

火曜日が楽しみです。
みなさんにお会いするのを楽しみにしてます!


日によってOPEN時間が違います。
コチラ↓をお確かめの上、いらして下さいね。
「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17








マシマタケシのホームページ



















[PR]





f0179615_8231822.jpg





「どうして地球に人間が居るのか?」みたいな壮大な(笑)事を想っていまして。
それは「人間が居なかったら寂しいから」という結論に行き着きました(笑)

最近「人」を意識的に描いていて、部屋に飾るとなんか目が合うんですよね。
じ〜っとこちらを見つめていなさる。

その時にいろんな事を思います、その時々でいろんな顔に見えます。
象徴的な絵にはそういう存在感はあまり無いのです。
例えれば植物の様な大きな繋がりを感じます。

「人の姿」「人の眼差し」
それがあるから楽しいんだな。

人の姿はこの宇宙の「こころ」なのかも知れません。
「宇宙のこころ」が肉体を持っている姿なのかも。

いろんな人が居ます。
いろんな「こころ」があります。
美しいです。


「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17

いよいよ来週の火曜日(12日)から日曜日(17日)まで、カフェスローで個展「ka su ka」です。
立冬を過ぎ、季節は年末へと向かいました。

着るモノや食べ物も急に変わって行きますね。
冷えた身体とこころを温めにいらしてください。

カフェスローのランチはどれも最高にお勧めです。






マシマタケシのホームページ



















[PR]

f0179615_1255102.jpg



「ka su ka」の作品はすべて出そろいましたが、最後に楽しみを取って置きました。

5 elementsの時にクリスタルボウルの演奏をして下さった山本コヲジ氏と、かねてより温めていた試みです。
このボウルは山本氏が用意してくれました。

このボウルは直径45.5cmという大きなものです。
このボウルにボクが絵を描こうと思っております。

しかし当たり前ですが、このクリスタルボウルはこの状態で完成品であり、そこに手を加える事で響きに悪影響を及ぼさないかと最初は及び腰でした。

でもある時に閃いて、そういう事では無しに、どういうものになるのか描きたくなりました。
これから数日掛けて、じっくりと響き合いながら筆を進めたいと思います。

カフェスローの会場に持って行きます。
地の底から響く様な雄大な音をお楽しみ下さい。

「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17

f0179615_1325526.jpg











マシマタケシのホームページ



















[PR]



f0179615_1552976.jpg

空天 「ka su ka」作品より
扉絵 594x841mm(二枚組)









「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17


f0179615_18331640.jpg











マシマタケシのホームページ



















[PR]






f0179615_9205274.jpg

ゆるゆる観音 「ka su ka」作品より
420x594mm






「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17




マシマタケシのホームページ



















[PR]





f0179615_115867.jpg

オリオン童子 「ka su ka」作品より
420x594mm




先日、奈良を訪れた際に、沢山の仏像、神像を拝見しました。
本来は「すがたかたち」の無い「神仏」というものを、敢えて「擬人化」すると言う事の妙を深く感じた旅でした。

ボクも最近はあまり人の姿を描いて来ませんでしたが。
「人の姿」だからこそ描けるものがあるのを、改めて思い出しております。





「ka su ka」個展 at cafe slow 2013 11/12~17




マシマタケシのホームページ



















[PR]