<   2015年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0179615_2004346.jpg


今年もありがとうございました。

思い切り描いて思い切りやれました。
後悔は何も無く、爽やかな気持ちで居ります。
2016年もどんどん深部に潜入して行きたいと思っております。
思えば2011/3/11から「今日だけの命」を毎日繰り返して来たように思います。
明日の事は誰にも分かりません。
今日を思い切り生きる連続をいただきました。
これからも皆さんと一緒に生きて行こうと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。
よいお年を!


年が明けて1月と2月は制作を主にしようと思っております。
突発的な個展や展示会はあるかも知れませんが、それとは別に私のアトリエにいらっしゃいませんか。

現在は作品のバリエーションも充実しており、ゆっくりお茶を飲みながら絵を観ていただけると思います。
ご家庭や職場の「たましい」に成り得る主軸の絵を準備しております。
ご希望の日にちを連絡していただけたら、場を用意してお待ちして居ります。

一日一組まで(お一人でも複数でも構いません)
ご連絡は maaru23☆joy.ocn.ne.jp(☆は@に)か、FBのメッセージでも結構です。
事前にご覧になりたい作品をお知らせいただけたら幸いです。
自宅(atelier23)までの道順をお送りいたします。

現在アトリエ23にある作品は。

kotohoki

suisin

amida

不二

ヒカリの光三部作

inside outside

genom

です。

今年も本当にありがとうございました。

来年もどうぞ宜しくお願いいたします。


マシマタケシ




Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

ヒカリの光のキセキ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
f0179615_720129.jpg

tobirae: genom 1034x728mm
ゲノム(遺伝子)
販売済

冬至の朝陽に照らされたgenom。






Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

ヒカリの光のキセキ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
f0179615_9252510.jpg


tobirae : inside outside 1460x1030mm
インサイアウサイ(内外)


久しぶりにtobiraeを制作しました。
次回の個展はtobiraeの新作を中心に開催したいと考えております。
どうぞご期待下さい。




f0179615_9302181.jpg

f0179615_9295171.jpg








Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

ヒカリの光のキセキ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
f0179615_1034049.jpg


ヒカリの光三部作のカードを発売いたします。
価格¥500〔3枚1セット〕
1セットの送料は¥100をいただきますが、2セット以上のご注文は送料無料です。

お振り込み先は、三菱東京UFJ銀行とゆうちょ銀行です。
ご都合の良い振込先をお選び下さい。

ご注文はmaaru23@joy.ocn.ne.jpまで、ご希望のセット数と、お名前、ご住所を御記名下さい。
fbのメッセージでも可能です。
数に限りがありますので在庫数に達しましたら販売は終了させていただきます。

とてもおめでたい絵柄で、お正月のお飾りにぴったりだと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。








Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

ヒカリの光のキセキ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
f0179615_22351951.jpg

ヒの光

人は皆
光を語る
語るだけではなく
現れに成る
光そのものに








f0179615_22353522.jpg

カの光

人は皆
夢を語る
語るだけではなく
現れに成る
夢そのものに








f0179615_22355048.jpg


リの光

人は皆
愛を語る
語るだけではなく
現れに成る
愛そのものに

そうしてヒカリは光に成る









Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容

「ヒカリの光」に出演されたダンサーの福谷さんの言葉がこの日の出来事を言い切っているように思います。
これ以上何を話してもずれてしまいます。
大切な記憶と思い出に置いて、この感じを何回も、新鮮に塗り替えて、刷新して、大きな目標と座標を頂きました。

スタッフのみなさん。
観客であり参列のみなさん。
出演者のみなさん。
心からありがとうございました。

...............,,..,................,..,..,....................,,,,,...........

生きてる中でこんな経験は
後、何度出来る事だろう。

自然に涙が溢れました。

アーティストの皆さんに震えました。

そして私もほんの一瞬、ダンサーでなくアーティストになれた。

本当になんとも
言葉に出来ないこの感覚、そしてこの芸術を
私はスタジオの子達に伝えていきたい。

本当に皆さんに出逢えて、子供の時みたいに
楽しかった。


f0179615_9163145.jpg


f0179615_9171411.jpg


f0179615_9173820.jpg


f0179615_918387.jpg


f0179615_9183064.jpg


f0179615_919126.jpg


f0179615_9191753.jpg






Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
f0179615_1054213.jpg


さぁいよいよ明日は「ヒカリの光」です。
ボクは明日早朝新幹線で島之内教会に入ります。
今回集まった表現者たちは、音楽家やダンサーや灯り師や香り師や画家。
実はボクもこの日に初めてお会いする方がほとんどです。

みなさん何に集まって来たのかと言うと「ヒカリの光」それにです。
遠くから噂を聞きつけて、それぞれが心の奥底の声を聞いて参加を決めたのです。
全国各地から集結します。

これはどんなコトなんでしょう?
明日になってみなければ分かりませんが、これは個人的には「ものすごいこと」が起きようとしていると思っています。
それぞれがこの日まで準備し磨き上げ、お初の場で光を見せます。
何が中心なのか?
それは「光」なのです。

「愛」だの「光」だの、使い回されて手垢がついてしまったこの言葉を、言葉本来の意味合いに戻そうとしています。
この試みは始まったばかりですが、ボクは世界にルネッサンスの様なアート革命が起ころうとしている胎動を感じています。

ボクは真剣に、政治も哲学も宗教も科学も学問も、アートに塗り替えられる世の中がもうすぐ訪れると感じています。
それはこれまでの「趣味や余興」のアートでは無く、「生命力」を呼び起こし私たちの奥底に眠っている神性を蘇らせるものです。

その第一歩だと思っています。
席はまだまだあるようです。
どうぞ「その眼」で目撃して下さい。
https://www.facebook.com/events/1693789677521092/
ヒカリの光 12/11心斎橋









Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
f0179615_20121025.jpg


鎌倉で十文字美信さんの写真集「或るもの」を受け取る。
この時、陽の向き、カフェの雰囲気に胸がいっぱいになり時間が止まる。
なにか本当に大きなものを受け取ったと思いました。



十文字美信さんの写真集「或るもの」は、これまでの氏の写真集とは違っていた。
彼の写真はひとつひとつズシンと心の奥に振動を与えるものが多かったが、この本に収められている写真は皆、まるでピンポン玉のように、当って来るのは分かるが「軽い」のだ。
その「軽さ」のニュアンスに、ボクは氏の深いメッセージを感じた。
「なぜ無料にしたんですか?」
氏は不在らしく、事務所の清々しい青年が答えてくれる。
「美信は、今まで彼の写真を愛してくれた方々に渡したいと、最初は50部ほどの印刷の予定だったんですが、思いのほか好評だったので150部にしたんです」答えになっているのかは分からないが、このやり取りに感じたのは「遺言」のようなものだった。
別に本当の遺言では無い、ただこれからの人たちに彼はこの写真集で伝えたかったのだ。それを。
カフェの不思議な時間の流れる空気の外に出て、ボクはこの出来事は十文字美信とボクの、たった二人だけにやり取りされた事なのだと感じた。
他の誰も居ない、ボクと彼との間に起きた事なのだ。
カフェを出て、どこにも寄らずに電車に乗る。
「賜った」という言葉が沈む。


f0179615_2013572.jpg










ヒカリの光 12/11心斎橋

Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
f0179615_14125880.jpg




f0179615_14124984.jpg

サラ・シャンティで、今年の五月の個展「koyomi」の風景。



「ヒカリの光」で展示する、この時にご開帳になる三作品「ヒの光 カの光 リの光」を翌日から二日間、神戸六甲のサラシャンティさんで展示いたします。
ヒカリの光 12/11心斎橋

たぶんですが、しばらく春までは公共の会場での個展はありませんので、この原画を観ていただける機会はこの三日間になると思われます。
「ヒカリの光」ではキャンドルアーティストの河合悠さん作のろうそくの灯でご覧いただきます、活き活きと呼吸している姿を見ていただけきます。
より至近距離で観たい方はぜひサラシャンティにお越し下さい。

12/12(土) 12:00~18:00
12/13(日) 11:00~18:00

「ヒカリの光三部作記念カード(詩を添えて)」の販売もあります(¥500)

三部作に加え「nihon」と「navel」から神話の絵も三作加わります。
合計六作品の展示になります。

ボクは両日とも居ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

サラシャンティ
神戸市灘区八幡町3-6-19 クレアール六甲1A
電話/FAX : 078-802-5120
メール : sala_santi@rondo.ocn.ne.jp 


ちなみに、この「ヒカリの光三部作」は、マシマ史上最大の破壊力と蘇生力を持っております(当人比)
何かを粉砕し、何かを生育させるでしょう。
それにバイオリンとパイプオルガンとダンサー三人とキャンドルと香りが歴史的な教会で繰り広げられるんだからあなた。
見逃すな!






Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容