<   2017年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2009年に移住した屋久島の海岸で私は突然「そのもの」に遭遇しました。

この出来事は著書『幸せのいろ 目覚めのかたち』サンマーク出版(絶版)に記しました。

「そのもの」とは、物質に見えるSPIRIT(霊)の事です。

それ以降見るもの全て、外見は変わりませんが存在意味が全部変わってしまいました。

それをそのまま言葉で表すのは困難だと感じ、絵にその「そのもの」を現す挑戦を開始しました。

長年の試行錯誤と限界突破の後、ようやくそれを描く事が出来る様になりました。

個展「TOTEM」以降の作品はすべて、そのそのものの絵画です。


2017年いま現在手元にある作品を紹介します。

ご希望があれば自宅アトリエにてご覧いただけます。

詳しくはお問い合わせ下さいませ。

どうぞ観にいらして下さい。




f0179615_21311204.jpg

amida













f0179615_21313819.jpg

suisin












f0179615_21321373.jpg

kotohoki












f0179615_21323926.jpg

不二













f0179615_21330825.jpg

ヒの光











f0179615_21333014.jpg

カの光












f0179615_21335383.jpg

リの光












f0179615_21341287.jpg

ヨミの星 四部作











f0179615_21344804.jpg

NUSI












f0179615_21352963.jpg

bloom












f0179615_21360486.jpg

月の花












f0179615_21364127.jpg

天の海












f0179615_21371402.jpg

musuhi











f0179615_21373838.jpg

ORION














f0179615_21383631.jpg

光と時の間












f0179615_21391003.jpg

かむな











f0179615_21411504.jpg

かむろ











f0179615_21413603.jpg

時間の花














f0179615_19171737.jpg

二日間の「アトリエ展示会」終了しました。
雪の積もる山梨から車でいらして下さったり、電車で片道二時間もかけていらして下さったり、出不精のボクには本当に頭が下がります。
沢山の方にいらしていただき、そしてちょうど旧正月の時期にあたりましたので、暖かい日差しの中で両日まったりと過ごしました。

やっぱり絵が産まれた場所で観る絵は違いますね。
と嬉しい感想もいただきました。
またちょくちょく開催したいと思います。
実はほとんど「茶飲み会」の二日間でした。
次からはそれを全面に醸し出して行きたいと思います。

こころからありがとうございました。



Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順

真顔絵


其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

f0179615_17380743.jpg







f0179615_17243040.jpg
アトリエ展示会 1月28(旧正月)29日の土日だよ

TOTEM以降のフルスイング出し切り系の私の絵しかしらない人は「ましまさんどうした?」と思うのかもしれないが、今のボクは「これ」なのである。

優しく柔らかく可愛らしいもの。

そこに(何と言うか)突き抜けた存在を感じている。

降りたのでは無く上昇したのだ。


思えばしばらく前にLOFTのキャラクター商品のコーナーにふらふらと入って釘付けになった事があった。

なんだこのクオリティは!日本ってどこまで行く気なんだ!と思った。

それが昨年の「シン・ゴジラ」や「君の名は」や「この世界の片隅に」等にも感じたわけだが、ここに来て日本的なタマシイ部分が表に現れ出したように思う。


そのココロは縄文土器、縄文土偶に見られるソレである。

それらの深刻さの無い、しかし奥深く上質な表現は、軽い湿度やきめの細かさが特徴の、日本列島に住み日本語を話す人々の嗜好そのものではあるまいか?

地震も噴火も津波もお笑いに変えてしまうようなあっけらかんとした強さを持ち、いつも「くらし」を大切にして来た私たちの哲学ではあるまいか。

日々の暮らし、日常の所作、それはつまり「よわいちから」と言える。


よわいちからが私たちの生活を支え、家族を育み、村や市やクニを支えて来た。

もう一度そこに還ろう。

学ばなくても良いのだ、知ってるんだから。




Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順

真顔絵


其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

f0179615_16313619.jpg





f0179615_16333630.jpg






f0179615_17562901.jpg










f0179615_09275270.jpg








f0179615_08273932.jpg



アトリエ展示会のお知らせ



今年に入ってからシナベニヤという板に絵を描く事を始めました。

シナベニヤ材は白色で奇麗な木目が特徴で、家具の化粧板にも用いられる美しい木材です。

その木板に木目や地色を生かした絵を数枚描きました。


以前から展開している「よわいちから」というシリーズです。

昨年末から私は「愛」を掘り下げるような気持ちに入っていて、ここで観ていただく小作品はどれも「愛」の絵です。

まだまだ寒い冬の午後の二日間ですが、こころもからだも温まる色でお待ちしたいと思います。

小さなスペースに飾れる鮮やかな色の小作品です。

どうぞお出かけ下さいませ。



日時 1月28日(土曜日)29日(日曜日)

   13:00~18:00


場所 アトリエ23(京王線中河原駅下車)

*こちらのリンクに道順が明記してあります。

atelier23への道順

展示作品  一点 30000円(税込み)


期間中は「真顔絵のお点前」も致しますのでご希望の方は申し出下さい。






f0179615_19562566.jpg








f0179615_13232854.jpg













Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ


真顔絵


其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容




アトリエ23への道順


京王線の中河原駅が最寄り駅です。

中河原駅は各駅しか止まりませんのでお気をつけ下さい。

新宿方面からだと特急か準特急、府中で各駅に乗り換えて下さい。

府中から二駅目が中河原になります。


改札(一カ所)を出て正面に「鎌倉街道」があります。

それを左折。

「南大通り商店街」と書かれたアーチをくぐって直進。

ラーメンの天下一品、らぁめん花月、郎郎郎など、ラーメン屋が続きます。

お弁当屋を過ぎ公園を過ぎます。

信号の三つ目が「関戸橋北」です。その先に多摩川が流れています。

橋の手前が三つ目の信号です。


信号三つ目を左折。

一本目の道を左折。

直ぐ左にある古いマンションに「4号棟」とあります。

そこに入りエレベータで4階に。

エレベータ正面のドアがアトリエ23です。(401号室)

表札に「真島」とあります。

ピンポンして下さい。


駅からゆっくり歩いて10分前後です。


*お車の方は駅前や近隣に有料Pもあります。


住所

183-0034

東京都府中市住吉町2-30-31府中住吉住宅4棟401号室。

電話 042(306)5979













f0179615_17500104.jpg







f0179615_17501499.jpg









Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ

真顔絵
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容


f0179615_16405263.jpg


ウチのベランダにはよく鳩やカラスやスズメが来て、家の中を覗いているので何を観てるのかな~と目線を追うとこの絵の顔を観ている事が多い。

という話を昨日真顔絵を描きにいらした方たちに話していた。


生き物の顔って基本的に「目が左右にあり、真ん中に縦に鼻が通り、下に口がひとつある」という、いわゆるアイコンになりえるんじゃないでしょうかね?と、生命言語というか、何か共通のメッセージを伝えてるんじゃあるまいか?


そうしたらその方が「顔には『愛』って書いてあるのかもね」とおっしゃった。

あ~なるほど、そうだ『愛』って書いてあるんだ。。。。


その意味の深さに気がついて胸の奥がじわ~っと溶けて行く。

そして『愛の顔』で居たいと思った。






Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ

真顔絵
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

f0179615_07295192.jpg



f0179615_07295824.jpg



初めてお会いするお二人でしたが、話が面白くて長時間のお点前になりました。
ありがとうございました。

蓮さんからご感想をいただいております。
心から感謝いたします。






すばらしい お点前ありがとうございました!恩寵に 満ち満ちた瞬間の全てでした。

お点前 流石 見事でした。

マシマさん 消えてましたもの。

そこにあり すべてであったのは 静寂

筆を 置いた 2回(黒と青) その響き
・・静寂の極みだからこそ・・

表現されたものは 愛そのもので
それは RENと 名付けられましたが
愛  ・・・  

(お点前には
人は おりません・・)

なんとも こことそこの ぎりぎり・・









Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ

真顔絵
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

f0179615_18300753.jpg

すべてのオッパイは無常である。新井由己
10年ぶりにイラスト描きました。

リンク先でご覧下さい。



Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ

真顔絵
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容


f0179615_09375584.jpg




f0179615_09373669.jpg




新春真顔絵  国分寺殿谷ヶ戸庭園 紅葉亭
1月13日 10:00~12:00 初お点前
参加お申し込み募集中










Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ

真顔絵
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容