森に入ると。。。


森に入るとすぐに、私を形容している肩書きが剥がれて行く。

名前。両親の子、父、夫、絵描き、46歳、地域の一員、日本人。。。

なにものでも無い、ただの人間になった。

ずっと長い間独りで居ると「私を見ている私」が浮き上がってくる。

私の五感を通して、この世界を観察している私だ。





f0179615_552659.jpg

[PR]
by prema-maaru | 2009-11-07 05:49