人気ブログランキング |

水と雲と蟹




f0179615_3573041.jpg




ぽめろんカードご注文はコチラ☆



梅雨入りした屋久島は急に湿度が上がり、低温サウナの中にいるように空気が身体にまとわりついて来ます。

先日購入した高性能除湿器がフル活躍しています。

古い隙間だらけの日本家屋に除湿器なんて意味あるの?

って思うかもしれませんが、去年はこの状態をほっといたら部屋中カビだらけになり

え〜こんなものにもカビが生えるの!!って驚く位になりました。

ちょっと影になっている場所、籐製品、服、タンスの中、ガラスなんかにも生えます。

麦わら帽子がしばらく見ないうちに「迷彩柄」になっていて(笑)

あれ〜?こんな柄だっけ?って思ったらカビの仕業で笑ってしまいました。

いっちゃんのアトピーにあまり良く無いので(ダニの発生にも湿度は影響します)

今年からは出来る限りのカビ対策を準備していたのです。

2~3時間でタンクにいっぱいになります。

面白いように水が溜まります。

その水を流しに捨てながら「この水は空気中にあったんだよな」って思います。

こんなにたくさんの水が室内の空気の中に溶けていて、除湿器を通して液体化します。

透明に見える室内の空気は、目には見えない雲の中に居るような状態なんですね。


f0179615_4114531.jpg




昨日の夜は「流し虫」がチラッとありました。

「流し虫」っていうのは、シロアリの羽アリが大発生する現象をこう呼びます。

梅雨に入って夏至までの雨の無い蒸し暑い夜。

夜8時から9時までの1時間、どんだけ居るの?ってくらいのシロアリが湧いて来て

街灯に吹雪のように群がります。

当然、明かりのある所には集まってくるので、室内にも沢山の羽アリが入って来ます。

その時は明かりを消してロウソクで過ぎるのを待ちます。

自然界の年中行事になっている「流し虫」

人間はただ虫の過ぎ去るのをじっと見守るだけです。

自然豊かな屋久島には人間の力ではどうにも出来ない事が沢山あります。

ここに住む人は、それも受け入れながら暮らして行くのです。

あ〜今日はムシムシするね〜。。

それが「流し虫」の予感(笑)



庭のカニです。(いっちゃん撮影)
レンズを向けられてドキドキしてるのが分かりますか?



f0179615_4213512.jpg




かにかにかにかに☆ ぽぉ〜〜〜〜ん!!
人気ブログランキングへ


今週もぷりぷりぽめろんでGO☆
by prema-maaru | 2010-06-14 04:23