こころのスペース


f0179615_554973.jpg









友達と、スピリチャルって何?という話になりました。

ボクが思うのは「衣食住に心を配る」事だと思っています。

清潔な服を着て。

心を込めた手作りの食事をとり。

掃除と整理整頓を心がけた住まい。

あまり必要以上に凝る事も無く、たまには贅沢を楽しむ。

花鳥風月を愛し、四季を愛す。

昔の日本の暮らしがそのまま当てはまります。

今は少し忘れられていますが、私たちの祖父母の時代には、

それが普通の事だったのです。

スピリチャルなんていう外来語が気に入らなければ、

「こころの満ちた生活」で良いと思っています。

特に家(スペース)は住む人にとって世界(宇宙)の中心で、

そこが整理整頓され清涼でしたら、

世界も宇宙もそのように広がるでしょう。

「自分が変われば世界が変わる」という言葉そのままに。

そのこころが「スピリチャル(精神性)」そのものだと思います。

何をするのでも、まずは自分の足下からですね。

そこがスッキリしていなければ、何をやっても、

徒労に終わるように思えます。

自分の心模様を見るには、自分の部屋を見れば分かります。

そこを整えたら自分の心が整えられます。

お金は掛りません。

いますぐに出来ます。



名古屋 i-cafe 7/28

福井ささした助産所8/5.6.7
[PR]
by prema-maaru | 2011-07-13 05:08 | Comments(7)
Commented by Green at 2011-07-13 06:21 x
マシマシ今日もありがとうございます。母そのものを感じました。決して物質的に豊かではなかった暮らしの中でも、温かい食事、お日様の香りのするお布団やお洗濯もの、草花を生けた花瓶、清潔な空間…母の愛に包まれていました。スピリチュアルってそういうことだったのですね。ありがとう。
Commented by コンパス at 2011-07-13 08:19 x
毎朝、いろとかたちを開けるのが、楽しみです。

響き合う悦びを観じます。

たくさんの読者の仲間とも、同じです。

いつもありがとうございます(^^)

Commented by へそまんじゅう at 2011-07-13 08:51 x
マシマシの心に触れるたびマスマスうれしくなる。本当にそのとおりって感じです。マシマシの画かれる絵にも同じことが言えるような気がします。奇をてらわずに淡々と真実だけを見ている。過剰な装飾にも捉われず、愛とやさしさを静かに表現している。なんと普通で、そして美しいことか!!
Commented by ASLAN at 2011-07-13 09:45 x
そのとおりですね。ここの所、落ち着かなかった。部屋が片付いて無いや。整理整頓・・。
結局、青い鳥は身近にいたって事ですね。

おじいちゃん、おばあちゃんから伝わった「道徳」で良いのかな。昔からの智慧。これだけで良いのかも。

良き生活者であるために。

Commented by あっこにゃん at 2011-07-13 21:09 x
丁寧に暮らすってことかな

どの瞬間も大切にしたいって思います~
Commented at 2011-07-13 23:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by prema-maaru at 2011-07-14 05:07
みなさん。心からありがとう!

とても励みになります。