在りよう





f0179615_16164246.jpg






‎3.11以降「自分で考えたく無い」「自分でやりたく無い」「自分で感じたく無い」という日本的気質が切羽詰まって追い込まれているように感じます。
これはこれで大変良い事。
大抵、人が大きく前進するきっかけは「楽」より「苦」なので、「苦」をいかにとらえるかか?がその人を作るのだと思います。
その人の思考は表情や仕草や佇まいに表れ、無言ではありますが「大きな声」として周囲に伝播します。
何を語るか?では無くどう在るのか?
それだけは隠しようがありませんね。






和歌山でミニ個展&お楽しみ企画 11/23.24/25

いのちをえがくWSのお知らせ 12/8 国分寺「殿ヶ谷戸庭園」


マシマタケシのホームページ
[PR]
by prema-maaru | 2012-11-20 16:17