空と風






f0179615_6222078.jpg




f0179615_6224111.jpg



5 elementsの五つの内の二つ 空と風の章が終わりました。

最初から予想していたにせよ、この個展は自分にとっても訪れて下さった方にとっても「未知との遭遇」であることがはっきりとして来ました。
この場での不思議な出会いや大きな歳月を巡った再会が後を絶ちません。

荻窪はとても庶民的な街で、おしゃれな雰囲気もあまり無く、生活しやすい隙間の多い場所です。
その込み入った住宅地の一角に「ガレリア.アノニマ」はあります。
一回来てしまえばとても解り易いとは言え、この辺りにギャラリーがあるなんて!という先入観があれば探し出すのに時間が掛かるかも知れません。

でもそうだからこそ、その「隠れ家的」なマンションの一室を改造したスペースで出会った人や絵や香りが不思議な「意味」を持つのかも知れないと思います。

誰かが言いました「ここは異界だ」と。
そして「これは『絵』じゃない」と。

ボクもそう思っています。
これは『絵』という姿をした「意識反転装置」だと思って描いて居ます。

毎週変わる絵の中で特に「これが好き」だと言う方には、その絵が鍵穴がフィットしているんだと思います。

安い買い物ではありませんが(だからこそ)清水の舞台から飛び降りる決意で自分の部屋に持って帰っていただきたい。
絵なんて一生に何度も買うものではないでしょう。
よほどの事がない限りはどこかで眺めるだけのものです。

ボクは皆さんが悩む姿を側で眺めながら「いまこの方の心の中にはものすごい葛藤と予感と確信が渦巻いて台風が起こっている」と思っています(笑)
その渦巻きがこの空間をより一層密度の濃いものにし、ドアを開けた瞬間から何かを語りかけるのだと思います。

次の回は「火/fire」です。6/15,16

15日のオープニングは坂口火菜子さんの朗読「虹の戦士」です。
ただの朗読ではありません。
ボクがお勧めするくらいですからよほどの事になっております。
火菜ちゃんの人間力を観にいらして下さい。

ひとつ気がかりなのはオーナーの林かんなさんが、週末だけでは無く期間中毎日この空間に居る事です。
一ヶ月過ぎた時にかんなさんがどんなスーパーサイア人に生まれ変わっているのか!
それもこの個展のかくれた楽しみであります。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪






マシマタケシのホームページ
[PR]
by prema-maaru | 2013-06-10 06:46