世界の逆転





f0179615_626928.jpg

地 earth 作品より




個展に来てくれた方とお話していてぎゅいんと世界が逆転した。

彼女は訪れた中米のオルメカ文明があった場所でこういう事を感じた。
もともとその地の常識では「とこ世は地下に在る」
ところがそこに入って来た西洋人は科学と機械とキリスト教を圧倒的な力でねじ込んだ。

「あなた達の考えは間違いです。楽園はは天上にあります」

そう言い放たれた現地の人の気持ちはどうだったのだろう?
野蛮人を見る様な上から目線とお金の魔力と全く逆さまな世界観を持つエイリアンの登場をどう感じたのか?

オルメカの人々は死者を地面の下に葬った。
それは親しい者が「永遠の国」に旅立つ神聖な送り出しだった。
死は祝福だった。

アジア、それにネイティブと呼ばれる地域の人々の「カミ」は地平上、もしくは地下に在った。
自分の周りにそれが存在していた。

個展5 elemenntsが空〜風〜火〜水〜地の順番なのはこういう理由にあります。
アセンション(上昇)では無くディセンション(下降)

水の最終日にこの話が聞けたのはとても素晴らしい兆候です。

最終章 地/earthは「逆さまになって幾千年過ぎた世界を元に戻す」という祈りを込めています。

そしてそれが「ぽめろん」の発動であり、私の願いなのです。

5 elements マシマタケシ個展 6月毎週土日OPEN Galeria Anonima 荻窪





精霊ノ森 
7/22~28 安曇野 オーガニックレストラン&カフェ シャロム 
7/24~31 松本 ナチュラルベーグル カフェuta
 


マシマタケシのホームページ
[PR]
by prema-maaru | 2013-06-25 06:27