戻りました。

f0179615_15363445.jpg

諏訪湖



家に帰ったら疲れがドット出ました。
けど、名古屋から直に戻らなくて諏訪湖に寄ったのは大正解で、帰りの電車中で9月のアノニマの個展の構想が温泉のように湧き出て来ました。
次回は「しっくりじっくり」をテーマにして、LIVEやcafeはやりません。
地味ですが「絵を観る」環境作りに集中したいと思います。

諏訪湖は日本列島の「へそ」と言われる場所らしく、胎盤~精霊の流れからしたら、自分にとって中心地の役割のポイントです。
へそは胎盤の遺跡のようなものですから。

麿さんとの擦り合わせセッションも有意義でした。
胎盤とへその緒は「外部に出た内臓」であり、生命力が物質化した器官だと思います。
出産で切断された胎盤は霊的にはずっと寄り添っていて、私たちに直観や宇宙の情報をもたらしてくれています。

それが意識上に上れば私たちはもうなにも必要の無い生命力そのものに戻ります。
「ひとつになる」から「ひとりになる」へとシフトするでしょう。

書きたい事は山ほどありますが、ボクの場合はそれを文字化するのでは無く「絵を描く」事で現したいと思います。

9月のアノニマはしっくりとじっくり染み渡るような作品を飾りたいと思います。
絵の様にに見える「異界への入り口」を描きたいと思っております。
今から週末と祝日の予定を空けて下さいね。

見た事も無い扉を開けてお待ちしております。


マシマタケシ 
[PR]
by PREMA-MAARU | 2013-08-06 15:34