いよいよヒカリ

f0179615_1054213.jpg


さぁいよいよ明日は「ヒカリの光」です。
ボクは明日早朝新幹線で島之内教会に入ります。
今回集まった表現者たちは、音楽家やダンサーや灯り師や香り師や画家。
実はボクもこの日に初めてお会いする方がほとんどです。

みなさん何に集まって来たのかと言うと「ヒカリの光」それにです。
遠くから噂を聞きつけて、それぞれが心の奥底の声を聞いて参加を決めたのです。
全国各地から集結します。

これはどんなコトなんでしょう?
明日になってみなければ分かりませんが、これは個人的には「ものすごいこと」が起きようとしていると思っています。
それぞれがこの日まで準備し磨き上げ、お初の場で光を見せます。
何が中心なのか?
それは「光」なのです。

「愛」だの「光」だの、使い回されて手垢がついてしまったこの言葉を、言葉本来の意味合いに戻そうとしています。
この試みは始まったばかりですが、ボクは世界にルネッサンスの様なアート革命が起ころうとしている胎動を感じています。

ボクは真剣に、政治も哲学も宗教も科学も学問も、アートに塗り替えられる世の中がもうすぐ訪れると感じています。
それはこれまでの「趣味や余興」のアートでは無く、「生命力」を呼び起こし私たちの奥底に眠っている神性を蘇らせるものです。

その第一歩だと思っています。
席はまだまだあるようです。
どうぞ「その眼」で目撃して下さい。
https://www.facebook.com/events/1693789677521092/
ヒカリの光 12/11心斎橋









Face book マシマタケシ

アトリエ23内覧のお知らせ

にほんのnihon

NAVELのヘソ

ko yo miのこよみ

ke ha hiの気配

YOMIの記録

TOTEMの全容
[PR]
by prema-maaru | 2015-12-10 10:54 | Comments(0)