例年よりも一週間ほど早く河原にハリエンジュの練乳色の花が開いた。

するとこの花が咲いた頃にしか見かけない大振りのハチが花の蜜を吸いに来る。

ハチは空中に一定距離の縄張りがあるみたいで、その見えない区分に他の虫が近づいてくると威嚇して近寄る。

空中に留まりながら、たまに思い出した様に蜜を吸う。

そのせわしない働きがこれからしばらく面白く眺められる。


今日は中止した青山の個展の初日だった日で、予定通りだったらオープニングのマルシェやヨミの星座の公演があった。

中止したのはある方の死がきっかけだった。

その方はボクの絵を予約していて、建設中の家が完成したら自分の書斎に絵を二枚飾りたいと、ウチに来て選んで行ってくれた。

完成した時期を過ぎても連絡が無いので連絡してみたら、家族の方から急に亡くなった事を聞いた。

それほど親しい方では無かったが、ウチに来てくれた時に話した内容や人柄が、そして選んでくれた絵が、ずっと前からその人と親しい友達だったみたいに思えて胸にズシンと来た。


お金の事も大きかったが、実際はその死がボクがずっと乗り続けていた暴走列車を止めてくれた。

暦の、ある地点に目印を打ち、そこにめがけてコツコツと積み上げて行く。

実際はフルパワーを出してそこを目標にして、大きな収穫を期待して走らせる。

それを悪い事だとは思って居ないが、足元を見るとすり減っているし疲弊している。

自分だけじゃない、世の中はほとんどそういう図式で回っている。


先日演劇の舞台を観て、この二時間ほどの劇の、企画から稽古、衣装や照明、その他目に見えない様に積み上がった諸々が、ボクは基本的に一人で一枚の絵に焼き付けているのだと感じた。

劇団だったら大勢で運営する、大勢だったら規模もそれなりになるが、ボクは一人の枠一杯にそれを転写する。

たまたまその演劇は大きな会場を借りての公演では無く、稽古場で少人数を対象としていた。

それも偶然じゃないだろう。


絵をイベントに向けて描いて行くのじゃなく、日々のうつつの中で織物のように重ねて行く。

ウチに来てくれたらいつでも観られる。

それがある程度集まったらどこかでお披露目をするのも良いし、誰かに声をかけてもらえたら遠くに行くのも良い。

毎日掃除したりご飯を食べたりするように絵を描き、それを繰り返して行く。

そういう絵を描いて行きたいとずっと思っていたが、その死がおおきなきっかけを作ってくれた。


20歳くらいから絵を仕事にして来て、実はずっとそういう事を考えて来た様に思う。

アーティスト風体の虚栄を(むろんそれは大切な価値ではあるけど)演出する事をしなくても良い。

陶芸家が工房の軒先で焼き物を売るみたいに、ちょっと田舎にある眺めが良い部屋で。

ここで絵を描いて売って行こうと思います。


この地点から前後1000年位を見渡しながら、何かの役に立つ絵を描いて行きます。

どうぞ宜しくお願いいたします。









間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-04-23 15:06 | Comments(0)
f0179615_09311702.jpg

アトリエ展示会・定期開催のお知らせ


不定期に開催していた自宅アトリエの展示会を来月より定期開催致します。

絵が生まれた場所で、この場所の光の中でご覧いただきたいと思っております。

着飾った姿では無い、そのままの姿を観ていただきたいと思います。

基本的に毎月第二第四日曜日、13:00~18:00OPENです。


そして毎回15:00から1時間程、マシマタケシのギャラリートークをやります。

内容はFBで書いているような事になると思います。

最近思っている事、お勧めの映画や書籍など、もちろん絵から広がる突っ込んだ話など。

先日のアトリエ展示会にいらした方が「もっと豊かな生き方をしたい」という旨を話されました。

その「豊か」とは概ね幸せとか満足というイメージだったのですが、「もうすでに充分豊かなんじゃないですか?」

「自然界を観ればそうですが『豊か』とは良い事も悪い事もどちらも有る事を『豊かな自然だ』と言いますよね。」


というような返しをしたら、ハっとされて、それがこのギャラリートークの発想に繋がります。

そういう話をしたり、会場にいらした方とのやり取りの中に、面白い時間が持てそうだと思ったのです。

アトリエ展示会で毎回そういう時間が流れたら嬉しいです。

新幹線に乗っても飛行機に乗っていらしても、来て良かったと言われるような空間を作りたいと思います。


トークが終わったあとはお茶を飲みながら絵を鑑賞したりご歓談おくつろぎ下さい。

普段は話さないような話題もお話出来ると思います。

慣れて来たら友達のミュージシャンのライブ、知り合いの面白人をゲストに招いたりもします。

トーク時間はありますが、どなたも自由に出入りして下さい。


ずっと自宅アトリエで開催する意義とメリットを考えて来ましたが、少しづつそこに近づいて居る様です。


5月13日(日)27日(日)

6月10日(日)24日(日)

*7月以降も同様に。基本的に毎月第二第四日曜日開催

atelier23への道順

参加無料です。

参加申し込みは不要です。

お茶等は準備いたします、お茶うけなど少し差し入れいただけたら嬉しいです。



どうぞよろしくお願いいたします。











間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-04-16 09:32 | Comments(0)
f0179615_08525405.jpg

すめらき


728x1030mm






春のアトリエ展示会


春を通り越して初夏の陽気ですね。

府中の大国魂神社の参道の欅も新緑が広がっていました。


2018年に入ってから生まれた作品のお披露目を、自宅アトリエで開催します。

どうぞお出かけ下さい。


道順はこのリンク先でご確認いただけます。


日程 4月14(土) 15日(日)

13:00~18:00 OPEN


場所 アトリエ23(マシマタケシ自宅)
atelier23への道順








f0179615_08530037.jpg








間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-04-06 08:53 | Comments(0)

春分の雪の舞を見ながら、昨日はポンと空いたような時間を過ごしていました。

つくづく、ボクが10代、20代30代の頃の事を思い出していました。

個人的な視野の狭さもあると思いますが、ボクは今ほど自由を感じている事は無いと思いました。


この自由は、ある意味視野の狭さが、どの位狭いのか?が少しずつ観えて来た「自由」であり、不自由さの範囲が以前よりもクッキリして来たような「自由」だと思いました。

インターネットの広がる範囲と共に、私たちは自分の身の丈も知ったのです。

夢の様な夢を目指すのでは無く、自分が「どうだったらしっくり来るのか?」が現実的に手に握れるようになって来たのです。

自分が歳を取った所為もあるかも知れませんが、それにしては今の若い世代の中に「地に足を着いた」様子を観ると、これは大きくゆっくりとした世界の変動を感じているのだと思います。


「しあわせ」は、他人と比べてお金があるとか、頭が良いとか健康だとか、美しいとかモテるとかじゃ無く。

自分に「納得してるの?」で計れるように成って来ました。

それら全てを持っていたとしても納得していない人の姿が見える様になったのです。

持ってなくて納得して無い人も、持って無くても納得している人も観えます。

不平不満を言う事で自己表現するのか、小さな喜びを見つけて自己表現するのか?

不平不満は小さく凝り固まり孤立し、喜びは他人に安心を伝染させます。


ボクは今ほど、人が活き活きしているように見える社会を知らないと思いました。

全く逆に見る人が居るのも知っていますが、それも含めて、その人の意見が耳に入るからです。

「しあわせ」はその人その人で違うんだ。というのが分かって来たのです。

そして皆、幸せに成りたくて表現を繰り広げているのです。


話はちょっと変わりますが、ボクも自分がどうして行ったらしっくり来るかと言うのをこの数年ずっと考えて来ました。

アーティストは舞台や個展やお披露目の場を持ち、そこを目指してエネルギーを集中させます。

ボクは数年前からこういうやり方に少し疑問を持ち、各地の恒例の個展を取りやめ、ホームグラウンドまで卒業しました。

イベントは面白いんですが、本音を言うと疲弊するんです。

それは非日常であり、作家が毎日を過ごす感覚とは違い、一種のお祭り騒ぎです。

でもそこにしか表現の場が無いんだと、ボクはずっと思い込んで来ました。


実は、作る事に集中している、その一番美味しい所を観れるのは作家のアトリエです。

もう個展をやらない訳じゃ無く、思いつきやノリでどんどんやって行くと思いますが、自分の主軸を個展会場からアトリエに移す事に決めました。

つまり「アトリエ主義」を宣言いたします。

ここがマシマタケシの絵を観るのに最高の場です。


これからは自宅アトリエでお祭り騒ぎをして行こうと思っております。

何卒よろしくお願いいたします。





間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-03-22 18:49 | Comments(0)
f0179615_17155597.jpg

未来の記憶



見知らぬふたりが出逢った


ひとりは訊いた

貴方はどこから来たのかと


ひとりは答える

私はあなたから来たのだと







B1size 728x1030mm


自宅アトリエでご覧いただけます。

ご連絡下さい。




f0179615_17160242.jpg







f0179615_08050022.jpg








間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-03-17 17:16 | Comments(0)

お知らせ。


今年4月に予定していた青山の個展ですが、諸事情により中止になりました。

ギャラリーの皆さん、オープニングを飾って下さる為に準備して下さっていた友人の方々。

そして早くからこの期間の東京行きのチケットを予約して楽しみにして下さっていた方々もおります。

本当に残念で申し訳ない気持ちでいっぱいです。

これは全て自分の不徳の致す所で、どんな弁明の仕様もありません。

本当にごめんなさい。


今後はしばらく、自宅アトリエを拠点にお招きしての展示が中心になると思います。

都内の中心から少し離れた場所ですが、それでもいらして頂けるような空間にして行きたいと思っています。

何卒これからも宜しくお願いいたします。


2018.3.13

マシマタケシ


[PR]
# by prema-maaru | 2018-03-13 12:31 | Comments(0)
f0179615_10480275.jpg
星の書物

B1 size 728x1030mm


*販売済み

















間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-03-09 10:48 | Comments(0)
f0179615_05481421.jpg



f0179615_05480863.jpg


f0179615_05480203.jpg

7年前のこの日、起きてしまった事の強さと大きさに途方に暮れていました。

夜空に輝くオリオンを観ていたら「よわいちから」という言葉が降って来ました。

「よわいちから」?不思議なパラドクスを持つ言葉です。

これからどうやっていこうか?と真剣に考えに考えて、やっぱり絵を描いて行こうと思った日です。

でもその「絵」は、いままでずっと描いて来た「絵」とは違う意味の「絵」でした。


3月11日(日曜日)

12:00~18:00


自宅アトリエに「よわいちから」の作品を中心に飾ります。

ご予約は要りません、どなたでもご自由に入らして下さい。


あの日からしばらく、道や駅ですれ違う見知らぬ人を見るたびに、胸が熱くなりました。

「あ~生きていてくれたんだ」という喜びです。

そういう一日を過ごしたいと思います。

お待ちしています。

atelier23への道順




f0179615_05475520.jpg










間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ

真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-03-02 05:49 | Comments(0)

f0179615_08332944.jpg


B1size 728x1030mm






f0179615_08333403.jpg












間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-02-24 08:34 | Comments(0)
f0179615_07243166.jpg

神話

B1size 728x1030mm






f0179615_07242418.jpg











間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-02-16 07:25 | Comments(0)
f0179615_13542796.jpg
佇ム たたずむ


B1size 728x1030mm


今年の試みとしては、個展に向けて絵を描いて行くのでは無く、日々の衝動に従って絵を描きます。
その積み重ねが「個展」に成る様にして行こうと思っています。

絵をご覧に成りたい方は気兼ねなく自宅アトリエに観にいらして下さい。
ご希望の絵があれば準備しておきますが、いらっしゃる方に合う様な絵をセレクトしてお待ちします。
ゆっくりとした時間を楽しんで下さい。




f0179615_13543595.jpg










間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-02-10 14:04 | Comments(0)
f0179615_20205057.jpg

「よわいちから 天使」のアトリエ展示会、三日間が終わりました。

自分としては予想を上回る多くの方々がいらして下さいました。

心から、本当にありがとうございました。


いや、人数では無く、その方達といつもより深い場所で逢えたように思います。

数年前からおぼろげに考えていた事、絵を観ていただく空間のこと。

それに付いての答えがくっきりしたように感じています。


ここを「庵」というか「茶室」というか、お招きしてゆっくりと浸っていただく場所として、これからは定めて行こうと思いました。

いろいろな場所で開催する個展はお祭りというか、初めての方もあると思うので、そういう出会いの場所として創り込み、そこでやる意味や意義を深め、これからも方々で創って行きたいと思います。


そしてここはいつもボクが居て生活し、絵を観ていただいてゆっくりとお茶を飲みながら話をするような場所にして行きます。

雨の日は淡い光で、青空の日は強い光で、四季の移ろいを大きな窓からも感じていただける。
そういうやり方はあまり無いかと思いますが、だからこそ自分が創ろうと思います。

茶室として相応しい様に、いろいろな喫茶のご希望にも応えて行こうと考えます。


カフェスローから旅だって、これからは文字通り家がホームになります。

個人宅に行くなんて敷居が高いとか怖いとかあるとは思いますが、それを乗り越えても「行って良かった」と感じていただきたいと思います。


「マシマさんの言う『天使』って何ですか?」と何人かの方に訊かれました。

ボクの『天使』とは『間』の事だと答えました。

対象と自分の間。

その間の裏返った間。

間の間。

意味が分からないかも知れませんが、たぶんここでそんな話をしたら何となくそのまま納得出来るでしょう。

翼の生えた人という姿だけじゃ無く、世界にあまねく息づく天使を探して行きましょう。


これから常時いつでも、たまには何かの企画を立てます。

ぜひここにいらして下さい。

京王線の中河原と言う各駅しか止まらない地味な場所ですが、多摩川が流れてたくさんの鳥がやってきます。

都心から気軽に来られるローカルです。

どうぞ宜しくお願いいたします。







[PR]
# by prema-maaru | 2018-02-04 20:22 | Comments(0)

f0179615_09375581.jpg
2/2から2/4のアトリエ展示会の準備が整いました。
節分と立春の節目の展示会です。

全日ともご予約をいただいていますが、まだ余裕があります。
この機会にぜひお出かけ下さい。

この作品以外にも、部屋の壁いっぱいに絵を飾ってお待ちしております。





間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-01-31 09:41 | Comments(0)
f0179615_08485837.jpg
よわいちから 天使「聖」
B2サイズ 749x523mm







f0179615_08485228.jpg

2/2~4 アトリエ新春会「よわいちから 天使」に展示いたします。














間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-01-28 08:50 | Comments(0)
f0179615_08582204.jpg
よわいちから 天使 「兆」
A2サイズ 420x594mm








f0179615_08583063.jpg


「よわいちから 天使」アトリエ展示会のお知らせ



「天使とは?」という問いのきっかけから、2018年の始まりの絵が生まれています。

節分と立春を迎える日に、自宅アトリエでそれらの絵でお迎えしたいと思います。


2018年 2月 2(金) 3(土) 4(日)

13:00~18:00 の時間帯


この日程で「申し込み制」になります。

申し訳有りませんが先着順になります。


場所は京王線の中河原駅歩いて8分です。

折り返し詳しい道順をお知らせします。


「よわいちから新春会」アトリエ23

おまちしています!


*おかげさまで全日程お申し込みありがとうございます。
他のお客様と時間が重なる事もありますが、まだまだ余裕があります。
どうぞ宜しくお願いいたします。








間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-01-23 09:00 | Comments(0)
よわいちから 天使

f0179615_18062101.jpg
ちいさな夢






f0179615_18061266.jpg
A2サイズ 420x594mm









間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-01-20 18:08 | Comments(0)
f0179615_19320191.jpg





f0179615_19320808.jpg



よわいちから 天使


「十の光」


2018年の描き初めです。

これからしばらく、「よわいちから 天使」をテーマに小作品を描いて行こうと思います。

本年もよろしくお願いいたします。


A2サイズ 420x594mm







間の間の間
シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2018-01-18 19:32 | Comments(0)
f0179615_08123448.jpg



f0179615_08124370.jpg



f0179615_08125184.jpg




f0179615_08130233.jpg


部屋のレイアウトを変えて、壁一面を絵のスペースにしました。

朝の光、日中の光、夕陽、夜のキャンドルと間接照明の光、いろいろな「光」で観られます。


しばらくお休みしていた「アトリエ展示会」を再開します。

絵が生まれた場所での鑑賞は、他の会場でとは違った光を放ちます。


下記のそれぞれの個展をクリックすると、今現在自宅アトリエに保管している作品が分かります。

ここで観たい絵がありましたら、どうぞご連絡下さい。

FBのメッセンジャーか、maaru23@joy.ocn.ne.jpまでご連絡下さい。





f0179615_21501251.jpg


間の間の間

作品アーカイブ


atelier23への道順

初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2017-12-28 08:15 | Comments(0)
f0179615_06470587.jpg

「間の間」にお越しいただきましてありがとうございます。



先日Facebookで友人の5歳になる娘さんがお母さんに

「ねぇ、最初の最初の人はどうやって生まれて来たの?」

と訊かれて困った話が載せられていました。

それに対して多くの人が、生物進化や聖書の話を引用して答えていました。

私はそれに触れて、あぁこれこそ「間の間」とは?の答えだと感慨深く思いました。



いろいろな答えや説明はあると思いますが、しかしそのお嬢さんが疑問に思った事、

それこそが「最初の最初の人」なのだと思います。

そのお嬢さんの生じた問いの一点が全宇宙に波紋の様に広がって、

光の速度で時間や空間がカタチを成して行きます。

だからお嬢さんの疑問に対する返答は「あなたが最初の最初の人なのだよ」でもあります。

そうです、私たちは全て「最初の最初の人」なのです。



もちろん私たちは確定されたこの世界のたった一人の人間として生きていますが、

同時に全ての起点でもある。

全てはあなたから始まる、とも言えるのだと思います。

そんな事を5歳の人がそのように思った事が、私はこの世界がいかようにも変化していく明るい兆しだと思いました。



実はこの個展「間の間」に並んだ絵は、それと同じ問いから生じました。

絵の題名はいわゆるパスワードのようなものです。

ここに並んだ絵は鏡のような描き方をしていますが、それはあなたの正面を映す鏡では無く、

あなたの、あなたが観ている世界を「あなた側」から観た世界を現したいと思って描いています。

世界を覗く水晶玉みたいに「いつでもいま すべてここ」に連れ戻す事が出来たら本望です。

そしてこれが私が生涯をかけて残したいと思っているものです。


どうぞごゆっくりとお過ごし下さい。





マシマタケシ








f0179615_06443350.jpg




あなたとわたしの間に


その間に差し込む光に


私は色と形を当てはめ


深く遠く静かに奏でる



*販売済み







f0179615_06442555.jpg


サンサーラ



呼吸のたびに産まれて死ぬ


それは昼と夜が


継ぎ目無く


ゆっくりと移るからだ










f0179615_06441719.jpg



ミシャグジ



わたしたちがまだ生きる前から


それは生きていた



*販売済み








f0179615_06460779.jpg





おんなの人の身体には


ひっくり返った宇宙がある


私たちはそこから生じた










f0179615_06454833.jpg




花の心



この世界の美しさは


花に表れている


花を見つめる



*販売済み







f0179615_06453929.jpg






ほんとうに大切なことは


目にも耳にも見えなくて


葉っぱの裏にあるんだよ



販売済み







f0179615_06452992.jpg






わたしは鏡の裏側から観る


虚無と称されるその一点から


この世界を創った意味を見つける


呼吸が始まる


*販売済み








f0179615_06452134.jpg




龍の日



風も音も消え


時間は止まり


私も止まる










f0179615_06451280.jpg




月詠



それはあなたなのかわたしなのか


そのどちらでもないのか


そのどちらもなのか


月は浮かぶ










f0179615_06450340.jpg




みち



安らかな目と


清らかな耳と


柔らかな手と










f0179615_06444205.jpg





心を観る時は


目を閉じるだけさ




*販売済み









f0179615_06445389.jpg



間の間



一度として現在であったことの無い過去
















[PR]
# by prema-maaru | 2017-12-02 06:54 | Comments(0)
f0179615_20173953.jpeg
本日カフェスローにて個展の展示作業を行いました。
明日より幕を開けます。
マシマタケシ個展「間の間」
ぜひよろしくお願いいたします。

マシマタケシ個展 間の間










シュタイナー思想とヌーソロジー
作品アーカイブ
Instagram マシマタケシ
Face book マシマタケシ
atelier23への道順
真顔絵
初夏の木漏れ日
其のそのもの
『ヨミの星』
己読のこよみ
ヒカリの光のキセキ
にほんのnihon
NAVELのヘソ
ko yo miのこよみ
ke ha hiの気配
YOMIの記録
TOTEMの全容

[PR]
# by prema-maaru | 2017-11-16 21:33 | Comments(0)